menu

メルマガが読者解除されてしまう

ひさっちです。

ある程度メルマガをしていると
気になってしまうことがあります。

日々、メルマガ読者が増えているのに
読者解除も増えてしまうということ。

メルマガ読者解除が増える

メルマガの読者解除が増えるということは
自分メルマガが読まれているということ
なのです。

なぜなら、メルマガは読み手にとって
いらない情報であれば読者解除されます。

そうすることで本当に濃ゆい読者だけが
メルマガに残るのです。

確かにメルマガ発行数が多ければ多いほど
たくさんの人に情報発信することができるのは
事実です。

しかし、メルマガはただ情報発信する
だけではなく、商品やコンテンツを販売
しなければならないのです。

商品やコンテンツを購入してくれない
読者にいくらメルマガを配信しても
意味がありません。

メルマガの特性上、読者登録と読者解除の
繰り返しメルマガが必要な人だけに届くように
なります。

メルマガをしていて読者解除が気になって
ストレルに感じることはありません。

ただ、読者が数が少ないときはどうしても
気になってしまうと思います。

そんな時は、ポジティブな考え方を
するようにします。

ポジティブな考え方というのは
読者解除されたとしても
解除した人は自分の情報は必要なかった
と考えるのです。

まずは、自分のメルマガに問題があると
考えないことです。

このようにネガティブに考えてしまうと
負のスパイラルになってしまって
メルマガを書いていても文章で気持ちが
読み手に伝わってしまいますので。

まとめ

メルマガをしていて読者解除はどうしても
気になりますが、必要な読者が残っていると
考えることが大切なことです。

読者解除で悩んでいるの人の参考に
慣れれば嬉しいです。

メルマガで集客する方法がわからない!

初心者でも本当に稼ぐことができるのか?

って疑問に思って行動できない人も
たくさんいると思います。

誰もが色々な理由で行動することが
できないとは思いますが、行動しなければ
何も始まりませんし稼ぐこともできません。

行動しないということはスキルも身につかない
ということなのです。

最後まで読んでいただいた人に特別な
プレゼントを用意しています。

プレゼントはシークレットセミナーへの
招待状です。

時間があるときではなく、セミナーへ参加する
時間を作るというのが大切なことです。

>>プレゼントを受け取る

起業ラボ 報・連・相報告・連絡・相談の重要性

shinriビジネスの結果につながる心理学オススメ本5選

関連記事

  1. gdthousoku

    メルマガで成果を出すために意識する3つのこと!GDTの法則

    メルマガ発行してるが、求めている結果につながらない・・・思ったような反応が出ない(-_-…

  2. 802fba9ec3875ebae6e009c2b644cae4_s

    5年以上継続できた「メルマガの書き方10選」

    こんにちは、しょうりです。ここではわたしが実際に、5年以上毎日メルマガを書き続けることが…

  3. a-writer-as-if-he-is-doing-a-great-job

    《永久保存版・第5回》ブログ・メルマガで120%活用できる普遍的…

    こんにちは、まさきです。今回は、『ブログ・メルマガで120%活用できる普遍的なコピーライティ…

  4. kounyuushashinri

    楽天やアマゾンなどネットで購入する人の心理

    楽天やアマゾンに限らずネットショップまた個人発信のメルマガなどにおいても、生活必需品から…

  5. スキルアップ

    起業しても生き残るために絶対必要な「戦略」と「戦術」とは?

    脱サラして起業を目指す方法として、ネットビジネスやアフィリエイトを頑張っている方も多いと思います…

  6. 593261show

    初心者はネットビジネスで稼ぐことができないのか?そんなことない!…

    ひさっちです。ネットビジネスで稼いだお小遣いで趣味のバイクを始めようかなって考えています。…

  7. 8464d94fe427ded2b88b9a050647b03a_m

    ブログやメルマガを書くとき!おすすめのテキストエディターがこれ!…

    ひさっちです。副業でブログやメルマガを始めてみたけど、思うように記事をかくことができなくて、…

  8. public-information-confirming-task-while-nomad-at-cafe

    【実践編・前半】メルマガ(ステップメール)の書き方を例文も交えて…

    こんにちは。まさきです。今回は実践編ということで、いわゆるステップメールの「書き方」について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP