menu

勝てるテクニカル分析とは?

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

こんにちは、今橋です。

多くの投資家がテクニカル分析を
投資の判断に使っています。

そして、

世の中に多くある
テクニカル分析の必勝法などといった本を
熱心に勉強しているのではないでしょうか。
ですが、

「あなたは相場で勝ててないのではないですか?」

なぜなら、

それらのテクニカル分析の本では、

そのテクニカル分析の裏付けとなる
チャートの向こう側にいる人々の心理について
触れられているものがほとんどないからです。

相場はテクニカル分析で動いているのではなく
目の前で動いているチャートをながめる
多くのトレーダーたちの相違によって動かされています。

その大前提を常に意識することによって、
チャートは違った側面を見せてくれます。

投資家の心理や行動によってチャートが形作られる
ということを理解すると、

必ず違った世界が見えてきます。

逆に言うと、

投資家の心理や行動によってチャートが形作られる
ということを理解していなければ、

いくらテクニカル分析を使っても、
結局トレードで勝つことはできないのです。

なので、

あなたにはぜひ勝てるトレーダーに
なってもらいたいので、

投資家の心理や行動によってチャートが形作られる
ということを理解するためのトレードマニュアルの
サンプルをご紹介します。


相場から利益を上げる22の技術
相場というのは、
数字やチャートだけで語れるものではなく、

そのチャートの向こうにいる人々を思い浮かべながら
取り組むことによってそのトレードは全く異なったものと
なります。

そのためには、
まず相場に向かった時の個人の心理を知らなければ
なりません。

そして、
それを知ることによって、
自分自身のトレードの向上にもつながります。

もしあなたが、
FX投資で収入を増やしたいなら、

このサンプルマニュアルでお教えする
知っているだけで得する相場の法則を
せひご覧ください。

相場から利益を上げる22の技術

このサンプルマニュアルのダウンロードは
いつまで公開されるかわかりませんので、
今すぐチェックしてみてください。

相場から利益を上げる22の技術

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

business-1149630_1920健康に気を付けている起業家がおススメする スーパーフード 特選5選

suit-869380_1920「ブログアフリエイト」とは何なのか?「ブログアフリエイト」についてシンプルに紹介します。

関連記事

  1. 2020-10-24 (6)

    起業家のリスト集めの賢い選択:LPなしの無料レポートスタンド

    ゆういちです。副業で成果をだし、会社を辞めるまであと一息です。さて、今日は「リスト集…

  2. person-731267_1280

    欲しいを引き出す「売れる脳科学」

    こんにちは、今橋です。人間の脳には、2種類の脳があります一つは「理性脳」、もう一…

  3. 3b4bc2722742bdbd65d6021b616f9e72_s

    フォーカスリーディングが出来るための本とは

    こんにちは、今橋です。私の親友のドクターがフォーカスリーディング…

  4. OOPAKU6485_TP_V

    起業したい 失敗が怖くてできない

    ひさっちです。あなたは、これからの生活に不安を抱えていて、起業して自分で稼ごうと考えたりして…

  5. 77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

    正義を貫く貴乃花は劇的に幸せな人生なのか?

    こんにちは、今橋です。私はクイーンが好きで以前ライブにも行ったこ…

  6. f88dda49bf66247f1cba38ebc89b4ef0_s

    生きてるだけで丸儲け死ぬこと以外かすり傷

    こんにちは、今橋です。私はいつも言ってきているのですが必死で頑張…

  7. 究極

    2021年8月 セミリタイア生活の参考に!おすすめ10選

    2021年8月 セミリタイア生活の参考に!おすすめ10選2021年8月 セミリタイアおすすめ本を…

  8. 京都

    起業の失敗事例~古都京都、インバウンドの現場より part1

    こんにちは、大宅翔です。今、京都にいます。さすがに外国人の姿が目立ちますね。多くの観光スポッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP