menu

「社会人は時間がない」を克服して現状を打破する最も効果的な手法

The following two tabs change content below.
けんすけ
SEとして各大手企業・金融機関の会計システムの構築に携わる。60歳を前にして、会社に頼らない生き方を決意して起業。ネットビジネスを開始する。その後、サイトアフィリエイト、メルマガ、アドセンス、ユーチューブなど多方面に事業を展開。 月収7桁を目指して奮闘中である。気になる方はこちらをクリック

けんすけ@生涯現役~60にして立つ~

定年後起業のけんすけです。

私の詳しいプロフィールはこちら

⇒けんすけメルマガ登録ページ

「社会人は時間がない!」

これは社会人全員が感じていること。

サラリーマンにせよ、起業家にせよ、みな少ない時間をやりくりしながら生活しています。

1日は24時間しかない!

 
これだけは全員平等なので、成功者とそうでない人の違いは、与えられた時間を何に使ったかの違いとなります。

「社会人だから時間がない」を言い訳にしている内は、何も変わりません。

もし、現状を変えたいと望んでいるなら、まず克服すべきは「時間がない」という思い込みです。

この記事では、忙しいあなたでも時間を作り、現状を打破できる、最強の方法をご紹介します。

社会人は本当に時間がないのか?

「時間がない」を言い訳にして、チャレンジしない。

これは、現状に不満を抱えつつも、いつまでも変わらない、または変えようとしない人の典型的なパターンです。

時間ができる日などまず来ないので、現状を変えるには、時間を作るしかありません。

そのための課題は…

 
タスク管理とマインドセットという、2つの課題をクリアすること
 

具体的かつ実践的な方法なので、チャレンジする価値は十分にあります。

「時間がない」を言い訳にしないマインド

現状に不満があり、何とか変えたいと思っていても、「時間がない」からできないとぼやいているあなた。

では、昨年、一昨年はどうでしたか。

今の方が、より忙しくなってはいませんか。

 
ほっておいても暇になる時など決してやってこない!
 

実は、あなたは、このことに、とっくに気が付いています。

 

気が付いているのに、「時間がない」と言い続けているということは、「現状を変える意思がない」ことになります。

まずは、
時間がないは言い訳
だということを自覚することです。

そこでようやく、現状を変えるスタートラインに立ったことになります。

習慣化で現状を変える

人間の日々の行動は「習慣」に支配されています。

朝起きる、歯を磨く、会社へ行く、仕事に勤しむ…

これら全ては、習慣化しているから、日々迷いなく行動できています。

習慣化していることなら、行動に伴うストレスも少なくて済みます。

 

例えば、歯を磨く習慣がない人に、毎朝晩磨くことを強要したら、それだけでストレスとなりますよね。

「ああ、めんどくさい」

という気持ちばかりが大きくなり、磨き方も雑になってしまうでしょう。

 

あなたが「時間がない」を「言い訳」にするのは、日々の習慣の中に、「現状を変えるために必要な作業」が存在しないからです。

 

現状を本気で変えたいのであれば、「必要な作業」を習慣の中に入れ込むしかありません。

もしあなたが、夕食後に寛ぐ時間もない、即寝なければ明日仕事にならない、というくらい忙しいのであれば、スキマ時間を使うしかないですね。

昼食後の10分、夕食後の10分、通勤中、仕事中のちょっとした休憩時間。

 

その中でできる作業を見つけ「習慣化」することです。

 

習慣化されていない作業をするのは、ストレスが溜まります。

昼食の時くらい、ゆっくりしたい、と思うのは当たり前です。

でも、ここが踏ん張りどころで、現状を変えたいのであれば、ストレスに耐えるしかありません。

習慣化するまでの辛抱で、逆に「作業しないと落ち着かない」となるまで、頑張りましょう。

習慣化は、忙しいあなたが現状を脱却するための、唯一の手段です。

時間がないを解消するタスク管理

message-papers-4997658_1280

必要な作業を習慣化するためには、その作業を「生活の優先度の1番目」とする必要があります。

優先度を上げることで、習慣化に至るまでのストレスに対抗するのです。

 

しかしいくらスキマ時間を利用しようとしても、そこにあてはめる作業が適切でなければ、効果は望めません。

 

そこで重要になるのが「タスク管理」です。

現状を変えるために、副業をしようと考えているなら、副業できるスキルを身に付けることが第一ですね。

それが例えば、アフィリエイトにしても、アドセンスにしても、やるべきことはたくさんあります。

ただでさえ忙しい中に、タスクを入れ込むのですから、あれもこれもやろうとしても、所詮ムリがあります。

 

時間がないなら、タスクは絞らねばならない。

 

これはタスク管理の大原則です。

そのためにはまず、やるべきことを書き出してください。

一覧表にして、重要度を決め、上から順に潰していくのが、一般的ですね。

でももし、その一覧に例えば100個の項目があると、それだけでプレッシャーになってやる気を失いませんか。

 
「まだこんなにある…」
 

という気持ちは、思いのほか、モチベーションを奪います。
 

そこで、一覧表は一旦おいておいて、その中から最重要なタスクを5つほど抜き出します。

各タスクは短時間で終わるように、さらに細分化しておきます。

そして、それぞれのタスクを5枚のカードに分けて書いて、ポケットに忍ばせておきましょう。

スキマ時間になったら、その内の1枚を取り出し、書かれている作業をします。

 

そして終わったら破り捨てる。← ここがポイント!

 

2~3日かけて5枚とも破り捨てたら、次の5枚を作成します。

後はこれを繰り返すことで、徐々に習慣化していきます。

 

このタスク管理手法なら、スキマ時間が最大限有効活用でき、いつの間にか副業に必要なスキルが身に付いていきますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

「社会人は時間がない」は言い訳です。

この言葉を克服することが、スタートラインですね。

「時間はある」

と自分に言い聞かしてください。

そして絞り込んだタスクに集中し、スキルを身に付けていきましょう。

 
そういう地道な努力以外で、現状を変えることは不可能です!
 

どんな手法でも「正しいやり方」をしないと、永遠に稼げるようにはなりません。

「正しいやり方」を知るには、ある程度の自己投資が必要になりますが、まずは無料プレゼントで情報を得てみてください。

無料情報に躊躇うようでは、まず「稼げるようにはなりません」。

ビジネスに本気なら、以下をクリック!

 

無料プレゼントのお知らせ

The following two tabs change content below.
けんすけ
SEとして各大手企業・金融機関の会計システムの構築に携わる。60歳を前にして、会社に頼らない生き方を決意して起業。ネットビジネスを開始する。その後、サイトアフィリエイト、メルマガ、アドセンス、ユーチューブなど多方面に事業を展開。 月収7桁を目指して奮闘中である。気になる方はこちらをクリック

cac9ec2ab0fab21f8b19226c56fc67b1_s“人を動かす”共通点の見つけ方

573cc8b59f1c7cc72cda5aca73eb3d77_s20人に1人が死ぬ手術

関連記事

  1. surprised-3355958_1920

    ブログ更新がめんどくさい、更新作業が続かない日にすべき3つのこと…

    こんばんは、渡辺修一です。ブログを開設して最初の1週間は、今日はこんな記事を投稿しようかな!…

  2. 3023a6ddb17c871280831af3bcd33e1f_s

    憲法改正にむけて最後のチャンス参議院選挙は

    こんにちは、今橋です。連日、政見放送をみながら選挙の行方を想像し…

  3. カリギュラ効果

    禁止されると余計に興味を持ってしまう「カリギュラ効果」とは?心理…

    こんばんは、渡辺修一です。 あなたは、子供の頃にこんなことを言われたことがありませんか?…

  4. 3b4bc2722742bdbd65d6021b616f9e72_s

    サラリーマンはまず5万円の不労所得を得る事

    こんにちは、今橋です。老後に自由を手に入れたい人々資…

  5. b3b1ac18ea48755d58cb1c526bf47858_s

    自分で作るとコストダウン以上に愛着がわく

    こんにちは。小林です。今回は専門の人に任せるより自分も加わって家を建てることのメ…

  6. 98302568a19e3739683afe0752d78d94_s

    仕事が早い人と遅い人の違いは?

    ひさっちです。仕事が早い人と遅い人との違いってあなたは知っているでしょうか。基本的に…

  7. thinking-767040_640

    意識高い起業家になる8個の方法

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、意識高い起業家になる8個の方法についてお伝…

  8. 資産構築

    起業のための資金調達

    こんにちは。三橋優也です。こんなことで起業してみたい。好きなことを仕事にしたい。なん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP