menu

5年以上継続できた「メルマガの書き方10選」

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。とっても早起きが苦手などこにでもいる起業家です。メルマガではストレスなくゆるゆるコツコツビジネスを継続する作業術やマインドセット、再現性の高いビジネスノウハウを公開しています。無料プレゼントもお渡ししています。興味ある方はどうぞ⇒プレゼントの受け取りは今すぐコチラをクリックorタップ!

無料プレゼントのお知らせ
とりあえず無料でプレゼントを受け取る
 
 
 
こんにちは、
しょうりです。

ここではわたしが実際に、
5年以上毎日メルマガを書き続けることができた
「メルマガの書き方」
を紹介します。

メルマガビジネスで継続的に稼ぐために、メルマガを毎日書き続けることって非常に重要です。というか必須です。それができずに、途中であきらめてしまう人も多くいるのが現状です。

ここでそれを避ける戦略を手にして、メルマガを継続できるようになっていってください。

メルマガ初心者が困るコト

ここからはメルマガをやっていく中で、
メルマガ初心者が困るコト
についてお伝えします。

事前に問題を把握して、それをつぶすように行動していきましょう。

メルマガ初心者が困るコト① ネタが見つからない

メルマガ初心者が困るコト1コ目は、
ネタが見つからない
です。

初心者のころはとくに、メルマガを毎日書くためのネタ探しで、苦労することがあります。

読者さんにできるだけ良い情報を届けよう!

って思えば思うほど、ネタ探しに苦労して、徐々にしんどくなっていきます。
ですがこれは、考え方をちょっと変えれば簡単に解決できます。

メルマガ初心者が困るコト② 文字数多く書けない

メルマガ初心者が困るコト2コ目は、
文字数多く書けない
です。

メルマガ書くのに慣れないうちは、文字数多く書くのも大変です。

最初は数百文字とかぱっとみ少ないメールになってしまうこともあるかもしれません。
だけど、それでもいいんですよ。
大切なのはそこではないので。

メルマガ初心者が困るコト③ 毎日書けない

メルマガ初心者が困るコト3コ目は、
毎日書けない
です。

「ネタがない」
「文字数増やせない」

この2つが重なることで、
毎日書けない状態になってしまう

なんてことも、初心者にありがちです。
ですが毎日書くことは、そんなに難しいことではありません。

考え方とやり方を工夫することで実現できます。

メルマガ初心者が困るコト④ 1通書くのに時間がかかる

メルマガ初心者が困るコト4コ目は、
1通書くのに時間がかかる
です。

これもよくある初心者の悩みですね。
ですがこれは、メルマガやっている誰もが通ってきた道です。

単純にタイピングの速度を鍛えれば、入力のスピードは上げられるし、書くのに慣れれば、徐々にスラスラ書けるようになっていきます。

継続できるメルマガの書き方

ここからは、
継続できるメルマガの書き方
をお伝えしていきます。

メルマガ初心者の方はぜひ参考にしてください。
わたしが実際に5年以上メルマガを続けるためにやってきたことです。

継続できるメルマガの書き方① ネタをしぼりすぎない

継続できるメルマガの書き方1コ目は、
ネタをしぼりすぎない
です。

例えば、ビジネス系のメルマガをやるとしたら、メルマガではビジネス関連のネタしか書いてはいけないのか?というと…

そんなことはありません。

メインをビジネス関連のネタにして、あとは健康とか趣味のネタとか、自分が学んだこととか、買ってよかった家電とか、興味あるコトとか、話題のニュースとか、ぶっちゃけなんでもいいんですよ。

読者さんにプラスになる情報であれば、なんでもokです。
なのであまりネタを絞りすぎず、気楽に書いていくようにしましょう。

読んでいる側も、いつも同じネタより、変化があったほうが楽しめますしね。

継続できるメルマガの書き方② 専門家レベルじゃなくていい

継続できるメルマガの書き方2コ目は、
専門家レベルじゃなくていい
です。

人に何かを伝えるとき、そのことに関して、「専門家レベルの知識がないとダメ」なんてマジメな人ほど考えてしまいます。

だけどメルマガでは、そこまでの意識はしなくてもいいんです。
なにも知らない人に、自分がちょっとでも知っていることを教える
そんなイメージで大丈夫です。

ビジネスの全くの素人の人相手であれば、少しでもビジネスを学んでメルマガやってるあなたのほうが詳しいことはたくさんあります。
なのであまり重く考えず、積極的に知っているコト、学んだことを書いていきましょう。

継続できるメルマガの書き方③ インプットは欠かさない

継続できるメルマガの書き方3コ目は、
インプットは欠かさない
です。

ネタに困らないようにするため、そしてあなたの成長を促進するために、インプットは欠かさないようにしましょう。

例えば毎日1個新しいことをインプットしていたら、それをそのままメルマガに書けますよね。
それだけでネタには困らなくなります。

しかし毎日同じタイプのネタでは、飽きられてしまうので、他のネタも組み合わせてうまくやっていきましょう。

継続できるメルマガの書き方④ 日常の体験をネタにする

継続できるメルマガの書き方4コ目は、
日常の体験をネタにする
です。

あなたが学んだことをネタにする以外に、メルマガに使えるネタは日常にあります。

日常生活の中で、不思議に思ったこと、他人を見て感じたことなど、なんでもいいんですが、意識することでネタになることはたくさんあります。
趣味の話や、稼いだお金を使った話とかもいいかと思います。

ビジネスネタの中に、日常的なネタを入れることであなたのキャラクター、
メルマガの色を出していくことができます。
他の人との差別化が出来るということです。

継続できるメルマガの書き方④ 文字数は気にしない

継続できるメルマガの書き方4コ目は、
文字数は気にしない
です。

初心者が困ることで、「文字数多く書けないと」いうのがありますが、これは気にしない方がいいです。
文字数気にしてメルマガ配信できないくらいなら、文字数少なくても配信したほうが何倍も良いです。

どうせ書いているうちに、書けるようになっていきますから。

文字数は気にせず、とにかく何かしら書いて配信するのを重視しましょう。
さすがに10文字とかじゃダメですけどね。笑

継続できるメルマガの書き方⑤ メールを送る相手をイメージする

継続できるメルマガの書き方5コ目は、
メールを送る相手をイメージする
です。

メールを書くときは、送る相手のことをイメージして書くようにしましょう。

どんな人に送るのか?が不明確だと書きにくくなります。

年齢、性別、職業、性格など、出来るだけ細かくイメージを構築していくことで、送る相手が明確になり、スムーズにメールが書けるようになっていきます。

継続できるメルマガの書き方⑥ タイピング速度を鍛える

継続できるメルマガの書き方6コ目は、
タイピング速度を鍛える
です。

メルマガが速く書けるようになる一番手っ取り早い方法はコレです。

とりあえずタイピングがはやければ、書くこと決まればスムーズに書けます。
せっかく書くこと決まっても、タイピングが遅くて時間かかっていたらストレス感じちゃいますからね。

はやいに越したことないので、鍛えていきましょう。
おすすめはタイピングの練習ソフトや、タイピングのゲームで鍛えることです。

詳しくは以下の記事の中で紹介しているので、よかったら参考にしてください。
⇒ ネットで起業するためには何が必要か?最低限必要な道具とスキルを紹介!

継続できるメルマガの書き方⑦ 自分の好み、信念を推す

継続できるメルマガの書き方7コ目は、
自分の好み、信念を推す
です。

自分の好きなモノとか、自分の考え方とか、そういうのはメルマガ内でガンガン前に出していきましょう。
そうすることで、価値観の合う人を集められます。

価値観の合う人を集めたほうが、稼ぎやすいですからね。
できるだけ自分のキャラクターを出していきましょう。

自分をある程度さらけ出す方が、楽しく書けますし。

継続できるメルマガの書き方⑧ 毎日最低1通は書くのを続ける

継続できるメルマガの書き方8コ目は、
毎日最低1通は書くのを続ける
です。

これは継続するために最初に決めましょう。

「必ず毎日最低1通は書く」
これを続けましょう。

3ヵ月~半年も続けていれば、あたりまえの習慣になって、ずーっと続けられるようになっていきます。
ということで、「最低1通は毎日書く!」これを徹底しましょう。

継続できるメルマガの書き方⑨ 時間ある時は書きためる

継続できるメルマガの書き方9コ目は、
時間ある時は書きためる
です。

暇なとき、時間がある時は、メルマガを書きためておくのも有効です。

どうしてもメルマガを書く時間が取れないことたまにはあるかもしれません。
そんなときは、暇な時にストックしておいたメルマガを使うことで、穴を埋めることができます。

継続できるメルマガの書き方⑩ 予約機能をフル活用する

継続できるメルマガの書き方10コ目は、
予約機能をフル活用する
です。

メルマガには予約機能があります。

なので必ずしもその日に送るメルマガをその日に書かないといけないわけではありません。
個人的なおすすめは、「1日か2日先のメールを書くようにする」です。

常に1~2日先を書くことで、上でお伝えした書きためと同じような効果が得られます。
その日が急に忙しくなって、メルマガ書けなくても、最低1日は猶予があるのであわてる必要なくなります。

毎日その日のメールを書いていたら、急なアクシデントがあったときに困りますからね。

ちなみに、話題のなにかを紹介したくて、どうしてもその日に送りたいメルマガが登場した時は、予約済みの送信日時をいじればいいだけなので、特に心配ありません。

メルマガ書くときに絶対に避けるべきこと

ここからは、
メルマガ書くときに絶対に避けるべきこと
をお伝えします。

ここでお伝えすることも意識しながらメルマガを書くようにしましょう。

ちょっと意識すればいいだけなので、気楽に読んでいってください。

メルマガ書くときに絶対に避けるべきこと① 万人受けを狙う

メルマガ書くときに絶対に避けるべきこと1つ目は、
万人受けを狙う
です。

あらゆる人に好かれようとするのはやめましょう。
あたりさわりのない内容ばかりになって、メルマガがおもしろくなくなります。

なので万人受けは狙わず、あなたと価値観が合う人に好かれるようなメルマガを目指しましょう。

メルマガ書くときに絶対に避けるべきこと② 特定の人を批判する

メルマガ書くときに絶対に避けるべきこと2つ目は、
特定の人を批判する
です。

これは読んでいて、気分のいいものではないですからね。
ただの批判は絶対にやめましょう。

ただのケチつけメルマガなんて誰も読みたくないですからね。

最後に

以上、
5年以上継続できた「メルマガの書き方10選」
でした。

ぜひ使ってみてください。

これを真似れば、メルマガ継続は絶対にできます。
あとは稼ぐノウハウを手に入れるだけです。

わたしも今実践していて、成果が出ているビジネスノウハウがあるんですが、興味ありませんか?そのノウハウについては、わたしの無料メルマガ内でお伝えしているので、興味のある方は以下のリンクからわたしのメルマガに登録しておいてください。

無料プレゼントのお知らせ
メルマガ登録ページへ

それでは、
最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ ネット起業で失敗しないための、作業効率化テクニック10選
⇒ ネット起業で失敗しないための、ビジネスの作業時間の作り方10選
⇒ ブログを毎日書くための3つのおすすめルーティン
⇒ メルマガでほぼ自動で稼ぐ仕組みを作る方法

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。とっても早起きが苦手などこにでもいる起業家です。メルマガではストレスなくゆるゆるコツコツビジネスを継続する作業術やマインドセット、再現性の高いビジネスノウハウを公開しています。無料プレゼントもお渡ししています。興味ある方はどうぞ⇒プレゼントの受け取りは今すぐコチラをクリックorタップ!

5177122fa9d95ec387e85ee92611641f_s起業したい!資金ゼロ!助成金がある

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s起業 ―個人で店舗経営したい―

関連記事

  1. merumaga

    メルマガの記載すべき必要事項、発行者情報と解除URLについて

    メルマガ発行にあたって、記載すべき必要事項が2つあります。メルマガの記載すべき必要事項、発行…

  2. 893749

    「労働の義務はおかしい」と感じる人のための労働の義務からの抜け出…

    ⇒とりあえずコチラをクリックorタップして登録しておく&nb…

  3. kasegu1

    メルマガやブログのネットビジネスの稼ぎの肝、継続のための3つのコ…

    ネットビジネスの稼ぎに必要なこととして継続するということがあります。メルマガやブログにし…

  4. write-593333_1920

    写経という最強のコピーライティング上達法を伝授します

    こんばんは、渡辺修一です。突然ですがあなたは写経という言葉をご存知でしょうか?TVと…

  5. business-2879470_640

    仕事つまらない人が仕事を辞める前にやるべき4個のこと

    ⇒今すぐプレゼントを受け取るこんにちは、…

  6. writing

    メルマガ発行が継続できない人の続けられる簡単ライティング法

    メルマガ発行やブログ投稿など出来るなら毎日やったほうが良い!わかっているけど・・・多…

  7. success-413093_640

    ウェブ集客の方法の王道「無料レポート」の作り方

    ⇒とりあえず無料でプレゼントを受け取るこんに…

  8. mail.magagine.neta

    読まれるメルマガを書くコツ・考え方

    こんにちは。三橋優也です。メルマガ配信で稼ぎたい方、メルマガ配信が好きな方、やっぱり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP