menu

パソコンで手と目がめっちゃ疲れる原因と対策

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
パソコンで手と目がめっちゃ疲れる原因と対策
をお伝えします。

現代、多くの人が悩んでいるであろう、
パソコン使用による、
手や目の疲れ
これらを解消する術を持っておけば、
ビジネスやるうえでも有利です。

手や目を過剰に疲れなければ、
効率良く作業がんばり続けることが
できるようになります。

稼げるようなるまでのスピードも
大幅に変わってくると思うので、
ぜひ活用して下さい。

ビジネスは、
健康第一ですから!

パソコンで手が疲れる原因

b858ebe0be8cd3347b80e68145570675_s
ここからは、
パソコンで手が疲れる原因
をお伝えします。

まずは原因を明確にして、
それに合わせた対策を実行していきましょう。

パソコンで手が疲れる原因① 座り姿勢が悪い

パソコンで手が疲れる原因1つ目は、
座り姿勢が悪い
です。

座っている姿勢が悪いと、
カラダに余計な負担がかかって、
全体的に疲れやすくなります。

パソコンで手が疲れる原因② 手首の姿勢が悪い

パソコンで手が疲れる原因2つ目は、
手首の姿勢が悪い
です。

パソコン操作をするときに、
手首を変な曲げ方していたり、
手首に負担がかかる姿勢になっていると、
手首が疲れやすくなってしまいます。

パソコンで手が疲れる原因③ 腕の位置が悪い

パソコンで手が疲れる原因3つ目は、
腕の位置が悪い
です。

机の広さや高さの関係で、
腕の位置が悪いと、
それが原因で腕全体に負担がかかって
過剰に疲れてしまいます。

パソコンで手が疲れる原因④ キーボードやマウスのサイズが合ってない

パソコンで手が疲れる原因4つ目は、
キーボードやマウスのサイズが合ってない
です。

キーボード、マウスの
サイズが合ってなかったり、
カタチが合ってなかったら、

それも手が疲れやすい原因です。

タイピングしているときに
手に違和感があったり、
マウスをいじっていると、
窮屈な感じがすることがある場合は、
合ってない可能性が高いです。

パソコンで手が疲れる原因⑤ 長時間やりすぎ

パソコンで手が疲れる原因5つ目は、
長時間やりすぎ
です。

姿勢やサイズがあっていても、
結局長時間やりすぎたら、
手が疲れます。

なのでいつも長時間ぶっ通しで
作業している
のであれば、
それが手が疲れる原因と考えられます。

パソコンで手が疲れる原因⑥ 手の冷え

パソコンで手が疲れる原因6つ目は、
手の冷え
です。

寒い季節限定ですが、
手があまりにも冷えていると、
手が固まってしまって、
疲れやすく
なります。

手が冷えがちな方は、
これも原因かもしれないので、
対策使ってみてください。

パソコンで手が疲れる対策

maindset
ここからは、
パソコンで手が疲れる対策
をお伝えします。

原因が明確になったら、
次はしっかりそれに合わせた
対策を実行していってください。

しっかり実行すれば、
大きく改善できます。

パソコンで手が疲れる対策① 椅子や机を変える

パソコンで手が疲れる対策1つ目は、
椅子や机を変える
です。

椅子や机が合ってなくて、
姿勢が悪くなっている場合は、
椅子や机を変えましょう。

机を広いものに変えたり、
椅子をふかふかのものに変えたり、
という風にすることで、
カラダへの負担は改善できます。

パソコンで手が疲れる対策② アームレストを使う

パソコンで手が疲れる対策2つ目は、
アームレストを使う
です。

腕に負担がかかっている場合は、
アームレストも有効です。

アームレストはこんなのです。

これを設置して、
腕を置けるようにすれば、
腕にかかる負担は大きく改善できます。

パソコンで手が疲れる対策③ リストレストつきマウスパッドを使う

パソコンで手が疲れる対策3つ目は、
リストレストつきマウスパッドを使う
です。

マウス操作で手首が疲れる場合に
有効な手段の1つです。

リストレストがあるだけで、
手首の負担は大幅に改善できます。

慣れるまでは違和感あるかもしれませんが、
慣れたら全然気になりません。

パソコンで手が疲れる対策④ こまめに休憩&ストレッチ

パソコンで手が疲れる対策4つ目は、
こまめに休憩&ストレッチ
です。

長時間やったら当然疲れるので、
適度に休憩はさみましょう。

そんで休憩のときに、
ストレッチして、
手をしっかり休ませましょう。

スマホ触ったり、
ゲームしたらダメですよ。

休憩の意味なくなるから。

パソコンで手が疲れる対策⑤ ゆびぬき手袋を使う

パソコンで手が疲れる対策5つ目は、
指ぬき手袋を使う
です。

手が冷えるからと言って、
普通の手袋をしてしまうと
操作しにくくなるので、
指抜き手袋がおすすめです。

ちなみに私が愛用しているのは、
以下の指ぬき手袋です。

パソコンで手が疲れる対策⑥ エルゴノミクスマウスを使う

パソコンで手が疲れる対策6つ目は、
エルゴノミクスマウスを使う
です。

手首の負担を軽減する形状のマウス
のことです。

わたしもこれを使い出してから、
マウス操作で手首が疲れることは
ほぼ無くなりました。

検索するといろいろでてくるので、
お好みのものを探してみてください。

パソコンで手が疲れる対策⑦ エルゴノミクスキーボードを使う

パソコンで手が疲れる対策7つ目は、
エルゴノミクスキーボードを使う
です。

手の負担を軽減する形状のキーボード
です。

これを使えば、
キーボード入力の手の負担を軽減できます。

キーボードでも手の負担を
出来るだけ軽減したい場合は、
使ってみてください。

パソコンで目が疲れる原因

ネットビジネスで何をすればいいのかわからない
ここからは、
パソコンで目が疲れる原因
をお伝えします。

目が疲れる原因もいろいろなので、
まずは原因をはっきりさせていきましょう。

パソコンで目が疲れる原因① 画面が明るすぎる

パソコンで目が疲れる原因1つ目は、
画面が明るすぎる
です。

画面が明るすぎると、
ものすごく目に負担がかかります。

そのため疲れやすくもなります。

眩しいと感じることがある場合は、
明るすぎる可能性が高いです。

パソコンで目が疲れる原因② 画面からの距離が近すぎる

パソコンで目が疲れる原因2つ目は、
画面からの距離が近すぎる
です。

画面からの距離が近すぎると、
これも目に負担がかかります。

まぁ読書とかテレビとかと
同じお話です。

40cm以上離れてない場合は、
近すぎです。

パソコンで目が疲れる原因③ 視線の方向が悪い

パソコンで目が疲れる原因3つ目は、
視線の方向が悪い
です。

パソコン画面見るときに、
見上げるような視線になってませんか?

もしそうなっていたら、
改善しましょう。

視線が上向きだと
疲れやすくなります。

パソコンで目が疲れる原因④ まばたき減っている

パソコンで目が疲れる原因4つ目は、
まばたき減っている
です。

パソコン作業に集中して、
まばたきが減っている可能性もあります。

まばたきが減れば
それだけ目が乾燥しやすくなり、
疲れやすくもなります。

パソコンで目が疲れる原因⑤ 長時間やりすぎ

パソコンで目が疲れる原因5つ目は、
長時間やりすぎ
です。

あたりまえですが、
長時間やりすぎも疲れる原因です。

ぶっとおしでやりすぎている場合は、
これが原因で決まりです。

パソコンで目が疲れる対策

a-reviewing-boy-who-finds-typo-and-is-excited
ここからは、
パソコンで目が疲れる対策
をお伝えします。

目の疲れは視力低下にもつながるので、
確実に対策を実行して、
労わってあげましょう。

パソコンで目が疲れる対策① 目薬をこまめにさす

パソコンで目が疲れる対策1つ目は、
目薬をこまめにさす
です。

乾燥や疲れの対策として、
目薬は効果的です。

疲れ目用とか乾燥用とか
いろいろあるので、
自分に合わせたものを使ってみてください。

パソコンで目が疲れる対策② 意識してまばたきする

パソコンで目が疲れる対策2つ目は、
意識してまばたきする
です。

まばたきの回数が減らないように、
意識的にまばたきするのも有効です。

でも忘れる可能性もあるので、
まばたき意識しつつ、目薬も使うのが
より効果的かなと思います。

パソコンで目が疲れる対策③ 目の前で加湿器動かす

パソコンで目が疲れる対策3つ目は、
目の前で加湿器動かす
です。

デスク用のミニサイズの
加湿器を目の前で動かすことで、
乾燥を防げます。

本格的な加湿器を買うよりも
安く済ませらるのでおすすめです。

パソコンで目が疲れる対策④ ブルーライト軽減メガネを使う

パソコンで目が疲れる対策4つ目は、
ブルーライト軽減メガネを使う
です。

パソコンで目が疲れる原因の1つに、
画面から発せられているブルーライトが
挙げられます。

これを軽減するメガネをつけるだけで、
かなり目の疲れは軽減できます。

安いものだと1000円とかでも
買うことができるので試してみてください。

パソコンで目が疲れる対策⑤ 画面はなるべく暗くする

パソコンで目が疲れる対策5つ目は、
画面はなるべく暗くする
です。

基本的に多くの人は、
画面明るくしすぎです。

なのでとりあえず、
明るさをマックスの半分以下に
下げて
いきましょう。

最初は暗く感じるかもしれませんが、
慣れたらどうってことありません。

パソコンで目が疲れる対策⑥ 画面からの距離は40cm以上

パソコンで目が疲れる対策6つ目は、
画面からの距離は40cm以上
です。

画面からの距離は、
40cm以上離れるのが
ベスト
です。

もしデスクの問題で近い場合は、
広めのデスクに変えていきましょう。

明らかに疲れ方が変わります。

パソコンで目が疲れる対策⑦ 視線は下向きになるように画面の高さを調整

パソコンで目が疲れる対策7つ目は、
視線は下向きになるように画面の高さを調整
です。

視線が上向き気味な場合は、
画面の角度とか高さをいじって、
視線が下向きで使えるように
いじって
いきましょう。

これもちょっとしたことですが、
長いコト使う場合は効果的です。

上向きの場合に比べて、
かなり目がラクになります。

最後に

head-2748333_640
以上、
パソコンで手と目がめっちゃ疲れる原因と対策
でした。

ビジネスは健康第一!
ということで、
ぜひ使ってみて下さい。

パソコン使ったビジネスやるうえで、
手と目は特に大切ですからね。

ところで、
メルマガでもこんなことや、
稼げるビジネスのお話を配信しています。

ネットでお金を稼ぐことに
興味がある方はぜひ登録してください。

無料プレゼントのお知らせ
とりあえず無料でプレゼントを受け取る

それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ ビジネスで成功する人のマインドセットと失敗する人のマインドセット
⇒ サラリーマンしながら起業する6つのリスクとそれらを避ける戦略
⇒ 会社が合わない人はフリーランスよりもネット起業で成功を目指したほうが何倍も効率が良い件
⇒ 「継続は力なり」をガチで体験できる起業家向け10のコツコツ仕事術

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。表では塾講師をやりつつ、ネットでは効率良く作業してコツコツ稼ぎたい方向けに、メルマガやブログを利用したコンテンツビジネスを指導しています。メルマガでは、ストレスなくビジネスを継続する作業術やマインドセット、ビジネスノウハウなどを公開しています。プレゼント付メルマガ登録はコチラ

424be994dba5ea51df5fee36c299edfc_sギャンブル依存とノウハウコレクターの共通点

bestネットビジネスで稼ぐためのパフォーマンスを最大限に上げる方法とは

関連記事

  1. time-2743994_640

    キーボードの配列を変更してブログ書く効率を高めるテクニック

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、キーボードの配列を変更してブログ書く効率を高め…

  2. lonely-604086_1280

    起業マインドを育む方法

    小学生の時にうじうじしていたこととか、ふとした拍子に振り返ると、そういえばあの時はそんなこと…

  3. woman-1852907_640

    社会人の勉強時間の平均を知ったら、勉強・行動せずにはいられなくな…

    こんにちは、しょうりです。 こちらでは、社会人の勉強時間の平均など社会人の勉強時…

  4. literature-girls-who-are-reading

    初心者におすすめのアフィリエイト!実践するだけで月収○万円の衝撃…

    副業や起業をするにあたって、アフィリエイトを始めようと思っている方も多いと思います。これ…

  5. action-2277292_640

    あなたはどっち!?起業家に向いている人、向いていない人とは?【体…

    こんにちは、まさきです。最近では、何かと「将来への不安」や「現状への不満」などを理由に副業ブーム…

  6. person-731267_1280

    起業セミナーに通い続けて気が付いた3つの事実

    起業しようと思いたった時に、まずは情報収集から始める方もいると思います。ネットで調べたり、本…

  7. photo-1433162653888-a571db5ccccf

    忙しいからブログが書けないなんて言い訳に過ぎない

    ひさっちです。ネットでの稼ぎ方を教えていると忙しいからブログが書けないとか時間がないとか言っ…

  8. a-woman-in-a-suit-who-is-super-pleased-with-the-company-presentation

    苦手意識は実は錯覚!人間同士の遺伝子は◯◯%同じだから正しいビジ…

    こんにちは、まさきです。今回は、苦手意識を持ってしまってですね、取り組まないという非常にもっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP