menu

はみでる

「まるでゴキブリのようだ」

これはよく使われる表現ですが、
就職活動の時って、
みんな同じ服装で、うごめいていますよね。

自分が就職活動をしていた当時、
某広告代理店の面接の時には、
紫のスーツの人がいましたが、

黒いスーツで若々しい方を見ると、
ああまたみんな頑張っているんだな、
と思います。

就活解禁やら、青田買いやら、インターンやら、
自己分析やら、内定率がどうのとか、
いろんな言葉が聞こえてきますが、

そういう就活を経験して、
せっかく入った会社なのに、
辞めてしまう人を見たり、
辞めてしまう側になると、

「結局あの就活はなんだったんだ」

と思うこともあります。

「入社前と入社後のギャップは何ですか」

っていう質問ほどベタで、
そんなこと聞くなよって冷めた顔の就活生もいると思いますが、

会社入ったら、この質問ほど本質的かつ重要な問いはないんじゃないか、
と思います。

「そもそも会社入ってみないと
ギャップがあるかどうかわからないし、
ギャップがない会社なんてないでしょ」

と賢い就活生は、
悟りきって、あらかじめ心理的な防衛線を布いていますが、

なのに、

「辞める」

ということは、

突き詰めると、
何かしらにギャップがあったからに他ならないんじゃないかと思います。

どうせギャップはあるんだし、
いろんな選択肢があるにもかかわらず、

なぜみんなして同じ服を着て、
一つの方向性に進み、
バチバチしているのか、

そのさきに明るい未来があるのか?

電車の中でギャーギャー、
就活ワードを連発している一派を見ながら、

懐疑的になりました。

個人的な経験を踏まえていうと、

就活ある程度経験して、
社会人三年くらい経験して、
その中で、いろいろな人間模様とか仕事の段取りとか仕組みとか、
経験したら、そそくさフリーになるのもありだと思います。

リスクがあるとかないとか、
やってみないとわからないし、
先の事なんてわからないし、

正解がないというのが正解なので、

結局、自分が決めた方向性を正解として、
そこに進むことが大事ですよね、

一番、見てて残念だとおもうのと、
薄っぺらいなとおもうのと、
つまんねーなとおもうのは、

「みんながやるから自分もやる」

です。

自分もそうだったので、
経験則で言うと、

結局、その行き着く先は、

「いつも隣の芝生が青く見えてしまう人生」

なんじゃないないかなともおもいます。

なので、ある程度、みんなが経験しそうなことを経験したら、

勇気をもって、

「はみ出てみる」

のもありだとおもいます。

…..
メルマガやってます。
詳しくはこちらから登録

…..
Webセミナーを無料プレゼント中、
詳しくはこちらをクリック

 

business-card名刺代はケチるな!どんなに実績◎、見た目◎、コミュ力◎でも名刺がショボかったら台無し!

money-and-times-clock遅刻するぞ!早く起きろ!

関連記事

  1. blindfolded-1732522_640

    起業して成果をあげるよりも大切なこと

    こんにちは。三橋優也です。起業して成功して理想のライフスタイルを手に入れる。…

  2. city-3215665_640

    驚異的なテクニック

    こんにちは。三橋優也です。起業活動を進めているあなた、副業をしているあなた、匿名…

  3. 3e5aaaac7ca2feee0d0d8ea98fc969c7_s

    時間管理をするほど忙しくなるワケ

    こんにちは、今橋です。「デキる人の仕事術」みたいな本や、雑誌の特集記事を一度…

  4. 41vyjeDTKwL._SY346_

    2020年4月AI・人工知能のおすすめ本10選

    こんにちは、渡辺です。「AIについて詳しく知りたい」「AIによって何が得られるの?」…

  5. 6305b331359492578a554fd5ea620aac_s

    強運な起業家は潜在的に自分の成功を確信する

    こんにちは、今橋です。物心ついたころ私の家には母の友人が毎日のよ…

  6. girl-1192032_1280

    望み通りの結果を手に入れるには?

    こんにちは、今橋です。望み通りの結果を手に入れるには?・自分が望む方向に社員、部…

  7. smart-725843_1280

    起業のススメ~追加

    こんばんは、大宅翔です。この特典を見逃さないでくださいね。昨日も紹介させていただきました…

  8. 8dae6c062aaa128454d5c38043b41f3e_s

    個人事業主に登録した時に感じること

    会社を辞めて所属するものがなくなった時、もう自分を縛るものはないと感じる一方で、頼れるのは自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP