menu

起業をするのに最も大事なのは商品を広める力と売る力

こんにちは、甲斐翔太です。

起業したいと思っている方、もしくは起業していてもっと利益を欲しいと望む方、商品ばかりに頭がいってませんか?

  • 良い商品を作れば売れる
  • 良いサービスを作れば売れる
  • 誰もやっていないことを始めれば売れる

それらはすべて妄想です。

良い商品・サービスを作るのは当たり前の時代になったと言えるでしょう。それよりも大事なことは、商品を売る力であったり、商品を広める力を手に入れる方が重要だということです。

そしてそれをインターネット上で自動でできるようになってしまえば、これほど楽なことはないですよね。だって、常にあなたの情報をキャッチしてあなたから購入してくれるお客さんがいるわけですからね。

そうなるためには、情報発信しながら、コピーライティングや心理学を学んでいくことでしょう。まず、何をすればいいのかを解説していきます。

自分だけのメディアを作り上げる

個人で稼いでいる人ほど自分だけのメディアを作り上げているでしょう。

メディアとは媒体です。人に情報を届けるための媒体なのです。
わかりやすく言えば、テレビ番組は見ている人に情報を届けているマスメディアと呼ばれるものですね。

そして個人が持つメディアとはどういうものかと言えば、ブログ、メルマガ、YouTubeチャンネル、Twitter、ツイキャス、Facebook、LINE@などを指すわけですね。

つまり、メディアを持つことで私達個人が世の中の人々に向かって情報を届けることができるということです。その情報というのは、あなたが販売したいサービスや商品について届けることができるわけですし、企業から紹介してくれって言われるケースだってあるというわけですね。

逆に言えば、受け取っているだけではいつになっても販売することなんてできるわけがないということです。商品を広める力を持つことから始めるためにはメディアを作るべきでしょう。

ブログ

個人が持つメディアで最も使っているのが、ブログですよね。

気軽に記事を増やすことができますし、記事が増えれば増えるほどアクセスが右肩上がりに上がりやすくなっていきます。もちろんキーワードとSEOを意識して書き続ければ、テーマによっては月間100万PVだって軽々超えることができるでしょう。

もちろんブログの広告収入やアフィリエイト収入だけで生活している人もいるくらいですから、商品を広める力に加えて売る力を手に入れれば、かなり安定した収益を見込めます。

また、ブログに関してはバックアップを取りながら独自ドメインで運営していけば、突然の削除やアカウント停止をされることもありません。無料ブログ以外は長く使えるサービスだということですね。

今からでも遅くはないので、コツコツ記事を書いていくことをおすすめします。
とはいえ、しっかりとしたテーマと目的を持って作りましょう。どうでもいい日記記事ばかりのブログでは絶対に稼げません。

メルマガ

いまさらメルマガかよって思っている人もいるかもしれませんが、私から言わせれば、メルマガすらやっていないなんて終わってんなとしか思いません。

メルマガの強みはリストを保有することができること
リスクを分散させることができること
読者さんに直接情報を届けることができること
秘匿性の高い情報を届けることができること

などが挙げられます。

もし仮にブログにエラーが起きて、しばらく表示できない状態が続いたとしましょう。そうなると、読者さんに情報を届けることができないんですよね。

しかしながら、メルマガというのは、読者さんのメールアドレスを管理するため、いつでも情報を届けることができるのです。それこそ、メルマガ配信スタンドがサービス終了になったとしても、管理しているメールアドレスを新しいメルマガ配信スタンドにそのまま引っ越すだけで、問題なく情報提供できるということです。

だからこそリストを保有し、収入が0になるリスクを分散させることができるということです。

また、ブログとかSNSとは違って、読者さんのメールボックスに直接届けることができるので、興味を持ってもらえたり、信頼してもらえたりしているだけでメールを読んで貰えるということです。
だからこそ、ブログやSNSでは言えない本音なんかを惜しみなく伝えることができるというわけですね。

メルマガを発信していけば、確実に収入は大きくなっていきます。メルマガとブログを組み合わせることはまだまだ使えるというわけです。

SNS各種

Twitter、Facebookなどでフォロワーや友達を増やすことで、確実な情報発信に繋がっていくでしょう。とはいえ、これらはメインにするべきではありません。

あくまでブログやメルマガに繋げる動線であり、コミュニケーションツールだと考えるべきでしょう。

なぜなら、いつそれらのサービスが終了したり、規約変更したりするかわからないから。

無料で使えるものはどんどん使っていくべきなのはもちろん重要な考え方ですが、そこばかりに力を入れていても所詮は他人の畑です。利用させてもらっている立場でしかないからこそ、危険でもあるというわけですね。

ただし、定期的なFacebookへの投稿、Twitterへのつぶやき、Instagramへの写真投稿、YouTubeへの動画投稿などは確実にファンを集めることができます。
あなたのメディアにアクセスを流すつもりで作るといいですね。

商品販売力

そして、自分のメディアを作り上げることができるようになったら、後は商品を販売する力を身につけていくべきでしょう。

人がモノを買う時の心理を追求しまくれば、販売力を高めることができるでしょう。

そしてここで一つだけアドバイスするとすれば、人は、「手に入れる喜びよりも失うことへの恐怖の方が心を動かされる」ということですね。
どういうことかというと、誰もがお金を稼ぎたいわけですが、今あるお金を失うことの方が怖いということです。

たとえば、保険はなぜ売れるのでしょうか?
万が一の時のために備えるからですよね。

もし病気になって保険に入っていなかったら、相当な金額を払わなくてはいけなくなります。その時に失うお金が怖いから保険に入ることを検討するわけですよね。

当たり前ですが、PCのバックアップだって同じです。失うことが怖いからバックアップするわけです。一度でもPCが壊れてデータがなくなってしまった経験がある人だったら、定期的にバックアップ取ることでしょう。

まとめ

個人でビジネスを行う鉄板的な考え方は、投資金額が少なく、利益率が高くて、在庫を持たないビジネスです。

インターネット上にメディアを構築して情報発信しながら稼ぐ方法こそ、間違いなくリスクの少ない割に利益率の高いビジネスでしょう。

ブログをやるにしたって、1ヶ月わずか1000円程度です。1000円程度の投資で、月収3ケタ稼ぐ人もいるのがインターネットの世界です。
これからどんどん起業する人が増える中でライバルを増やさないためには、メディアを作るべきでしょう。

The following two tabs change content below.
甲斐 翔太
こんにちは、甲斐翔太です。 中小企業や個人事業主向けにWEB集客とWEB販売の指導と、起業独立を目指す方にデジタルコンテンツを作って販売するビジネスを指導をしています。 ブログ、メルマガによるコンテンツマーケティングが得意。公式メルマガでは、コンテンツビジネスの始め方を解説中。 公式メルマガはこちらをクリック

person-731267_1280集客がうまくいかない時の原因の探し方と6つの対策方法

office-625893_1280起業して売上ゼロが続いても毎月月初に売上管理をするべき成功理由

関連記事

  1. men-in-nomad-while-overlooking-higashi-heian

    ビジネス・起業・副業では感情論は不要!正しい選択をしないと稼げま…

    こんにちは、まさきです。今回は「間違ったビジネス・働き方をしてしまうと頑張っても稼げない」と…

  2. 6305b331359492578a554fd5ea620aac_s

    息子の憧れの的はニートから芥川賞の田中慎弥

    こんにちは、今橋です。私は映画を観るのが好きです。最近の映画は原…

  3. 77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

    圧倒的な存在感を隠しきれなかったミッキー!

    こんにちは、今橋です。みなさんは、お祭りすきですか?私の一番好き…

  4. good-idea-sign

    アフィリエイトをする上で一番大事な「マーケティング」とは?

    起業してアフィリエイトをやっている方の中には、なかなか利益が出ずに悩んでいる方もたくさんいると思…

  5. 転職?起業?どっちがいいの

    こんばんは!ひさっちです今の仕事が自分に合わず転職を考えたりする人がたくさんいます。…

  6. a-writer-as-if-he-is-doing-a-great-job

    起業家、経営者になるための必須事項

    こんにちは。三橋優也です。成功起業家や成功経営者の必須事項はどのようなものであると考…

  7. 77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

    韓流ドラマにはまる女は必然的に良妻賢母に!

    こんにちは、今橋です。私は映画を見るのが三度の飯より好きな男です…

  8. 5minshigoto

    パレートの法則の理論上位2割側を目指しても成功できないカラクリ

    ビジネス関係の話題で良く耳にするパレートの法則(80対20の法則)というものがあります。顧客全体…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP