menu

ブログアフィリは稼げない!?2019年最新のブログで稼ぐ仕組みを大公開

The following two tabs change content below.
宮岡
宮岡です。 起業=自己実現の認識のもと、自分の理想的な人生をデザインするため毎日起業で成功する方法を勉強中。 カール=マルクスによると「労働者=労働力以外に富の源泉(資本)を持たないもの」である。いまはネット上に資本を構築することが誰でも簡単にできるが、まだ多くの人間は行動していないので「ネット起業バブル」といえる。 この潮流にのりたい、ネット上に資本を構築し自由を手にしたい方はメルマガ登録へ

要約:ブログのマネタイズ(収益化)はメルマガとセットで考えるべきである。すなわち集めたアクセスに自身のメルマガへ登録をうながし、メルマガ内で営業・販売する。プロダクトローンチの中の集客手段として考えよう。

プロダクトローンチについてはコチラ
宮岡です。
この記事ではブログの収益化戦略をお伝えします。

というのもグーグルアドセンスにこだわりすぎている人が多すぎると感じるからです。
SNSをみても「アドセンス審査おちた…」とかいまだに言っている人がいるので、「もっといい稼ぎ方はこっちです!」とアピールするために書いています(※アドセンスだけで稼ぎたいという強い意志がある場合は止めませんし、審査落ちを見下すわけでもないです。ただこの記事ではもっといい戦略をお伝えします)。

現状自分のブログがあって、アドセンスでそこそこ稼げているという方にとっては金脈なので、ぜひこの記事を読み飛ばさずしっかり読んでください。

効率の悪い「マスマーケティング」

マーケティングというのは「商品を大量・高効率で売るための市場活動・販売戦略」のことです。
つまり自分のビジネスを「拡げる」ことです。

たとえば独自商品をSNSで宣伝するのは立派なマーケティングです。
YouTuberとからんで宣伝するのもマーケティングのひとつです。

ところでマーケティング手法のなかで効率が悪いものとして「マスマーケティング」というのがあります。
マス(mass)は本来「質量・塊」の意味で、そこから大衆・庶民という意味がでてきます。
市街地の貸し看板を専有する、モデルや俳優をつかってテレビでCMを流すというのはマスマーケティングです。
これは金のある大企業が「広告費ガンガンつかって大衆にアピールしようぜ」といって始めたものです。
じつはこの手法は消費者のニーズが多様化した現代では効率が悪くなっています。
いまはリピート率を重視して、「お得意様」を増やすほうがはるかに低コスト高リターンです。

話をブログに戻します。
アドセンスは企業がグーグルに依頼してやっているマスマーケティングです。
というのも審査に通ったブログはグーグルが借りている「貸看板」といえるので、アドセンスブログが無限に増える=グーグルの貸看板が無限増殖するということになります。
上記の通り、今の時代にマスマーケティングはそぐわないです。

アドセンス系は利用規約にも左右される

さらにいえばアドセンスブログは「グーグルが借りる看板」であるにもかかわらず、広告を出稿するか・いくら報酬を払うかはグーグルが決めます。
自分に主導権がないものを果たしてビジネスと呼べるでしょうか?

極端な話、グーグルが特定のカテゴリのブログを一斉に排除しようと思ったら「あなたのブログ規約違反だから審査しなおしてね」とか一方的に言えるわけです。
これではせっかくつくったアクセスが集まるブログも集めたアクセスも無駄になりますね。
今月まで振り込まれていた報酬がいきなり0になるということもありえます。

そもそもブログだけで稼ごうというのが間違い

さらにいえばブログのアクセス数は検索ランキングに左右されます。
ということはある日突然、検索アルゴリズムに大変革があって自分のブログが上位表示されなくなったら、アクセスが途絶えることになります。
今の検索アルゴリズムは「キーワードと強い関連がある、内容がしっかりしている」記事を上位表示するようになっているので、まじめにブログを書いている人は大丈夫です。

しかし「今あなたの記事を見ている人」が記事の更新のたびにブログに来てくれるでしょうか?
アクセス自体を管理できていないと「いまのアクセスは本当に安定しているか?」という不安感が拭えません。

以上の理由から、ブログそのものを収益化しようというのは無理があります。
ではどうすればよいか?アクセスを管理できれば最高です。

「ブログ=集客ツール」

ここで絶対に外してはならないポイントがあります。
それは「ブログ=集客ツール」ということです。

そもそも広告まみれのブログは見づらいので、利用者からすると広告の少ないほうが嬉しいということになります。
これはグーグルクロームの拡張機能「アドブロッカー」やApp Storeの上位有料アプリ常連である「280 blocker」の人気を考えればわかります。
ということは「一切アドセンス広告が貼られていないが収益化されたブログ」というのが利用者とビジネスオーナーの双方にとって最高のブログになります。

ここで効いてくるのが「ブログ=集客ツール」という定義と「アクセスを管理する」という目標です。
ブログを「アクセスポイント」と位置づけて集客ツールとしての役割を与えるのです。

では集めたアクセスをどう収益に結びつけるかというとメルマガに誘導します。
そしてメルマガ内でセールスすればアドセンスよりは稼げます。
「ブログでアクセス集め→メルマガへ誘導」の流れをリストを取るという言い方をします。

例)アドセンスで月10万円稼いでいる場合
アドセンスで月10万円稼ぐにはだいたい30万PV以上必要
30万PVのブログがあるとして、アドセンスのかわりにメルマガ誘導のバナーを設置

ブログからメルマガに登録する割合は30~40%なので、ここでは30%で考える
9万リストとれる(メルマガ登録者=見込み客。見込み客が9万人)
メルマガ反応率が3%前後なので3%とすると2700件の成約
※つまり1万円の独自商品を成約できれば(セールス期間にもよるが)月収2億7千万円

ここまでうまくいくとは限らないです。
ただ年間で考えれば「アドセンスで月10万円稼ぐ実力があるなら年収億ごえは余裕」ということになります。
しかも月間30万PVとれるブログを作るスキルがあるならそのスキルごと独自商品にしてしまえばいいわけです。
「アドセンスで稼ぐ」ことの効率の悪さがおわかりいただけましたか?

※アドセンスがなぜ流行ったか

もともとは「アクセスを集めるだけで金が稼げる」ということで始まりました。
つまりビジネス初心者でも、ただの趣味のブログでも、とにかく審査に通ってアドセンス貼り付けだけやれば毎月いくらか稼げますよというコンセプトでした。

次第にそれで生活費レベルを稼ぐ人たちが増えてきます。
アドセンスブログも増えてきます。
その流れがちょうど2011年ごろで、国内での情報商材ブームが2012年ごろです。
「初心者に教えやすく、取り組む方もハードルが低い」アドセンスでの稼ぎ方を指導する情報商材が多数出回りました。
具体的にはバナナデスクという販売者の『下剋上』などです。

しかもこの商材が大ヒットしたうえ他にもアドセンスの教材がリリースされた結果、国内でアドセンスブームが起きました。
これと関連があるかどうかはわかりませんが、アドセンスの審査が徐々に厳しくなりだしたのが2013年頃だったと思います(これはちょっと覚えてない。あとたぶん関係ある)。
で、いまの審査はかなり厳しいらしく「初心者が書いてたブログに貼り付けるだけで~」とかいうレベルではなくなってきています。
なのでもうアドセンスの新規参入は諦めて、販売(キャッシュポイント)はメルマガで、メルマガ読者獲得のためのブログ運営を目指したほうが効率がいいです。
すでにアドセンスである程度稼げていれば、新規で始めるよりもはるかに楽に大きな金額を稼げるでしょう。

※とくにアドセンスを推奨する教材が悪いとかは一切言っていません。
そういう出来事があったとして紹介しているだけですので、『下剋上』の商材としての良し悪しとか他の商材がどうとかいう話もしてません。
し、するつもりもないです。僕は『下剋上』買ってませんので。
ただ情報商材全般にいえることですが、よっぽどの低クオリティでない限り「価値を提供している」ことに変わりはないので批判される必要はないと思っています。
情報商材を販売すること自体を批判する人は「貨幣=価値の数値」ということを理解していないだけなので一生稼げないと思います。

無料でネットビジネスの基礎を学びたい方はコチラ

The following two tabs change content below.
宮岡
宮岡です。 起業=自己実現の認識のもと、自分の理想的な人生をデザインするため毎日起業で成功する方法を勉強中。 カール=マルクスによると「労働者=労働力以外に富の源泉(資本)を持たないもの」である。いまはネット上に資本を構築することが誰でも簡単にできるが、まだ多くの人間は行動していないので「ネット起業バブル」といえる。 この潮流にのりたい、ネット上に資本を構築し自由を手にしたい方はメルマガ登録へ

6c5bccd9708c2c4962cdc05fd60ddb9e_s【起業の仕方】自分のビジネスで販売する独自商品開発のアイデアと超具体的手法

ab032ee97cf547c6fa7b7d6525f6aa9e_sネット起業で失敗しないための、作業効率化テクニック10選

関連記事

  1. ceb2100adb0c437da83c065311d02092_s

    成功習慣が啓発本の影響ばかりだと気づいた事

    こんにちは、今橋です。紫陽花の花がそろそろ咲いてくるようで…

  2. odastyle

    ビジネス心理学にみる起業家精神とは?

    起業家精神 とは起業家 として必要な心構えや姿勢のことで、英語だと entrepreneur…

  3. 42814aa898312698970ef06bf4a124fe_s

    予選敗退後の脱力感に負けないで奮起する技!

    こんにちは、今橋です。私は三度の飯よりもゴルフが大好きで、よくゴ…

  4. baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

    初心者がブログで稼ぐ方法

    ど〜も〜!ひさっちです。インターネットビジネスを副業として始めてから徐々にではありますが、稼…

  5. 9177e1832b93eab273c15c7adc805f82_m

    日本人が投資をしてはいけない2つの理由と手を出すのなら取るべき2…

    最近金融庁のニュースなどで、投資などで老後のために2000万円以上の資金を作るように言われていま…

  6. 6983839749_ce8841f098

    【起業or転職?】先ずは自分なりの「ブラック」を定義してみる

    自分なりの「ブラック」を定義してみるある人が、所属する企業をブラックとみなして辞める一方で、…

  7. thought-2123971_640

    一般人と成功を手にしたお金持ちの考え方の違い

    こんにちは。三橋優也です。小学校の卒業文集で、「将来の夢はお金持ちになること」なんて書い…

  8. office-work-1149087_1920

    社会人になったからこそ勉強すべき!億万長者が教える超効率的な勉強…

    こんにちは、渡辺です。あなたは、大人になってから勉強をする意味がないと思っていませんか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP