menu

新社会人ふてくされそうなとき

「あいつはできない」

って思われたい人なんて皆無だとおもいます。
もうすぐ新年度がはじまりますが、新しく会社組織でチャレンジする方も多いとおもいます。

企業に新しく属することを入社と伝統的に使われていますが、スタートアップとか、ベンチャーに入るときは、ジョインなんて言い方もしますよね。

中には、自分ペーペーですっていう自信がないのか、謙虚なのか、新入社員という枠組みに収まって控えめな人もいれば、
自分の短い人生経験をベースにいきなり自分はできるとイキっている人もいれば、
あーついに社畜だとか後ろ向きな人とか、いろいろな心持ちの人がいるとおもいます。

人間関係めんどくさいとか、どうせ上から目線で指摘されるんだろうなとか、大して結果出してない人が先輩ヅラするんだろうなとか、
スタートの段階から斜に構えていたり、就活失敗してなんとか折り合いつけて無理して前向きになったり、
夢とか希望があまりないような感情を1mmでも抱いて次のステップに進みますっていう人は、以下を意識すると役立ててもらえるかもしれません。

全部バレる

常に見られてます。一見ぼーっとしてそうな人からでもリアルに見られている意識を持つことが大事です。
ずるいことやったり、ウソついたり、隠したり、こそこそしたり、今日はやる気がないからとサボったり全部バレているという認識を持つことが大事です。

一回大きくやらかすと目が醒めるかもしれないですが、
これを意識すると、目の前のことを丁寧にやったり、人間関係も言葉を選ぶようになったり、神経を研ぎ澄まされる感覚になります。

結果、手抜いたり、油断したりするという発想はおろか、ミスをしなくなります。
これはやってみるとわかりますが、自意識過剰になるくらいがちょうどよくて、パフォーマンスがぐっと変わります。

指摘される前に学ぶ

もしあなたが素直な性格じゃなくて、人に言われるのがあまり好きではないタイプなのであれば、
言われてから逆ギレしたり、言い訳するようなみっともないことをするのではなくて、そもそも指摘される前にいろいろ勉強しておくのがおすすめです。
本を読んである程度教科書的な答えを持ち合わせた上で、現実で通用するのかどうか、先輩・上司が言うことは果たしてどうなのかどうか、
理論と実践を照らし合わせることが大事です。

個人的に以下の本はとても参考になりました。


入社1年目の教科書


一流役員が実践してきた 入社1年目から「できる人になる」43の習慣 (中経の文庫)

一番より一流を目指す

別に同期で一番とか、通用するのそこの会社だけでしょっていう狭い社会で、ラットレースを切るんじゃなくて、
いやいやでもどうせ自分の大事な時間を費やすならば、社会人として一流になるとか、プロ意識を持つとか、
自分の中でのマインドセットを整えると、あり方が変わります。

その会社の一員なんだとか、組織のメンバーなんだとか、所属意識で周りの顔色を伺うのも大事かもしれませんが、
ゆくゆく起業を考えるのであれば、組織がどうのではなくて一人のビジネスマンとしてどうかという意識を持つことが大事です。

まとめ

清々しい気持ち、心機一転、初志貫徹とか、必ずしもそういうテンションじゃなくて新年度を迎える人もいるとおもいます。
でもまずはうだうだいわないでやってみて、ちがったら、さくっと別の道にかじを切ればいいんじゃないでしょうか。
今の時代、石の上に三年座る必然性もないので、どんどん自分の思うようにやっていくのがいいとおもいます。

……………
メルマガやってます。自分の考えや役立つこととか配信しています。
詳しくはこちらから登録おねがいます。

起業に役立つWebセミナーを無料プレゼント中、
詳しくはこちらをクリックしてください

a-man-whose-pc-work-is-progressing起業してセミリタイヤするのに早いも遅いもない!

intelligent-beauty-is-reading起業か転職か ほとんどの人が見逃す第3の選択肢

関連記事

  1. office-625893_1280

    朝起きてからを大事にする人がビジネスで成功する3つの秘密!

    こんにちは。三橋優也です。今のあなたは朝型人間ですか?それとも、夜型人間ですか?…

  2. dog-2785074_640

    お金がないなら行動すればいいじゃないですか!

    新年度になり、入学式や入社式などが行われていますね!桜も満開になり花見をして桜を楽しんだこと…

  3. reading-girls-enjoying-new-books

    2つのビジネス知識を公開!

    こんにちは。三橋優也です。今回はビジネス全般、起業、副業に役立つ2つの知識についてご紹介…

  4. hustle-and-bustle-1738072_640

    会社つまらない人のための一般的な解決策とおすすめの解決策

    こんにちは、しょうりです。コチラでは、会社つまらない人のための一般的な解決策とおすす…

  5. no-1532843_640

    ビジネスで関わらない方がいい人の11個の特徴

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、ビジネスで関わらない方がいい人の11個の特徴…

  6. question-mark-2123967_640show

    起業家が知っておきたいお金にまつわる不思議な話

    「いっぱいお金を稼いで自由を手に入れたい!」誰もが思い描く起業の動機ではないでしょうか?…

  7. 82e23fe2a11e3ccb78e605e9d658a5e5_s

    G20で水素水を配った日本のホンネ!?

    先月、大阪でG20が開催されました。このG20でなぜか水素水が配られたそうです。どう…

  8. entrepreneur-593358_1280

    知らないと損する?成功者の時間節約術

    こんにちは。三橋優也です。あなたは時間を十分に確保できていますか?現代社会で時間がな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP