menu

コピーライティングの効率的な勉強方法の秘訣を公開!

The following two tabs change content below.
初めまして! 渡辺修一です。現在はサラリーマンをやっています。終身雇用制度が崩壊した現在の日本においてリストラにビクビクせずに自分で稼ぐ力を身に着け真の自由な世界を見つけるべく奮闘しています。夢は南の島にて大好きなサーフィンをしながら、波がないときはハンモックに揺られながらPC一台で生活が出来るように一日一日を無駄にせずに精進しています! 公式メルマガではブログでは書けない秘匿性の高い情報を配信しています。お友達になって秘匿性の高い情報を受け取る

こんばんは、渡辺修一です。

あなたは、コピーライティングの魅力を感じて勉強を始めたと思いますが、こんな悩みが出てきていませんか?

「コピーライティングって、覚えることがいっぱいあるよね。書きまくって体で覚えろとかっていうし。なんか効率的な勉強方法ってないのかなぁ?」

ちょっとでも楽な勉強方法で習得したいですよね。

そりゃそうですよね。コピーライティングの基礎の部分だけでも結構なボリュームがありますし、細かいテクニックになったら、無限にあるので覚えることが一杯です。ちょっとでも効率的に勉強できるのであればその方法を知りたいですよね。

・アフィリエイトで早くから多くの収入を得られる。
・ブログに早いうちからアクセスを集められる。
・ホームページに早くアクセスが集められる

このような素晴らしいメリットが考えられますね。

もし、あなたがコピーライティングを効率的に勉強できるなら、あなたのブログやホームページにアクセスが集まってきて、そう遠くない未来であなたのオウンドメディアがお金のなる木になります。

だから、少しでも効率的にコピーライティングを勉強して時期が早いうちから結果をだして収入を得たい気持ちはとっても理解できます。

それでは、その気持ちにお応えできるようにコピーライティングを効率的に勉強できる方法をお伝えします。

コピーライティングを心で効率的に勉強しよう

コピーライティングとは見込み客の心に響かせ行動を起こしてもらうのが目的です。

だから、その行動を起こさせる方法を勉強するには、あなたが行動を起こさせたい見込み客の心を効率的に勉強しなければいけません。

見込み客の心を勉強する。ということから心理学を学ぶのも一つの方法ですが、心理学はとても幅の広い学問です。

心理学とは、頭のいいお偉い教授さんが何人も集まって人間の心の研究をしていますが、未だに人の心の動きを完全に解明できていません。

だから、あなたが心理学を学ぶことは効率的などころか、回り道でしかありません。

これから、コピーライティングを勉強しようとしているあなたにとっては、心理学を勉強することはとてつもなく時間が掛かる方法なのです。

効率的に勉強をしたいと考えているのであれば、心理学の必要な部分だけを自分の物にすればいいのです。

幸いなことに、コピーライティングの世界では、心理学の見地から導き出された数々のテクニックがネット上などで公表されていますね。

よく聞く、カクテルパーティー効果、バンドワゴンや社会性の法則、権威の法則など本当に様々なテクニックがありますね。

だから、コピーライティングを勉強することは、心理学をかみ砕いた実践的な方法を勉強することになります。

そのため、あなたは心理学を学ぶ必要はありません。心理学の様々なエキスが凝縮されたテクニックやコピーライティングそのものを学ぶだけでいいんです。

では、心理学が必要ないなら、行動を起こさせる心の勉強とは何を言っているのでしょうか?

ここで心を学ぶことが効率的なコピーライティングを勉強に必要だと言ったのは、「心の勉強とは、あなたが見込み客の心の勉強をすることであり、それが最も効率的な勉強です」ということなんです。

何を言っているのかと言うと、コピーライティングは見込み客の共感を得ることが大切になってきます。

ここで例をだしますね。

あなたは、嫌いな人より好きな人から物を買いませんか?

見込み客も全く一緒です。あなたが好意を持つ人から物を買うように、見込み客のそばに寄り添ってくれる人から物を買います。

なので、見込み客のそばにあなたが寄り添うことが大事であり必要なのです。なら、そのためにあなたはどうしますか?

それは、あなた自身の心をピュアにすることが必要であり、あなたの心に偏見や思い込みがあると、あなたの心に霧が生まれ、あなたの目を曇らせる。

そのような状態になってしまうと見込み客の気持ちをストレートにあなたがくみ取ることが難しくなってしまい見込み客の心に響く文章が書けなくなってしまうのです。

では、あなたの心をピュアに保つ方法はどうすればいいのか?それは私利私欲を捨てて、GIVEの精神で見込み客に接することです。

そうすれば、自然と相手が見えてくるので、どうしたら相手が喜んでくれるのか、どうしたら、相手が気持ちいい感じるか、どうしたら相手が心を開いてくれるのかを感じるためにあなた自身の心をピュアにして見込み客の心と同化することが効率的に見込み客の心を知ることになります。

コピーライティングの極意はあなたが連れてきた見込み客が「これ欲しい!」と思ったものを売ることです。

見込み客が欲しいものを売るからあなたから物が売れるのです。見込み客が欲しいと思う気持ちに寄り添い詳細に至るまで感じとることが最高に効率的なコピーライティングです。

コピーライティングを環境で効率的に勉強する方法

ネットの世界で少し検索をかければ、コピーライティングの教材はあちこちに落っこちています。

でも、その落っこちている情報は玉石金剛。

だからこそ、結果が出るかどうかわからないコピーライティングのテクニックに頼るより身の回りの環境からコピーライティングを勉強することがとても効率的になります。

ここで少し、あなたがバスや電車に乗ったときのことをちょっと思い出してみてください。

乗車した瞬間に何が目に入りますか?

車内広告が目に入りますね。

その車内広告にはコピーライティングの技術がこれでもかと詰まっています。

その中吊り広告から学ぶのです。お金も掛からないし通勤時間や通学時間を利用できるので効率的ですよね。

また、外の街並みもコピーライティングの良い勉強道具です。

看板は言うまでもないけど、商品のディスプレイ一つをとっても優良な教材です。

なぜなら、とても綺麗にディスプレイされている商品をどのように言葉で表現するか考えてみてください。そのように思考することがとても良い勉強になります

例えば、ディスプレイされた洋服を見たとしましょう。

その洋服を言い表す言葉をあなたの頭で色々と考えてみるのです。

ただ単に「服」と言っただけでは誰も見向きもしません。が

鮮やかで夏の空のように透き通るような水色を基調としたワンピースです。胸元には虹色に輝く貝殻が描かれている。海の潮風の香りがあなたの周りに漂ってきそうな砂浜を思い起こさせるようなスカートは波打ち際の波の音を思い出させる。このワンピースは太陽の光がさんさんと降り注ぐ真夏のビーチにピッタリです。

と店員さんに言われたらあなたはそのスカートを頭で想像しませんか?

こうやって見込み客の興味を引くんです。

このようにコピーライティングの練習を積めば積んでいくほど、自然と効率的に勉強ができるのです。あなたの身の回りの環境すべてがコピーライティングの勉強道具になるんんです。

コピーライティングを環境で効率的に勉強するとはこのことです。

コピーライティングを本で効率的に勉強する方法

コピーライティングを興味が惹かれる本で効率的に勉強する

コピーライティングのスキルを勉強するのには本を読むことは非常に効率的です。

なぜなら、本には、コピーライティングの技術がたくさん盛り込まれています。

惹きつけられる文章には、その文章自体がコピーライティングの集大成です。

細かいコピーライティングの知識が無くても、読み手であるあなたの気持ちを鷲掴みにし捕らえて離さない技術はコピーライティングのテクニック通じています。

あなたが興味を抱く本を読むことは、あなたのライティングスキルを格段に飛躍させることに繋がるでしょう。

コピーライティングのテクニックが書いてある本で効率的に勉強する

次にコピーライティングのテクニックが書いてある本で効率的に勉強する理由はこれです。

それは、コピーライティングのテクニックの集大成だからです。

そのことがわかっていても、いったいどの本が良いのか、読んでみないとわかりません。

全部の本を片っ端から読んでいては、とても効率的とは言えませんね。

効率的にコピーライティングを勉強するためには、本の内容がとても充実しており、思わず3回は私が読み直してしまった秘密の本をご紹介しますね。

① 現代広告の心理技術101

② 説得の心理技術

③ 禁断のセールスコピーライティング [ 神田昌典 ]

コピーライティングを身体で効率的に勉強する

コピーライティングを効率的に勉強するには身体を使いましょう。

と言ってもジムで身体を鍛えることではありません。

地味ですがひたすら今まで売れた広告を自分の手で書いていくのです。

最初は書くことに専念しましょう。書いていくうちに明かりが見えてきます。

どう書けばよいか、どのような表現が適しているのかを。目で見て書いて身体で覚えるのです。

自転車の乗り方や野球の仕方や日本語を話す能力など何をとっても覚えることが来たのは身体を使って覚えたからです。

書けば覚えられますし、多くのコピーから学ぶことが出来ます。

読みやすい文章の流れを効率的につかむことが出来るようになります。

コピーライティングをメンターを使って効率的に勉強する

コピーライティングの勉強方法で最高峰に位置するのが自分の師匠を見つけることです。

世の中に出回っているほとんどの教材は、ある程度コピーライティングを習得している人向けです。

あなたがセールスレターなどを見てこの人の商品が欲しいと感情が揺さぶられた文章を徹底的に勉強するのです。

その人が書いたメルマガに登録してメルマガの文章を書き殴ってもいいです。

そのうちあなたにそのメンターが憑依しているかのように同じような文章が書けるようになります。

最初は地味で大変な作業ですがコツコツと頑張りましょう!

まとめ

いかがでしたか?

コピーライティングはテクニックの塊のように感じますが、実は、その裏には、芯が一本通っています。

それは、見込み客の心の理解です。

この理解がなければコピーライティングの世界で先に進むことができないでしょう。

コピーライティングだけではなく、お金を儲けること全てに共通するテクニックこそがコピーライティングなのです。

引き続き、コピーライティングの勉強を楽しんでいきましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

0円で193か国の世界一周の旅路へ! 秘密のカギは「えのしま」です。

○○から無料で商品を仕入れる方法をのぞいてみる

0から稼ぐネットビジネスコミュニティーの詳細を確認する

ライバルサイトの中身がカンニングできる禁断のツール

無料で大富豪からお金の増やし方を学ぶ

お客様の心をくすぐる色々な心理テクニックを学ぶ

The following two tabs change content below.
初めまして! 渡辺修一です。現在はサラリーマンをやっています。終身雇用制度が崩壊した現在の日本においてリストラにビクビクせずに自分で稼ぐ力を身に着け真の自由な世界を見つけるべく奮闘しています。夢は南の島にて大好きなサーフィンをしながら、波がないときはハンモックに揺られながらPC一台で生活が出来るように一日一日を無駄にせずに精進しています! 公式メルマガではブログでは書けない秘匿性の高い情報を配信しています。お友達になって秘匿性の高い情報を受け取る

98302568a19e3739683afe0752d78d94_sアフィリエイトとはなにか

emotions-371238_1920起業するときに持っていてはいけないもの4つ

関連記事

  1. 社会的証明

    行動が激変する心理効果「社会的証明の原理」とは?心理学を使ったコ…

    こんばんは、渡辺修一です。休日に散歩に出かけて、行列ができているのを見かけたら、気になってし…

  2. 心

    人が高額商品の購入を決断する購買心理とは?

    あなたは自分のビジネスで、なかなか商品が売れなくて悩んでいませんか?もしも悩んでいるのなら、人が…

  3. 意識すべき5つのポイントとは

    ブログ記事の書き方を徹底解説!意識すべき5つのポイントとは?

    こんばんは、渡辺修一です。 みなさんは、読みやすい文章を書く意識をしていますか?? …

  4. girls-914823_1920

    ブログ記事をリライトしてPV数を倍増させる3つの方法

    こんばんは、渡辺修一です。あなたにもこのような悩みはありませんか?「記事を更新してい…

  5. 同調効果

    無駄な買い物していませんか!同調効果をより効果的に使う3つの方法…

    こんばんは、渡辺修一です。あなたは、普段買い物をするときに特に欲しくないものでも、「あっこれ…

  6. public-information-confirming-task-while-nomad-at-cafe

    【実践編・前半】メルマガ(ステップメール)の書き方を例文も交えて…

    こんにちは。まさきです。今回は実践編ということで、いわゆるステップメールの「書き方」について…

  7. このジャンルから攻めてみよう

    まだ悩んでるの?まずはこのアフィリエイトジャンルから攻めてみよう…

    こんばんは、渡辺修一です。 「ブログでアフィリエイト始めたいけど、どのジャンルから始めればい…

  8. a9ed411fe35d0d72c67f2efdab7145b9_s

    ブログで濃ゆい見込み客を集客するなら記事更新だけではダメ!?

    ひさっちです。ブログで集客やブログで仕事の受注を考えて、ブログ記事を毎日更新していると思いま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP