menu

アフィリエイト商品の選び方・探し方~迷わずヒット商品を捕まえる方法~

The following two tabs change content below.
けんすけ
SEとして各大手企業・金融機関の会計システムの構築に携わる。60歳を前にして、会社に頼らない生き方を決意して起業。ネットビジネスを開始する。その後、サイトアフィリエイト、メルマガ、アドセンス、ユーチューブなど多方面に事業を展開。 月収7桁を目指して奮闘中である。気になる方はこちらをクリック

けんすけ@生涯現役~60にして立つ~

定年後起業のけんすけです。

私の詳しいプロフィールはこちら

⇒けんすけメルマガ登録ページ

アフィリエイトで収益をあげるためには「商品選びが命」です。

これは私も体験していることですが、どんなに頑張って記事を書いても、ビックワードで検索順位1位をとっても、売れないものは売れないのです。

その手の商品は、その内案件終了となって、記事そのものがゴミと化します。

アフィリエイトで収益を上げるには、売れる商品に乗っかることが必須となります。
 

そこで問題は、どうやって売れる商品を見つけるか、ですね。

既に大きな実績を上げていれば、ASPから「これが売れます」と教えてもらるようになります。

でも初心者は、自力で見つけるしかありません。
 
この記事では、少しだけ視点をずらした、ヒット商品の選び方、探し方、についてお伝えします。
 
この手法により、ヒット商品を事前に察知することも可能になります。
 
ではさっそく、見ていきましょう。

広告主の知名度を見る

商品選びといういうと、どうしても「商品そのもの」に目がいきがちですね。

少し視点をずらすとは、その商品を取り扱っているメーカーに注目すること。
 

メーカーに対し、まず見るべきは、

知名度があるか

です。
 

消費者が何かを買う時に、まず気になるのは、「どの会社が作った商品か」じゃないでしょうか。

名が知れ渡っている広告主の商品の方が、購入のハードルが下がることは間違いありません。

 
例えば、私がPCを購入する際には、富士通、HP、ソニーなど、有名メーカーからしか選びません。

ちなみに今使っているのは、Lenovoですが、日々快適に作業ができています。

これが仮に化粧品であれば、もっと顕著になりますよね。

自分に合ったメーカー(広告主)を見つけたら、しばらくはそれ以外買わないという人も多いのでは。
 

広告主の知名度は、商品を売れ行きに直接影響を及ぼします。
 
あなたのブログで扱っている分野のメーカーは、一通り抑えておくべきですね。

各メーカーの過去のヒット商品を調べるなど、整理しておくと便利です。

自分なりに、各メーカーに対して評価をして、一覧表にしておきましょう。

 
目をつけたメーカーの「プレスリリース」をチェックできればさらにGood。

新商品の情報を事前に知ることができます。

 
ASPで商品を探す時も、広告主で検索できますので、候補が絞られて迷うことが少なくなります。

アド広告が回っているか

アド広告とは、有名サイトやSNSでよく目にする広告のこと。

このアド広告はアフィリエイターにとっては有益な情報源なので、ぜひ押さえておきましょう。
 

アド広告を回すには、高額な広告費が必要なので、各広告主がそれだけ販売に力を入れているという証拠となります。

アド広告に出てくる商品は、今後売れていく可能性が高いです。

例えば美容関係なら、マイナビウーマンなど、広告を掲載しているサイトはたくさんあるので、探してみてください。

自分が扱っている分野の有名サイトは、ぜひブックマークしておきましょう!
 
 

さて、アド広告では、商品はもちろんですが、広告主も見るようします。

同じ広告主が複数の商品を宣伝していれば、そのメーカーはそれだけ売れているということ。

売れる商品と共に「売れる広告主を見つける」ことが、アフィリエイトで報酬を上げる早道となります。
 

ちなみに、自分でアフィリエイトしている商品は、エクセルなどで一覧化していますよね。

一覧では、各記事のPV数や成約数を記録し、てこ入れのための資料にします。

この一覧に、ぜひ「広告主」名も入れておいてください。

よく見ると、成約しているのは、みな同じメーカーの商品だったりします。

それなら、次に記事を書くときも、そのメーカーの商品を選べば、売れる確率は高まりますね。
 

「アド広告を回せるくらい儲かっている広告主」を、ぜひピックアップしておきましょう

ヒット商品の後継商品を狙え

grinder-3054179_640

ヒット商品を発見したら、必ず広告主を抑えておきましょう。

ヒット商品を出した広告主は、ヒットさせるノウハウを蓄積しています。

なので、次の商品もヒットさせる可能性が高いのです。

 
ヒット商品を出した広告主は、よく同じ系統の商品を続けて出してきます。

この後継商品は、特に注目しておきます。

ヒット商品を買ってファンになった人が続けて買うので、後継商品はヒットする可能性が高いです。

 

例えば、美容関係では、「北の快適工房」という会社があります。

美容アフィリ業界ではそれなりに有名な会社ですが、ここが「ヒアロディープパッチ」という商品を出しました。

マイクロニードルという細かい針が敷き詰められたシートを、顔の気になる部分に貼り付け、皮膚の内部に美容成分を届けるという。

ほうれい線を薄くするなどの効果が見込めるということで、これが爆発的に売れました。

北の快適工房は、すかさず次の商品を開発。

それが「ミケンディープパッチ」です。

ヒアロディープパッチを、眉間のシワ改善に特化させたものです。

基本的な構造は同じですが、眉間のシワ改善という視点が斬新でした。

ヒアロディープパッチの余波で、ミケンディープパッチもヒットしました。

するとさらに、「オデコディープパッチ」という商品をリリースしました。

どんな商品かは、商品名を見れば明らかですね。
 
3匹目のどじょうを狙う「北の快適工房」の例で分かるように、後継商品は定番の戦略です。

 

繰り返しになりますが、ヒット商品の後継商品には注目しておきましょう。

ただこれもメーカー次第で、中には

「どう見ても同じ商品。商品名を変えただけだろ」

と突っ込みたくなるものも、正直あります。

ここら辺は、各広告主の企業姿勢にも関わってきますね。

そういう点も含め、各広告主の評価をメモにしておくと、役に立ちます。

まとめ

商品選びの際に、広告主(メーカー)側から選んでいくという手法をお伝えしました。

ポイントをまとめると、

1.知名度のあるメーカーかどうか

2.アド広告を回せるくらい儲かっているか

3.ヒット商品の後継商品は出しているか

以上の観点から、広告主の商品や評価を整理し、一覧にしておきましょう。

 

ビジネスには「有益」で「正しい」情報の収集が不可欠です。

まずは「無料」で情報をゲットしてみませんか。

無料情報にためらうようでは、まず「稼げるようにはなりません」。

ビジネスに本気なら、以下をクリック!

 

無料プレゼントのお知らせ

The following two tabs change content below.
けんすけ
SEとして各大手企業・金融機関の会計システムの構築に携わる。60歳を前にして、会社に頼らない生き方を決意して起業。ネットビジネスを開始する。その後、サイトアフィリエイト、メルマガ、アドセンス、ユーチューブなど多方面に事業を展開。 月収7桁を目指して奮闘中である。気になる方はこちらをクリック

ゲンロン02020年4月現代思想の本おすすめ10選

1883948show副業の教材買って学ぶメリットとデメリット

関連記事

  1. 2778407_s

    起業家が抑えるべきネット集客の全体像とは?3ステップの流れとは?…

    ゆういちです。副業で成果をだし、会社を辞めるまであと一息です。さて、今日は「ネット集…

  2. ブログ

    ブログ書いても集客数が増えない人へ

    自動的に、ネットで集客をするためには2つの条件があります。1つはホームページやブログ…

  3. 893677show

    ネットビジネス あなたの行動を妨げる2つの要因とは?

    ひさっちです。ネットビジネスを始めたいけど、どうしても行動できないというあなた!…

  4. surprised-3355958_1920

    ブログ更新がめんどくさい、更新作業が続かない日にすべき3つのこと…

    こんばんは、渡辺修一です。ブログを開設して最初の1週間は、今日はこんな記事を投稿しようかな!…

  5. 記事を書く5ステップ

    ブログ記事の書き方のコツを伝授!簡単に記事を書く5ステップとは?…

    こんばんは、渡辺修一です。 「記事を書き始めたは良いけど、文章がまとまらない・・・」 …

  6. jikannkachi

    ブログ 収入がほしいなら継続するのが大事!継続するために必要なこ…

    新元号 令和になり、新時代の幕開けとなりました。いままで自分の人生をかえようと頑張ってきたけ…

  7. 一般人がブログで継続的な収入を得る考え方と方法

    一般人がブログで継続的な収入を得るための考え方と方法

    こんにちは、プロブログオーナーの甲斐翔太です。一般人である私は、ブログだけで月収25万円〜3…

  8. computer-3368242_1280

    ブログ ユーザー目線でブログ記事を書けと良く言われるが本当なのだ…

    ひさっちです。ブログ記事の書き方で、「ユーザー目線でブログ記事を書くと読まれるように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP