menu

効果が3倍上がるキャッチコピーを作るときの4つの法則

IMG_0929

こんにちは、Webマーケティングライターの甲斐翔太です。

インターネットを使って起業したり経営したりする場合、どうしても核となる部分は文章になります。
現在は、文章・音声・画像・動画を使って様々なお客さんに知ってもらうことができる時代になりました。20年くらい前になると、どこの会社も営業にせっせと歩いていたわけで、起業するのも大変だったはずです。

しかしながら現代はインターネットが急速に発達してきたおかげで、誰もがお客さんを集めることができますし、誰もが自分の商品やサービスを販売することで起業することができるようになったわけですね。非常に便利な時代になったと言えます。

しかしながら、「コピーライティングを書くのは苦手だから・・・」と諦める人がたくさんいます。なぜそうなるのかというと、思ったような実績や結果を出すことが出来ないからです。

今やコピーライティングの情報はあらゆる場所で公開していますが、ここで最も大事なことを言っておきます。
それは、「結果が出るまで色々試してみることが大事だということ」です。

うまくいく時は必ず何か理由がありますし、うまくいかない時にも必ず何らかの理由があります。文章が苦手だから結果が出ないのではありません。文章は何度も練習すれば、必ず上達していきます。まずはとにかく何度も書いていきましょう。

コピーを作る前にやるべきこと!

success-600183_1280

コピーライティングとかキャッチコピーを作る際に、絶対に覚えておいてほしいことは「情報を整理整頓する!」ということです。
キャッチコピーというのは、商品やサービスを売るための文章です。だからこそ、思いつきで適当に書いていくものではなくて、戦略的な文章であるわけです。伝えたいことを的確に伝える文章こそがキャッチコピーです。

情報を整理するということは、「ターゲットの特定や、ターゲットのニーズの把握」です。
商品のターゲットは誰なのか?
学生?サラリーマン?OL?主婦?家族構成は?年収は?悩みは?ニーズは何?
こういった情報を整理するわけです。そうすると、読んだ人にとって響くキャッチコピーって大きく変わってくるんです。誰もが買いたくなるようなキャッチコピーは、誰もが買いたいと思わないキャッチコピーですからね。

そしてターゲット・ニーズの把握ができたら、売る商品によって提供できる価値を考えてほしいわけです。
例えば、「総売上本数●●万本突破!!」「業界ナンバー1の●●!」「最安値!」など、ターゲットによって心に響く言葉が変わってくるわけです。ニーズを満たす価値を持ったものしか買いたくないですからね。

ニーズを満たしてくれるものは欲しいと思う
欲しいと思うから購入する

これは人が購入するときの一つの心理状態ですので覚えておきましょう。

コピーを作るときの法則1

まずは、商品の価値を考え、その商品の価値がターゲットにとって
どんなメリットがあるのかを考えていくわけです。
じゃあここでは、「化粧水」という商品を例に考えていきましょう。

化粧水が売りにしている価値は
「無添加」「天然オイル配合」「乳液が必要ない」
という3つの価値だったとします。

この3つの価値それぞれがお客さんにとってどんなメリットになるでしょうか。

それは、
「無添加」=「肌に優しい」
「天然オイル配合」=「ハリ・ツヤが出る、綺麗になる」
「乳液が必要ない」=「経済的・肌にストレスがかからない」
というメリットになるわけです。

「天然オイル配合です!」では、買いたいと思う人ってごく僅かです。でも、「ハリ・ツヤがこんな風に出ます!」と言われれば、欲しくなる人が出てくるわけです。

コピーを作るときの法則2

次にやることは、その中でも重要な項目を抜粋するわけです。
キャッチコピーには入れたい項目を2つ3つ入れてしまうと、効果が薄まります。ターゲットにとって最も重要な項目を選ぶことが大事な作業になるわけです。

それこそテストモニターなどに提供して何が良かったのかアンケート取って決めていくのもいい方法です。
ここでは、「肌に優しい」「ハリ・ツヤが出る」を重要項目にしてみましょう。

コピーを作るときの法則3

そしてここまで来たら、重要項目を入れた文章を作成していきます。
まずは30文字程度で伝えたい価値や大事なことをできるだけ最初に取り入れて作成してみましょう。

例としては
「天然オイル配合だからあなたの肌にハリとツヤが生まれます!」
「無添加だから敏感肌のあなたにも優しく潤いを与えてくれます!」

コピーを作るときの法則4

そして文章ができたら、それをぎゅっと濃縮していきます。
その際に以下の4つのポイントを抑えておきましょう。

魅力的な価値が感じられるか

価値がキャッチコピーの中核を担っているかどうかチェックしましょう。
ここが甘いと響くキャッチコピーになりません。

一瞬で理解できるか

誰が読んでも同じように理解できる言葉で構成されていると、非常に響きやすいです。

競合品と優位に差別化できているか?

独自の強みが出ているかどうかも非常に大事ですね。ここも意外に甘い場合があります。

信頼性を失いかねない要素はないか?

誇大広告は大きな信頼を失うことになりますので気をつけましょう。

最終的にできたキャッチコピー

「天然オイルで目元のハリがアップ♪毎日のケアでマイナス5歳肌」

「天然素材だから敏感肌でも安心♪これ1本ですっぴん美肌」

まだまだ考えれば出てきそうですが、とりあえず参考までに作ってみました。

まとめ

キャッチコピーというのは、ターゲットに合わせて作っていくものです。老若男女に人気を出そうとするのは、そう簡単ではありません。
ターゲットをしっかり絞り、ターゲットが抱えているニーズを考え、そのニーズに答える価値を商品・サービスとして用意していきましょう。私達が好きなこと、得意なことをビジネスに変えていくためにはそういったことが必要になっていくのです。

The following two tabs change content below.
甲斐 翔太
こんにちは、甲斐翔太です。 中小企業や個人事業主向けにWEB集客とWEB販売の指導と、起業独立を目指す方にデジタルコンテンツを作って販売するビジネスを指導をしています。 ブログ、メルマガによるコンテンツマーケティングが得意。公式メルマガでは、コンテンツビジネスの始め方を解説中。 公式メルマガはこちらをクリック

804293f3b281ae48405fa4ce11ee30b2_sウダウダ言わずに、さっさと稼げ!

tumblr_ndyvosPmND1tubinno1_12801文章を書くのが嫌いな人必見!短時間で文章を書くコツ

関連記事

  1. 9cb100eb61794b00a5ad0f504815658d_s

    セールスレターの成約率を上げるための書き方と方法

    こんにちは、町田一平です。セールスレターやランディングページにおいて、最も大切な数字といえば…

  2. 508cce8e2dafa98d9f074a1ddf0ed050_s

    アリストテレス説得の3要素「エトス・パトス・ロゴス」の意味を解説…

    こんにちは、町田一平です。あなたはコピーライティングで説得力のある文章を書くことができていま…

  3. cc16e822efd02f30726b01aef2e705c6_s

    ベネフィットとは?コピーライターが知っておくべきベネフィットの意…

    こんにちは、町田一平です。コピーライティングで文章を書くなら、絶対に知っておかなければいけな…

  4. d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

    ライバルを圧倒する「差別化オファー」を作る3つの秘訣

    こんにちは、深作 浩一郎です。小資本でも順調に、右肩上がりで売上(と粗利益額)を…

  5. 9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s

    コピーライティングの基礎知識「ウォンツ(Wants)とニーズ(N…

    こんにちは、町田一平です。今回はコピーライティングの基礎知識となる「ウォンツ(Wants)と…

  6. e60ec04c7cd23674622c2bcdea5ea26e_s

    売れるコピーの書き方!売れるセールスレター3つの共通点

    こんにちは、町田一平です。セールスレターを書いてみたけど全然売れないコピーライターと…

  7. image715_copy

    セールスに特化した5つの行動心理コピーライティングテクニックとは…

    こんにちは、深作 浩一郎(ふかさくこういちろうです)昨今において、飲食業、サービス業など…

  8. 8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

    セールスレターを早く書き上げるコピーライティングのコツ

    こんにちは、町田一平です。コピーライティングの仕事で時間のかかることと言えば、当たり前ですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP