menu

何の為に働き何の為に生き何の為の努力なのか

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

こんにちは、今橋です。

 

私はこれまでの人生の中で

多くのセミナーに参加してきました。

そのほとんどがインチキ臭い

ものばかりでしたが、中には

ためになるものも少しは

あったようにも思います。

 

ためにならなくても

印象的なセミナー、講演は

意外とあるもので、セミナーのあと

思ってたより感動していた

という事はあります。

 

感動は、どちらかと言いますと

講演の中身ではなく、雰囲気とか

講師のカリスマ性によるものが

大きいように思います。

 

日本でもっとも影響力の

大きいと言っても過言ではない

宗教家の講演といいますか

説法を聞いたことがあります。

 

宗教ですので、いかに

この宗教を広めるかという事の

大事さやこの宗教以外の

邪宗には栄えることは絶対にない

などという、宗教家のトップに

ありがちな話でした。

圧倒的な存在感に

それなりに感動して聞くことが

できたことを覚えております。

 

宗教家の場合、浅原彰晃も

そうだったのですが

説得力のある話というのは

話の中身ではなく、本人の

雰囲気や声にあるように思います。

 

カリスマリーダーの

良し悪しはほとんど声に

有るような気がしてなりません。

 

もちろん、日本一の

その宗教家もとても

素晴らしい声で講演をされ

力強い言葉を連発されていました。

 

浅原彰晃こと松本智津夫が

死刑執行された、昨年

よくオウム真理教の説法を

テレビでニュースの合間に

やっていました。

 

こと仏法にたいする

発言は、その辺のリーダーとは

比べ物にならないほど

素晴らしいお話でした。

 

ああみえて声がいい

教祖だとおもいました。

多くの女性信者が

悪魔の手先になってしまったのも

うなずけます。

 

オウム真理教の

浅原彰晃も日本一の

宗教家もやっていることは

似ているように思いました。

 

宗教家のリーダーに

似ているのが

マルチビジネスのリーダーです。

その昔、その日本一のマルチビジネス

の講演会にいった事があります。

 

その時に来られていたのが

その会社の日本一収入がある方でした。

なんでも、親会社に絶大なる

信用があるその方はその会社の中で

世界で2番目に

報酬をいただいているそうです。

 

そのリーダーの講演を

聞くのに2000円ほどかかりました。

会場は24000人はいる大きな

所だったのですが、会場は満員

ロビーにもいっぱいの人が

あふれかいり、テレビを設置

してみなさんその人の

話を聞いていました。

 

その方も、とくに

こうやったら上手くいく

とか、幸せになれるという

具体的なことではなく

人として当たり前のことを

やっていくというような

話だったように思います。

ただ

カリスマリーダーだけに

会場は最高潮に盛り上がっていました。

 

宗教家にしろ

マルチビジネスのトップ

リーダーにしろ

話の内容よりむしろ

見た目や、声

雰囲気で、人の気持ちを

つかんでいるように

思いました。

 

そんな中で、私が

とくに印象的だったのが

中村文昭さんという方の

講演です。

 

中村さんは話し方が

大事であるといわれるだけあって

しゃべり口調も方言を

盛り込んだりして

講演もとても上手な

面白い内容だったように

思います。

 

 

もちろん中村さんにも

講演を通じて

本を売ったり野菜を買って

もらったりという

もくろみは

有ろうかと思います。

 

それが、日本一の

宗教家が一人でも多くの

信者をいれなさい。

日本一のマルチビジネスの

リーダーが一人でも多くの

ネットワークを作りなさい。

というのと

どうして違って聞こえたか

それは…

 

タイトルにもあります

何の為に働き何の為に生き

何の為の努力なのか

 

です。

これは中村文昭さんが

私のまちに講演をしにこられたとき

言われていたことです。

 

何のために働くのかということを

考えて生きなければ生きる意味がないと

いう事をおっしゃっていました。

 

ご本人の本なり、講演をきいていた

だければ一番わかると思うのですが

何のために努力しているのか

目標の土台がわかれば、いくらでも

頑張れるという事を

言われていました。

 

この言葉はかなり私の胸に

突き刺さったことを覚えています。

もちろん、お金の為とか

遊ぶ為など理由はいろいろある

かと思いますが、ここがはっきり

分かって、しかもその理由が

誰がきいても恥ずかしくない

本当かよ?と思えるような人は

必ずうまくいくように思います。

 

働く目的を

どこにもっていくかが

本当に大切だと思います。

 

特に自分の事業を

起業して、起業家として

やっていくときに

何のために働くが明確に

決まっていて、完全にわかって

いる人は、上手くいったも同然だと

思います。

 

そのためには、その目的が

心の奥底にふにおちる

天職につくことが一番だと

思います。

 

いわゆる天命を知るということ

ではないかと思います。

 

人が天命を感じて、一生この

仕事でやっていこうと決断した時

全ての事が、なにも考えずに

行動できるようになるのでは

ないでしょうか?

 

実際に、天命を知っているかのごとく

働いている人はどの業界でも

本当に輝いていて、本物の起業家が

多いように思います。

 

理想は世のため人の為に

一生懸命働き、人間性を高め

魂を磨けるような働きぶりが

出来る事です。

まとめ

何のために努力しているのか

その土台が分かれば

もう努力なしに物事は進んで

いきます。

いち早く、何のために働くのか

天命をしり天職にたどり着いた

人は人生の成功者といえるかも

無料プレゼントのお知らせ

起業ラボプレゼント用メルマガ登録はここから

聴くだけであなたの起業家精神を刺激し

今すぐ現金収入を実現する

50の最新ビジネスノウハウ

【今この記事も読まれています】

☞デジタル化に失敗した企業が絶滅寸前なわけ?

☞インバウンドで儲ける為にブランド力は必要か

☞飲む打つ買うを程々に部下の気持ちに共感する

☞超幸せな起業家になる為に神頼みは最高の手段

☞中国共産党の独裁と日本共産党の有能さの違い

☞パイレーツオブカリビアンが世界一売れた理由

脅威のノウハウも全て、無料プレゼント!!

 

 

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

despair-513529_1280これを知らないと大惨事!起業を失敗する3つの理由とは?

girl-2771936_640自分の過去を語る時

関連記事

  1. e1ce643ac6e235b08ebbfd1f402a14ae_s

    説得と信頼の技術の裏側

    こんにちは、今橋です。今日はあなたに特別な一冊をご紹介します。この本は、…

  2. 1413814show

    仕事に適正ないとか関係なく稼げるノウハウと着実に稼げる取り組み方…

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、仕事に適正ないとか関係なく稼げるノウハウと着実…

  3. 1ce61af36b24e13776f182847c19efc4_s

    起業家は作業効率が命!やる気と集中力をコントロールする4つの方法…

    「やらなきゃいけないことがあるのに、全然違うことをしてしまってやる気が起きない」「いざ作業し…

  4. marketing-3468598_1920

    紅茶好きの30代女性起業家がおススメする「バシラーティージャパン…

    こんにちは。さとうかずまです。現在私は、会社員と起業家の2足のわらじをはいています。…

  5. baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

    ウェブセールスライティング習得ハンドブック

    こんにちは、今橋です。自動的に、ネットで集客をするためには2つの…

  6. baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s

    ほとんどの社長が聞きたがらない真実

    こんにちは、今橋です。会社の売上というのは起業当初のがむしゃらな時期はどんどん伸びるのに…

  7. 77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

    アービトラージを必勝法と思った瞬間負ける!

    こんにちは、今橋です。先ごろ、引退したイチローが夜中に記者会見を…

  8. 43e5d35090720d976b7b2947aaf42782_s

    自由な生活を得る為にすべき事

    【自由な生活を得る為に】豊かな人生を送るのに、『お金』は欠かせないものになります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP