menu

起業家が絶対君主になるのは必然ではあるが

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

こんにちは、今橋です。

 

一人で、起業した人に君主になるという

発想はないかもしれません。

ただ、儲かってくるとついつい

人を雇いたくなる人は多いように思います。

 

自営業をしていると

良く聞かれるのが従業員は

何人いますか?です。

 

こんなとき一人親方ですとか

一人で仕事をしていますと

言いますと、ほとんどの場合

なーんだ、社長っていうから

もっと偉い人だと思ったのに

と言う雰囲気になります。

 

そんな人が多いせいで

ついつい従業員を雇いたく

なるのかもしれません。

 

自分ひとりで経理とかも

出来るにも関わらず

キレイな事務員さんを

雇いたくなる気持ちは

本当にわかります。

 

それでも、この従業員数を

聞く人は本当に多いと思います。

とくに起業したくても

ちょっと心配でできない

なんて人が、もともとは

サラリーマンだったんだけど

起業したという人に対して

しょぼい起業だったら

ホッとするという感情も

あるのかもしれません。

 

こういった人は同時に

ドリームキラーにもなっている

ように思います。

 

起業しようか、独立なんて

やめた方がいいのかと

悩んでいる人に対して

必ずやめたほうがいいよ

家族が路頭に迷うよ

なんて脅かして

独立するのを妨げようとします。

 

自分がしたいことを

特に若くして独立しようと

する人に対して

多くの失敗者の例をあげて

やめた方がいい

と言うのは良く聞きます。

 

起業して上手くいくのも

失敗するのも、人それぞれだと

思いますが、こうした

ドリームキラーや

従業員は何人ですか?

と聞くひとに左右されてほしくない

という気持ちはあります。

 

私個人的には

仕事を減らしながら

自分の仕事をやってみる

と言う起業でもいいので

やってみることが大切だと

思います。

 

フルタイムで働いて

起業どころではないという人

でも、会社のルールを

最大限に利用して

休めるところは休んでみて

副業的に起業してみる

というやり方など

手始めにやるにはいい方法だと

思います。

 

派遣やアルバイトで

食いつないで、自分のやりたい

仕事をやるなんていうのも

最初の起業としては

いいのではないかと思います。

 

ところで、そんな

起業家さんがめでたく

独立して、事業も上手く

行きだした時に

おとずれるのが

先ほども言いました

従業員さんを雇いたくなる

心情です。

 

企業もそれなりに上手くいきだし

お店ももて、一人でやるのも

大変になってきたというときに

ちょっと手伝ってくれる人を

雇いたいというのは

普通に当たり前かもしれません。

 

とくにパートの女の子と

お昼を一緒に食べながら

社長、元気出してくださいね

なんて言われるのも悪くない

なんて思うのもわかります。

 

そんな時に私の経験なのですが

絶対に従業員になめられては

いけません。

 

どんなに小さな会社でも

社長は絶対君主でなくては

いけません。

 

昔の人は

鶏口となるも牛後となるなかれ

 

と言う言葉を残しています。

大きな企業の最底辺にいるよりも

小さな会社でもトップにいようと

言うような意味でとらえています。

 

これには賛否あるかと

思いますが、起業家を目指している

かたにはなるほどと思える

言葉ではないでしょうか?

 

従業員を一人でもやとって

社長さんとなれば

立派な鶏口となっています。

 

そんな立派な起業家が

従業員さんになめれていては

上手くいく事業さえ

どんどん下降線をたどってしまいます。

 

 

私などは出来る限り

社員さんのためになどと

心にもないことを実行して

いましたので、どうも

なめられ続けていました。

 

起業家と言うのは何度も言います

絶対君主とならなくては

従業員さんもろとも

奈落の底に落ちてしまいます。

 

従業員さんが幸せで

楽しい会社を作りたいという

理想を追うと、ろくなことは

ありません。

 

リーダーと言うのは

部下の矢を一身に受け

時には部下を追い込むことも

必要です。

 

ここで、良い人を

抜け出せない人もしくは

本当は良い人ではないのですが

良い人と思われたい人は

苦労が絶えません。

 

私も人当たりがいいばっかりで

心の中は本当に不安だらけに

なってしまった経験があります。

 

おまけに良い人

と言うのは思いきり

従業員さんになめられます。

 

時には血も涙もない

リーダーにならなくては

ならないという

自覚をもてなくては

人を雇う事は出来ないと

思います。

 

起業家は絶対に

なめられてはいけないのですが

従業員さんから

憎まれてもいけません。

 

あまりに

従業員さんを追い込んで

クビにしたあげくに

元従業員さんから

ひどい目にあわされた

なんて言う社長さんも

少なくありません。

 

日々、恨みを従業員に

かっていると、売り上げや

利益を上げることは

不可能かとも思います。

 

なめられず、嫌われない

さじ加減が起業家には

必要という事が言えます。

 

何度でも言います

人を雇うのは本当に

難しいです。

 

雇った従業員に

嫌われてしまったら

破滅してしまうと

思っても良いくらいです。

 

それくらい人を雇うという

事は仕事ができる以前に

人としてどれだけ

徳があるかと言う問題を

抱えていると思います。

 

仮に徳がない起業家にしても

人を雇うときにいかに

自分が尊敬されるかどうかに

事業の行く末がかかっています。

 

仕事ができるできない

という事よりも

このことが最も大切に

なってくることは言うまでも

ありません。

まとめ

 

起業家は一人で

やっていくことを

おすすめする

もし人を雇うときは

仕事の実力よりは

将来的に一緒に

共存共栄していける

価値観を共有できる

相手を雇うべきである

聴くだけであなたの起業家精神を刺激し

今すぐ現金収入を実現する

50の最新ビジネスノウハウ

脅威のノウハウも全て、無料プレゼント!!

無料プレゼントのお知らせ

起業ラボプレゼント用メルマガ登録はここから

【今この記事も読まれています】

☞貨幣の限界効用の逓減を知る事による利益とは

☞お客様が集まるオンラインコンテンツの作り方

☞思考は現実化するプログラムに大金を投じた事

☞憲法改正を論じる前に起業家としてやるべき事

☞起業家へ趣味を持つことの重要性を訴えたい!

☞最後通告ゲームにおける最も成功する選択とは

☞飲む打つ買うを程々に部下の気持ちに共感する

☞超幸せな起業家になる為に神頼みは最高の手段

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

good-idea-signブログ初心者必見!SEOに強いブログを作る3つのコツとは?

london-692137_1280収入アップ、副業、起業、その先への考え方は人それぞれ

関連記事

  1. f236644f58e6051d954c94b90e5f5503_s

    健康を維持するための良い7つの習慣を考えた

    こんにちは、今橋です。歳をとってくるとやたらと朝起きるのが早くな…

  2. screen-1839500__340

    起業・副業したい人が初心者でも在宅で始められる収益の出るビジネス…

    あなたは、二つの貴重な贈り物を手にしている。それは頭と時間だ。その二つを使って何をするかは完…

  3. チャンスの神様

    チャンスの神様を捕まえろ!

    こんにちは。大田こなつです。チャンスの神様って知っていますか?ロマンスの神様じゃないですよ。…

  4. gdthousoku

    起業しても継続できないのであれば無駄!

    いつまでもサラリーマンのままで過ごしますか?それとも起業して自由なライフスタイルを実現します…

  5. little-girl-3070211_640

    真の起業家が売り込みをしない本当の理由とは??

    どうも!ひさっちです。本業がサラリーマンで理想の生活をしたくて副業として初めたネット…

  6. intelligent-beauty-is-reading

    長期的思考ができる起業家はビジネスもプライベートも充実するワケ!…

    こんにちは。三橋優也です。ビジネスを成功させ、プライベートまで充実させていますか?ど…

  7. ブログを書き続ける3つのコツ

    読んでも読んでも…頭に残らない?

    こんにちは、今橋です。読みたい本がたくさんあるのにまとまった時間が取れない…読み…

  8. ワールドカップ2

    日本代表の奇跡の勝利は今後の人生に生かせる

    こんにちは、今橋です。私はラグビー見るのもするのも大好きです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP