menu

ウェブ集客の方法の王道「無料レポート」の作り方

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。バスケと音楽と自由を愛する早起きが苦手な起業家&教育家です。メルマガで情報配信、起業ラボではライターしつつ、教育系Youtuberとしても活動中。メルマガではストレスなくビジネスを継続する作業術や着実に成果をあげるマインドセット、再現性の高いビジネスノウハウを公開しています。無料プレゼントもあるので興味ある方はお気軽にお越しください⇒プレゼントの受け取りは今すぐコチラをクリックorタップ!

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
ウェブ集客の方法の王道「無料レポート」の作り方
についてお伝えします。

わたしが実際に無料レポートを作成するときに心がけていることや、効率よくレポートを作っていくコツを紹介します。ぜひ真似て、あなたも効率よくレポートをガンガン作り出せるようになってください。

無料レポートとは?

question-mark-2123967_640
無料レポートは、インターネット上に公開されている無料でダウンロードできるコンテンツのことです。

本当に無料でダウンロードできます。必要なのはメールアドレスだけです。
無料レポートには、文章、音声、動画などいろいろな形式の無料レポートがあり、さまざまなジャンルのさまざまな学びを得ることができます。

 
 
★無料プレゼント配布中♪
無料プレゼントのお知らせ
とりあえずクリックorタップしてもらっておくく
 
 

無料レポートを作る目的

sunset-1331088_640
無料レポートを作る目的は、
集客
です。

あなたのメルマガに人を集める
これが最大の目的です。

アナタのダウンロードしてくれた方のメールアドレスが手に入るので、その方にメルマガを配信することができるようになります。

レポート読んでもらって、メルマガに登録してもらって、あなたという人間を気にいってもらえたら、コンテンツを買ってもらえるって感じです。

イメージはデパ地下の試食コーナーのインターネット版みたいな感じですかね。
「試食してもらって気に入ってもらえたら、買ってもらえる」みたいな。

どれくらい集客できるのか?

doors-1767562_640
あたりレポートが作れれば投稿するだけで、数十人を1つのレポートで集めることができます。
多いときは特別なことをしなくても、短期間で100人以上レポート1本で集まったこともありました。

わたしのレポートの場合ですが、どんなレポートでも投稿するだけでどんなに少なくても5~10ダウンロードくらいはされてます。ゼロってことは一度もありません。

ちなみに、広告とか、相互紹介とか、SNSを活用するとか、ダウンロード数を増やす戦略はいろいろありますが、そういうのを使えばもっとダウンロード数は伸ばせます。
だけどなにもしなくても、少しはダウンロードされるので、とにかく投稿し続けるのが大切!って感じです。

初心者が無料レポートを作る時のマインドセット

time-2743994_640
ここからは、
初心者が無料レポートを作る時のマインドセット
を紹介していきます。

初心者がレポートを書き始める前にマインドをしっかりしておかないと効率よくレポートを作っていくことは難しくなるので、まずはマインドを整えていきましょう。

無料レポートを作る時のマインドセット① 文字数は気にしない!

初心者が無料レポートを作る時のマインドセット1つ目は、
文字数は気にしない!
です。

他の人の無料レポートを見ていると、とんでおないボリュームの無料レポートに出会うことがあると思います。それをみて自分もそのレベルのボリュームを作らないといけないのか…ってなってテンション落としてしまう人も多いかもしれません。

もちろんボリューム大きなレポートが作れるなら、それはそれで素晴らしいとは思います、だけど、ボリュームが多くなくてもレポートは掲載できます。

そのうちボリューミーなレポートを作ってみるのはアリですが、初心者のうちはページ数はそこまで意識せずに、自分にできる範囲で書いていけばokです。

何十ページもなくてもちゃんと審査は通りますから。
とにかく最初はたくさん書くことを重視していきましょう。
そうしないといつまでも慣れませんからね。

初心者が無料レポートを作る時のマインドセット② 下手でも気にしない!

初心者が無料レポートを作る時のマインドセット2つ目は、
下手でも気にしない!
です。

無料レポート作るのは最初はみんな下手です。たくさん作って、経験積んでいくうちにじょじょに上手くなっていくものです。
なので最初から無理にうまくやろうとせず、下手でもいいからとにかく作って、投稿する!っていうのを意識してください。

変に躊躇して行動しないでいたら、メルマガの読者数は増えないし、成長もできませんからね。

 
 
★無料プレゼント配布中♪
無料プレゼントのお知らせ
とりあえずクリックorタップしてもらっておくく
 
 

無料レポートの作り方

technology-785742_640
ここからは、
無料レポートの作り方
をお伝えしていきます。

効率良く無料レポートを作るのに使えると思うので、ぜひ参考にしてください。

無料レポートの作り方① レポートの形式を決める

無料レポートの作り方1つ目は、
レポートの形式を決める
です。

まずはじめに、文書、音声、動画のどれで無料レポートを作るのかを決めましょう。どの形式で作るかによって、やるべきことが微妙に変わってくるのでしっかり決めてください。

初心者の方はいきなり音声や動画は難しいと思うので、まずは文書形式でワードで無料レポートを書いていくのがおすすめです。

無料レポートの作り方② レポートテーマを決める

無料レポートの作り方2つ目は、
レポートのテーマを決める
です。

作るのは、
ビジネスノウハウ系の無料レポートなのか、
マインドセット系の無料レポートなのか、
健康系の無料レポートなのか、
とかですね、どんなテーマでレポートを作るのか?をしっかり決めましょう。

ここがあいまいなままレポートを作ろうとすると、なかなかスムーズに作業が進まず、時間かかってしまう可能性があります。
なので最初にテーマを明確にしておきましょう。

無料レポートの作り方③ レポートのネタを集める

無料レポートの作り方3つ目は、
レポートのネタを集める
です。

テーマを決めたら次はネタ集めです。
テーマに合わせたキーワードで検索して、情報を集めていきましょう。書籍から情報を得るのもokです。とにかくいろいろなところから無料レポートのためのネタを集めまくっていきましょう。

無料レポートの作り方④ 基本はリライト

無料レポートの作り方4つ目は、
基本はリライト
です。

ある程度経験を積めば、ゼロからレポートを作ることもできなくはなくなってきますが、初心者のうちはそれは厳しいです。なので無料レポートを作る時は、リライトで作っていきましょう。

ほかのサイトで紹介されている内容をまとめて、自分の言葉で自分なりに解説したり、自分の意見を混ぜ込んで作っていってください。それがリライトです。絶対にやってはいけないのは丸パクリです。あくまでも情報源としてだけ使って、文章は自分の言葉で書いていきましょう。

無料レポートの作り方⑤ 音声、動画で作る場合

無料レポートの作り方5つ目は、
音声、動画で作る場合
です。

文書形式の場合は、ワード系のソフトでひたすら書いていけばokです。音声や動画で作る場合は、音声、動画を別のソフトで収録して、自分のサーバーにアップロードしておき、そのデータへのハイパーリンクをレポート内にのっけておけばokです。

コレのやり方がわからない方は、とりあえずは文書形式で書いていけばokです。そのうちやり方を学んだら、音声や動画にも挑戦してみてください。

 
 
★無料プレゼント配布中♪
無料プレゼントのお知らせ
とりあえずクリックorタップしてもらっておくく
 
 

無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト

intelligent-beauty-is-reading
ここからは、
無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト
をお伝えしていきます。

ここでお伝えすることを徹底していくことで、着実に無料レポートでウェブ集客ができるようになっていくのでぜひ取り入れていってください。

無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト① まずは1本書いて投稿してみる

無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト1つ目は、
まずは1本書いて投稿してみる
です。

始めて無料レポートを書いたときって、なかなか投稿するのにエネルギーがいります。審査通るかな、ダウンロードされるかな、っていろいろ不安もあると思います。でもそれで行動しなかったら何も始まりません。

なのでとにかくまずは1本、どんなものでもいいので、自分で書けそうなテーマで書いて、投稿してみてください。投稿すればダウンロードされるっていうのを実感できるはずです。
1回実感すればあとはそれを継続するだけです。

無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト② 毎週1本を継続する

無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト2つ目は、
毎週1本を継続する
です。

メルぞうを無料で使う場合は、週に1本のレポートを投稿することができます。なので毎週1本レポートを書いて投稿するというのを継続しましょう。

なかには審査に通らないモノも出てきます。たまにしか投稿していなくて、審査落ちてしまったら集客効率落ちるので、毎週定期的に投稿しておくのが無難です。

継続することが何より大切です。

無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト③ ボリュームよりも効率を重視

無料レポートでウェブ集客するときに必要なコト3つ目は、
ボリュームよりも効率を重視
です。

無料レポートはボリューム多いからってダウンロードされるとは限りません。50ページくらいの書いてもイマイチってこともあったし、10ページないくらいのレポートが多くダウンロードされるなんてこともありました。

もちろんボリュームが多いに越したことはないと思いますが、あまりそれにこだわりすぎて作業の効率が落ちてしまったら本末転倒なので、あまりこだわりすぎないで書いていきましょう。

最後に

board-2433978_640
以上、
ウェブ集客の方法の王道「無料レポート」の作り方
でした。

ぜひ参考にしてください。
とにかく大切なのは継続することです!

そして無料レポートでウェブ集客を実現したら、次はメルマガを開始していきましょう。
メルマガを効果的に使うことで、いつでもどこでもお金を稼ぐことが可能になっていきます。

ちなみに私のメルマガで、メルマガビジネスに関するノウハウやマインドについて紹介しているので良かったらご覧になってください。

登録は以下からどうぞ。

無料プレゼントのお知らせ
とりあえず無料で読んでみる

数量限定で無料ウェブセミナー動画もプレゼント中です。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 【2019年最新版】メルぞう発行者アカウントの作り方2選(無料ルートと有料ルート)
⇒ 脱サラして成功目指すより、成功して脱サラする方が失敗しない4個の理由
⇒ 社会人の勉強時間の平均を知ったら、勉強・行動せずにはいられなくなる!
⇒ 自分の仕事に自信がない人が心を自信で満たす思考法
 
 
★無料プレゼント配布中♪
無料プレゼントのお知らせ
とりあえずクリックorタップしてもらっておくく
 
 

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。バスケと音楽と自由を愛する早起きが苦手な起業家&教育家です。メルマガで情報配信、起業ラボではライターしつつ、教育系Youtuberとしても活動中。メルマガではストレスなくビジネスを継続する作業術や着実に成果をあげるマインドセット、再現性の高いビジネスノウハウを公開しています。無料プレゼントもあるので興味ある方はお気軽にお越しください⇒プレゼントの受け取りは今すぐコチラをクリックorタップ!

77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s999.9の最高品質を最先端の技術で守る職人達

meeting-2284501_1280ついていくべきはどっちのリーダーか?

関連記事

  1. 893749show

    「労働の義務はおかしい」と感じる人のための労働の義務からの抜け出…

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、「労働の義務はおかしい」と感じる人のための労働…

  2. WHY

    甘い言葉に騙されないようにするためには?

    ネットで副業のことを検索すると甘い言葉でいかにも簡単に稼げるようなことを感じさせる詐欺情報がたくさん…

  3. 864760show

    メルマガで稼ぐことができてない人必見の7つの改善策

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、メルマガで稼ぐことができてない人必見の7つの改…

  4. a-reviewing-boy-who-finds-typo-and-is-excited

    《永久保存版・第3回》ブログ・メルマガで120%活用できる普遍的…

    こんにちは、まさきです。今回は、『ブログ・メルマガで120%活用できる普遍的なコピーライティ…

  5. people-2588546_640

    副業で効率よく稼ぐのにおすすめな方法

    こんにちは、しょうりです。コチラでは、副業で効率よく稼ぐのにおすすめな方法を紹介…

  6. 636295

    メルマガ解除についてメルマガ初心者が理解しておいたほうが良い10…

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、メルマガ解除についてメルマガ初心者が理解してお…

  7. 1069474show

    インターネットを使った副業で初心者が着実に稼ぐ方法とは?

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、インターネットを使った副業で初心者が着実に稼ぐ…

  8. kounyuushashinri

    楽天やアマゾンなどネットで購入する人の心理

    楽天やアマゾンに限らずネットショップまた個人発信のメルマガなどにおいても、生活必需品から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP