menu

男に生まれたからにはと思う前に一息つく事も

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

こんにちは、今橋です。

 

男性のかたは

こどもの頃

男の子なんだから

泣いてはダメとか

女の子に負けてはダメ

と言われたことがあると思います。

 

大名の次男より

家老の嫡男といわれるように

長男への期待も大きいように

思います。

 

実際は次男のほうが優秀で

あととりは次男がという

会社も多いようにも

思います。

 

どちらにしても

男子に生まれれてきたら

その責任は重いという

教育が日本にはあるように

思います。

 

最近は男女雇用均等法など

男女の格差をつけないように

法律も改正されたようですが

まだまだ、男女の雇用の差は

大きいように思います。

 

女性の起業家も増えてきたとはいえ

まだまだ一発当てて

大金持ちになってやるというのは

男性に多い気もします。

 

女性はどちらかというと

一発当てた男性に嫁ぐのが

いいと思っている方も

少なくないように思います。

 

最近の将来の夢は

プロ野球選手やジェイリーガー

よりもユーチューバーが

多いそうなのですが

女の子の将来の夢は

お嫁さんになるというは

今でもあるそうです。

 

一見素敵な

夢のようですが

中には大金持ちと

結婚して優雅な生活をおくるのが

夢という

将来は玉の輿にのるという

女の子も少なくないかも

しれません。

 

私の知りあいに

お菓子作りの職人がいます。

 

40過ぎて独身で

からだはブクブクに

太っているのですが

婚活をしています。

 

物凄く太って顔も

決して男前ではないのですが

婚活パーティでは

よくカップルになるそうです。

 

しかもそのパーティに来ている

一番美人で、一番人気の

女性とカップルになるそうです。

 

女は顔が大事だそうです。

顔がいい女でないと

カップルを申し込まないらしい

のですが、なぜだか

向こうも気にっていたりするそうです。

 

 

私が思うに、何度も婚活パーティーに

参加して顔がいい女と結婚したい

なんて言っている男のどこに

魅力があるのか、なんて思いますが

常に一番人気だそうです。

 

みなさんもだいたい

想像がつくでしょうけど

最近の婚活パーティは

名札に名前だけではなく

職業と年収を書くそうです。

 

ちなみに彼は

職業を

カリスマパティシエ

年収を

1000万円以上

と書くそうです。

 

自営でケーキ屋をやっていて

かなり繁盛しているので

1000万円は嘘ではないです。

 

最近の女性は顔も見ずに

その名札をみて決めているそうです。

 

女性にとっては

ケーキの試食のしすぎで

体重が100キロを超えてようが

醜い容姿であろうが

関係ありません。

 

ただひたすら経済力を

気にしています。

 

そんな女性を顔だけで

判断している

男も年収が1000万ある

おかげで婚活パーティでは

常に人気上位の人になります。

 

女は経済力

男は容姿

それを求めて

結婚するいかにも

俗っぽい関係ですけれど

それはそれで幸せになれるのかも

しれません。

 

この婚活パーティーで結ばれた

カップルは形としては

恋愛結婚になるのかもしれませんが

現在、見合い結婚されるかたは

全体の一割しかいないそうです。

 

いまから80年前には

見合い結婚の割合が

70%を超えていたそうです。

 

しかもそのころの

離婚率は1%を切っていたそうです。

今のように自由に恋愛できない

分、一度結婚したら

死ぬまで添い遂げるという

ことがあったのかもしれません。

 

さて、最近の

結婚事情はといいますと

男性がいまのところ

300万人以上余っている

そうです。

 

単純に男性が結婚できていない

というわけではないでしょうが

一人のカリスマパティシエに

多くの女性がむらがる

実態からすると

最近は男性は本当に生きにくく

なってきたのかもしれません。

 

いま、夫婦と子供の

世帯というのは3割を切ったそうです。

逆に独身世帯というのが

4割をこえているそうです。

 

結婚しないのか

できないのかはわかりませんが

直感的に男性が生きにくく

なってきているように思います。

 

そもそも

もともと男女の平均寿命というのは

全く変わりが無かったそうですが

ここ何十年かで6歳前後

女性が長生きになっているそうです。

 

これも男性にストレスがあるから

かもしれません。

自殺者の割合も圧倒的に男性が

多いようですし

ストレスがたまる

消防士や警察官なども

男性が多い職場といわれてます。

 

犯罪被害者も

7割は男性だそうです。

にもかかわらず

女性が被害にあうと

大変な事になったと

みなさん思うそうです。

 

それだけ、男性は

大変な世の中に

なってきているようです。

 

さてこんな大変な

世の中に男として生まれてきたら

どうすればいいのでしょうか?

 

どうしようもできないな

と思われるかもしれませんが

ここは一息ついて

カリスマパティシエを

目指すわけではないでしょうが

今一度、年収1000万円を

目指してみてはどうでしょうか?

 

 

婚活パーティで

人気ものになるのは

勿論ですけれど

生きにくい世の中が

多少、明かりが見えてくるかもしれません。

 

自由恋愛もそうですが

自由であることを

実感するためには

不自由を経験しなくては

本当の意味で実感できないそうです。

 

男と生まれたからには

困難に片目をつぶり

乗り越えてみれば

大きな自由がそこに

あるかもしれません。

まとめ

 

婚活市場は

年収1000万から

突然有利になるそう

あたりまえでは

あるが

ここを目指すと

幸せになるかも

聴くだけであなたの起業家精神を刺激し

今すぐ現金収入を実現する

50の最新ビジネスノウハウ

脅威のノウハウも全て、無料プレゼント!!

無料プレゼントのお知らせ

起業ラボプレゼント用メルマガ登録はここから

【今この記事も読まれています】

☞一日一回パソコンの前に座る習慣を身に着ける

☞良い人生は一日が長く感じ悪いと早く感じる!

☞何故成功者の習慣を実践しても成功しないのか

☞五郎丸とラグビー日本代表のエールに涙溢れる

☞Tニコラスのコンサルタント起業成功法則大全

☞即断即決できる起業家が成功するはずですが?

☞熱中症をバカにしていると人生を棒にふるかも

☞予選敗退後の脱力感に負けないで奮起する技!

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

現状維持の法則人は習慣に勝てるのか?「現状維持の法則」とは?心理学を使ったコピーライティング術!

little-girl-3399737_1280メルマガが稼げると知っていながら行動しないのはなぜか?

関連記事

  1. money-1428594_640

    起業するにはいくら必要!?資金ゼロでもできる最新の起業術とは?

    今はサラリーマンやアルバイトとして働いている人の中には、「いつか脱サラして、自分の会社を立ち…

  2. baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

    起業だけが生き残る術ではないと感じる今日に

    こんにちは、今橋です。消費税が10%になりそうななりゆきになって…

  3. baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

    フォーカスを明確にした速読メソッドの紹介!

    こんにちは、今橋です。もし、1冊10分で本を読めるようになったら……

  4. 77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

    アービトラージを必勝法と思った瞬間負ける!

    こんにちは、今橋です。先ごろ、引退したイチローが夜中に記者会見を…

  5. shigotohayai

    気分転換はすべてをリセットする?

    こんにちは。三橋優也です。ビジネスでも勉強でも長時間の作業は疲れます。精神的疲労がな…

  6. マーケティングにおけるターゲットの決め方

    時間がないサラリーマン必見!超効率的な勉強方法とは

    サラリーマン生活をしながら、副業や起業をしたいと考えている人もたくさんいると思います。副…

  7. 3023a6ddb17c871280831af3bcd33e1f_s

    メラビアンの法則は文章にも当てはまるのか?

    こんにちは、今橋です。あなたはメラビアンの法則をご存知でしょうか…

  8. statue-of-liberty

    なぜ、これから起業・副業で安定した稼ぎを得るならチャンスの女神の…

    こんんちは、まさきです。今回は、「チャンスの女神様は前髪しかない」というお話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP