menu

ブログ記事を飛躍的に書ける方法

ひさっちです。

ブログは記事を毎日更新しないと本当のアクセスを集めることはできないのですが、毎日記事を書いていると記事を書くことができなくなることがあります。

ブログは、情報発信のツールの一つであり、間違った情報をブログ記事にしたくないとあなたは思うかもしれませんが、検索ユーザーは意外と真剣にブログを読んでくれていないのです。

なので、あまり真剣に考えずに気軽にブログ記事を書くことが飛躍的にブログ記事を書き続けることができるのです。

だから、あなたがブログノウハウで学んだことを素直にノウハウを吸収して行動することを実践してください。

ブログ記事を飛躍的に書ける方法

ブログは、情報をリサーチして、キーワードを選んでとやることがありますが、間違った情報を流したくないと考えると情報のリサーチに時間がかかってしまうものです。

しかし、あまり情報のリサーチに時間をかけてしまってはいくら良い情報をブログ記事にしても、ライバルに先を越されてアクセスを集められないということになってしまいます。

いかにライバルよりも早く情報をブログ記事にするのかでアクセスを増やすことができるかどうかが決まってくるのです。

また、検索ユーザーは、調べた答えが書かれているブログにアクセスをしてきますが、そのアクセスしたブログを最後まで読むか読まないかを記事の冒頭で判断しているのです。

しかも、ユーザーが判断する時間ってたったの2秒なんですよ(;’∀’)

短いですよね・・・・

ブログ記事を読んでもらいたいと思うのであれば、記事タイトルの答えを記事の冒頭に書いてしまうというのがいいのです。

記事タイトルの答えがユーザーの意図しているものであれば、最後まで読んでもらえることでしょう。

さいごに

ブログで稼ぎたいのであれば、ユーザーの答えとなる記事を書くことが大切なことですが、リサーチに時間をかけることなく、ライバルよりも早く記事をアップすることを心掛けるようにしましょう。

検索エンジンは、非常にたくさんの情報を探していますが、日々新しい情報を求めているので、毎日更新してブログを新しい状態にすることが大事なことなのです。

無料プレゼントのお知らせ

The following two tabs change content below.
ひさっち
自分が理想としている自由な生活をするためにインプットした情報を実戦しています。副業収入がもっちょっとで15万円に手が届きそうです。メルマガで公開してます

merumagaメルマガの記載すべき必要事項、発行者情報と解除URLについて

77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s寄らば大樹の陰も大樹に高い敷居はつきもの!

関連記事

  1. 46

    ブログ 書き方で悩む時間が無駄

    ひさっちです。あなたが私の記事を読んでいるということはブログの書き方で悩んでいるからでしょう…

  2. ブログ 書き方

    ブログ記事で成約率が変わるって本当?

    ひさっちです。私も感じていたことをまとめて紹介します。ブログ記事で成約率が変わるって本当…

  3. ブログ記事をスムーズに書くコツ

    ブログ記事をスムーズに書けるようになるために意識すべき3つのこと…

    こんにちは、甲斐翔太です。ブログ記事がスムーズに書けない、どうしても手が止まってしまうという…

  4. literature-girls-who-are-reading

    《永久保存版・第1回》ブログ・メルマガで120%活用できる普遍的…

    こんにちは。まさきです。今回はブログ・メルマガで120%活用できる普遍的な13のコピーライテ…

  5. ab032ee97cf547c6fa7b7d6525f6aa9e_s

    ブログの書き方でキーワードは大切?

    ひさっちです。さて、ブログを多くの方がしていると思いますが記事を書いていて稼いでいる人っ…

  6. mistake-3019036_640

    ブログ書けない初心者のためのブログ書けない時の対処法4選

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、ブログ書けない初心者のためのブログ書けない時の…

  7. person-731267_1280

    ブログ 何を書いたらいいかわからない!

    ひさっちです。ブログにしろメルマガにしろ私が知らないことや新しいことが次々と出てきて自分のス…

  8. ブログを見ると相手にわかる?結論わからないので安心してください

    こんにちは^^ひさっちです(^^♪パソコンで何かを調べるときに使うのがインターネット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP