menu

働き方改革が始まっても長時間労働しまくる会社の対処法2つ

2019年4月から大手企業は働き方改革により残業時間の上限を設けたとのことですが
私の友人の会社では早速1日5時間残業したそうです(゚A゚;)。

結局のところそのような制度を決めたとしても
元々残業ばかりしている会社が今まで通りやっていれば何も改善されることはないのです。

働き方改革が始まっても長時間労働しまくる会社の対処法2つ

働き方改革が始まってもなかなか長時間労働が減らない会社もあります。
働き方改革が始まっても何も変わっていない会社があるというその実態と対処法をお話していきます。

働き方改革って何?

はてなピープル
働き方改革とは
50年先も人口1億人を維持して職場や家庭でも誰しもが活躍できる社会
(一億総活躍社会)を実現するための改革のことで

国内の総人口は2050年には9000万人台に減少にしてしまい、
労働力人口(働き手)は1995年の時点では8000万人以上だったのに対し
2050年には5000万人まで落ち込んでしまうのです。

この状況が続けば日本は間違いなく
一人一人にかかってくる負担も増えてくるばかりでなく
人口減少も止まらなくなります。

働き方改革の課題

働き方改革での課題に長時間労働、非正規と正社員の落差、労働人口不足の解消
とありますが、その一つ長時間労働の改善内容は

1日8時間で週40時間を上限とする36協定では残業時間が

1ヶ月45時間
1年間360時間

とされていますが、特別条項を労使協定に加えると今までは無制限に延長できました。
無制限に延長できた時点で異常ではありますが、働き方改革により特別条項の上限が改められ

1ヶ月100時間
2~6ヶ月平均80時間
1年間720時間

となっています。

働き方改革が始まっても長時間労働が減らない実態

doubt-623847_1280
働き方改革によって残業時間の上限を設けたということですが、
実際2019年3月時点で人手不足の会社は今まで通りに業務を行っていたら
残業時間を減らすことは難しいです。

某飲食店に勤務している友人によると
2019年3月時点で必要な従業員を集めることができておらず
ほぼ毎日のように残業し、4月に入っても変わらず同じ業務を続けています。

店長に至ってはサービス残業、休日出勤を当たり前のようにしていながらも
対策を考えようともしないそうです。
所詮店長と言えども会社組織の中では鼻クソみたいな存在で

会社から指示待ちをして
サービス残業を当たり前に続け
迫るGW10連休を10日出勤するような感じなのです。

政府は結局現場を見ていないので形だけそう決めるのですが
会社側は具体的な対策を取っていないので対応しきれていません。
何か大きな問題が起きてからでなければすぐに改善される可能性は低いでしょう。

待っていてもなかなか改善される可能性の低い長時間労働しまくる会社。
特に飲食、サービス業で営業時間が24時間だったり深夜時間があるようなところは
人手が足りていないことが多く深刻なケースも相次いでいます。

コンビニエンスストアが看板としてきた「24時間営業」のあり方が問われている。深刻な人手不足で店員を十分に集めることができず、各地の店主らが悲鳴をあげているためだ。

既に外食企業では終日営業の見直しが進んでおり、コンビニも方針転換を迫られる可能性がある。

最大手のセブン-イレブン・ジャパンは2019年3月半ばから、営業時間を午前7時から午後11時までの16時間に短縮するという創業以来初めての実験を全国10カ所の直営店で始めることになった。実験は少なくとも数カ月間実施し、売り上げへの影響などを調べ、結果次第では24時間営業を見直すこともあるという。

実験に踏み切るきっかけの一つは、東大阪市の「セブン-イレブン東大阪南上小阪店」の店主が、妻が亡くなり、十分な人手を確保できなくなったとして、営業時間を短縮したことだ。この店主の動きがニュースサイト「弁護士ドットコム」などで報じられると、連動するように、全国の加盟店オーナーが2月末、セブン-イレブンの本部に営業時間に関する団体交渉を申し入れ、世間の関心が一気に高まった。

オーナーらはセブン-イレブン本社と24時間営業を行うことで契約しており、法的には24時間営業を続けなければならない。しかし「非人道的なものなら、契約自体が無効とされるべきだ」などと主張している。

少子高齢化により、コンビニでも働き手の確保は厳しい。都心部などでは外国人を雇う店が当たり前になっているが、外国人が少ない地方ではいっそう深刻だ。特に、深夜の人手を集めるには「時給を上げても確保できない」という声もある。
引用:J-CASTニュース

コンビニも人手が深刻になってきています。

人手がいなければその穴を誰かがやらなければならないので結局いなければ
店のオーナーがやることになってしまうのです。

長時間労働しまくる会社の対処法

good-idea-sign
違法な長時間労働しまくる会社の対処法は以下の2つです。

転職する

そのような会社で無理に働く必要はありません。
体が壊れても責任は一切取ってくれませんし
自己管理ができていないとか言われるだけです。
あなたにあった会社はどこかにきっとあるはずです。

自分でビジネスをする

仕事を探すとなるとなかなか
自分にあった会社を見つけるのに時間がかかる可能性が高いです。

10代、20代はまだしも30、40くらいになって再就職する場合
ある程度実績があってその能力を活かせる仕事でなければ
なかなか受け入れてくれない場合もあります。

そのような時はインターネットビジネスがおすすめです。

今、在宅でもビジネスがしやすくなっており
パソコンを使って会社に属さず1人でも収入を得ることが可能です。

インターネットビジネスの中でも
アフィリエイトや転売などのビジネスがありますが
私はメルマガを使ったアフィリエイトが最強だと思っています。

理由は収益が出る仕組みが最も効率的で、かつ作業がパソコン1台で全て完結するからです。
無料プレゼントのお知らせ

まとめ

働き方改革が始まっても長時間労働しまくる会社の対処法のお話をさせて頂きました。
我慢して働くという選択もありますが、生活の為とはいえ体には良くないし
精神的にも良くありません。

その分の賃金を払ってくれる会社でしょうか?
払ってくれたとしても1日働いて終わって、休日は疲れを取るためだけの休日。
それはあなたにとって望んだことであれば問題はないのですが

私は心から楽しいと思えることや
仕事以外で得られる新たな発見や体験をしていくことが
また明日から仕事に打ち込む為の活力になるんじゃないのかなって思ってます。

ここまでお読み頂きありがとうございました。
私の記事が良かったよとか為になったとか思った方は
以下をクリックしてメルマガ登録よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓
こちらをクリックしてメルマガ登録してみる
無料プレゼントのお知らせ

The following two tabs change content below.
渡辺
現在会社勤めしながら起業ラボのライターとして活動中。 稼ぐ為のヒントやネタを起業ラボの記事内にてお届けしています。 最新情報や動画などの特典は こちらから無料で受け取ることができます。 ⇒まずはこちらをクリック

macbookFTHG1236_TP_V4ブログは量と質とどっちが大切なの?

6305b331359492578a554fd5ea620aac_s中国共産党の独裁と日本共産党の有能さの違い

関連記事

  1. coffee-984516_640

    サラリーマンしながら起業する6つのリスクとそれらを避ける戦略

    こんにちは、しょうりです。ここでは、…

  2. 5e830234e5899358ba8eb59d257f89a5_s

    起業・副業、場所を選ばない

    アップルのCMで女の子が、芝生で転がりながらタブレッドを操作しているCMありますよね。「…

  3. 77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

    失敗続きの安藤百福の起業は48歳遅咲きだった

    こんにちは、今橋です。私の毎日の楽しみと言いますと録画した、朝の…

  4. 6983839749_ce8841f098

    【起業or転職?】先ずは自分なりの「ブラック」を定義してみる

    自分なりの「ブラック」を定義してみるある人が、所属する企業をブラックとみなして辞める一方で、…

  5. thought-2123971_640

    一般人と成功を手にしたお金持ちの考え方の違い

    こんにちは。三橋優也です。小学校の卒業文集で、「将来の夢はお金持ちになること」なんて書い…

  6. 424be994dba5ea51df5fee36c299edfc_s

    交通ルールを破っても起業家ルールは守るべき

    こんにちは、今橋です。みなさんは、車を運転する事がありますか?…

  7. workplace-mac-pc

    稼げている成功者・起業家は多少高くても長持ちするモノを選ぶ本質的…

    こんにちは、まさきです。今回は、成功メソッドというより、私の価値観、もしくは周りにいる稼いで…

  8. 77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

    公務員を貶す市民のセリフはこの税金泥棒があ

    こんにちは、今橋です。私の住んでいるまちはもしかしたら、多少がが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP