menu

労働時間と休憩時間を最適化して作業の効率をMAXで保つテクニック

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。早起きが苦手などこにでもいる起業家です。メルマガで情報配信、起業ラボのライターしつつ、教育系Youtuberとしても活動中。メルマガではストレスなくビジネスを継続する作業術や着実に成果をあげるマインドセット、再現性の高いビジネスノウハウを公開しています。無料プレゼントもあるので興味ある方はお気軽にお越しください⇒プレゼントの受け取りは今すぐコチラをクリックorタップ!

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
労働時間と休憩時間を最適化して作業の効率をMAXで保つテクニック
をお伝えします。

効率よく作業して効率よく成果を出し続けていくためにぜひ参考にしてください。

 
 
★無料プレゼント配布中♪
無料プレゼントのお知らせ
今すぐクリックorタップして登録しておく
 
 

労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット

1392769
ここからは、
労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット
をお伝えします。

労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット① 疲れがたまる

労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット1つ目は、
疲れがたまる
です。

労働時間と休憩時間のバランスが悪いと、無駄に疲れがたまります。

そんなに作業が進んでいないのに、そのわりに疲れがたまってどんどん効率が悪くなっていきます。

労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット② ストレスがたまる

労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット2つ目は、
ストレスがたまる
です。

労働時間と休憩時間のバランスが悪いと、疲れがたまるのと同時にストレスもたまっていきます。

作業やるほどストレスたまって、徐々に作業するのもイヤになっていってしまいます。

労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット③ 労働時間の割に成果が出ない

労働時間と休憩時間を最適化しないデメリット3つ目は、
労働時間の割に成果が出ない
です。

労働時間と休憩時間のバランスが悪いと疲れるしストレスたまるしで効率悪いので、労働時間の割に成果が出ません。

そんな日々が長く続くとイヤになって諦めたくなってしまいます。

労働時間と休憩時間を最適化するメリット

1756836
ここからは、
労働時間と休憩時間を最適化するメリット
をお伝えします。

労働時間と休憩時間を最適化するメリット① 疲れを感じにくくなる

労働時間と休憩時間を最適化するメリット1つ目は、
疲れを感じにくくなる
です。

労働時間と休憩時間のバランスがよくなれば、疲れをきっちり休憩時間で回復しながらビジネスを進めていけるので、疲れを感じにくくなります。

まったく疲れがたまらないというわけではありませんが、回復しながら進んでいくので終わった後に大きな疲れを感じることもほとんどありません。

労働時間と休憩時間を最適化するメリット② ビジネスに余裕を持って取り組める

労働時間と休憩時間を最適化するメリット2つ目は、
ビジネスに余裕を持って取り組める
です。

労働時間と休憩時間のバランスをよくすることで、あまり疲れなくなるので常に精神的に余裕を持ってビジネスに取り組めるようにもなります。

その結果、着実に作業を進めていき着実に成果を得られるようになります。

労働時間と休憩時間を最適化するメリット③ すべてに効率よく取り組める

労働時間と休憩時間を最適化するメリット3つ目は、
すべてに効率よく取り組める
です。

労働時間と休憩時間のバランスをよくすることで、疲れず、体力的に余裕を持って取り組めるようになるので、その結果すべてに効率よく取り組めるようになります。

これはビジネスだけでなく日常のすべてです。なにもかも効率よくできれば、さらに時間的余裕も生まれ、さらに余裕を持ってビジネスに取り組んで成果を出していけます。

 
 
★無料プレゼント配布中♪
無料プレゼントのお知らせ
今すぐクリックorタップして登録しておく
 
 

労働時間と休憩時間を最適化する方法

1577141
ここからは、
労働時間と休憩時間を最適化する方法
をお伝えします。

全部で5パターンです。順番に試していって自分にもっとも合う労働時間と休憩時間のバランスをみつけていってください。

まず最初に90分作業、10分休憩。このバランスで作業に取り組んでみてください。タイマーで90分はかって作業して、時間が来たらそこで作業止めて10分休憩してください。

ちなみにそこまで厳密に90分はカラダなくてもokです。だいたい90分でキリのいいところで休憩してください。

90分は超えないようにだけ意識してください。

もし90分作業、10分休憩で疲れを感じるのであれば、次に60分作業、5分休憩でやってみてください。90分のときとおなじようにタイマー使って時間はかって作業していってください。

で、もしも60分作業、5分休憩でも疲れを感じる場合は、休憩を10分にしてみてください。疲れを感じるのであれば休憩が足りてない可能性が高いですからね。

もし60分がしんどいって感じる場合は、30分作業、5分休憩でやってみてください。30分だとかなり短いって思うかもしれませんが、短時間集中タイプの人であれば30分くらいで区切った方がやりやすい可能性がありますからね。

で、30分5分でしんどい場合は休憩を10分にしてください。

とまぁこんな感じで、90分スタイル、60分スタイル、30分スタイルの中で自分に合うバランスを見つけていってください。

とりあえずいろいろ試して見つけていくしかありません。

ちなみに作業時間は30分よりは短くしない方が良いかなって思います。それ以上短くすると休憩しすぎになってしまうかなって思います。

まぁどうしてもしんどいなら試してみてもいいと思いますけどね。それで効率よくできるならそれで問題ないです。

理解しておくべきこと

1202431
ここからは、
理解しておくべきこと
をお伝えします。

無駄なく効率よく労働時間と休憩時間を最適化して、効率よく作業できるようになっていってください。

理解しておくべきこと① 人の集中は90分が限界

理解しておくべきこと1つ目は、
人の集中は90分が限界
です。

人が集中できるのは90分が限界と言われています。それ以上やっても過剰に疲れて効率落ちるだけです。

なので労働時間と休憩時間を最適化するときには90分以上長く作業しないようにしてください。

理解しておくべきこと② 休憩中はスマホ禁止

理解しておくべきこと2つ目は、
休憩中はスマホ禁止
です。

休憩中にスマホを触ったり、パソコン画面見たり、本読んだりなどをしないでください。

休憩中にそういうことをしてしまうと休憩の意味なくなります。なので絶対に禁止です。

理解しておくべきこと③ 大事なのは長くやることではない

理解しておくべきこと3つ目は、
大事なのは長くやるコトではない
です。

ビジネスを頑張るというと「長時間作業すること=頑張る」って考える人が多い気がしますが、大間違いです。

長くやっても効率悪かったら意味ないです。なので大事なのは効率よくやるコトで、長くやるコトではないという意識を持って取り組んでください。

理解しておくべきこと④ 必ずノルマ&タイムアタックでやる

理解しておくべきこと4つ目は、
必ずノルマ&タイムアタックでやる
です。

作業やるときは必ず時間内でこなすノルマを決めて、タイムアタックでやってください。

で、予定よりも早く終わったらその分早く休憩してokです。

はやく片づければそれだけたくさん休憩できて、ラクに効率よく進められる。そんなルールでやっていきましょう。

労働時間と休憩時間を最適化して稼ぐのにピッタリのノウハウ

1756836
ここからは、
労働時間と休憩時間を最適化して稼ぐのにピッタリのノウハウ
をお伝えします。

労働時間と休憩時間を最適化して稼ぐのにピッタリのノウハウは以下のメルマガビジネスノウハウです。

今すぐクリックorタップして詳細を確認する

どれくらいの時間でどれくらいの作業をやるかをすべて自分でコントロールして実践しやすいビジネスです。作業の難易度も難しいことはないので初心者でも取り組みやすいので、興味ある方はぜひゲットしておいてください。

今すぐクリックorタップして詳細を確認する

最後に

1054618
以上、
労働時間と休憩時間を最適化して作業の効率をMAXで保つテクニック
でした。

ここでお伝えした方法を活用して、ぜひ労働時間と休憩時間を最適化して、常に効率よく、集中MAXで作業に取り組めるようになっていってください。

ささいなことですが、これを実践するだけで圧倒的にラクに効率よく進めていけるようになります。

成果も着実に得られるようになります。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ いろんな無駄をなくすための7個の意識と行動
⇒ 田舎でも効率よく稼げる副業は1つだけ
⇒ サラリーマンつまらない人がサラリーマンやめるためにやるべき5個の行動
⇒ 16の時間短縮テクニック。本業でも副業でもプライベートでも使える!
 
 
★無料プレゼント配布中♪
無料プレゼントのお知らせ
今すぐクリックorタップして登録しておく
 
 

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。早起きが苦手などこにでもいる起業家です。メルマガで情報配信、起業ラボのライターしつつ、教育系Youtuberとしても活動中。メルマガではストレスなくビジネスを継続する作業術や着実に成果をあげるマインドセット、再現性の高いビジネスノウハウを公開しています。無料プレゼントもあるので興味ある方はお気軽にお越しください⇒プレゼントの受け取りは今すぐコチラをクリックorタップ!

1353711いろんな無駄をなくすための7個の意識と行動

何について書くのか明確にする運動・食事より寿命を伸ばす「意外な習慣」

関連記事

  1. 176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s

    人間関係が嫌で仕事が続かない時の対処法4つと人間関係に悩まない3…

    こんにちは渡辺です。「就職が決まって仕事始めたんだけど、どうも苦手な人がいて会社に行きた…

  2. ビジネス会議

    正論を言っても理解してもらえない相手を納得させる4つの対処法

    こんにちは。小林です。今回はあなたの意見を上司をはじめとする相手を納得させる4つ…

  3. no-1532843_640

    ビジネスで関わらない方がいい人の11個の特徴

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、ビジネスで関わらない方がいい人の11個の特徴…

  4. change-948024_640

    働き方改革のデメリットを打ち消すために今すぐやるべき4個のこと

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、働き方改革のデメリットを打ち消すために今すぐや…

  5. 984797

    ビジネスしつつ勉強すべきパソコンスキル6選

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、ビジネスしつつ勉強すべきパソコンスキルにつ…

  6. shigotohayai

    気分転換はすべてをリセットする?

    こんにちは。三橋優也です。ビジネスでも勉強でも長時間の作業は疲れます。精神的疲労がな…

  7. office-381228_640

    パソコンのマウスは有線・無線どっちがおすすめ?起業家視点で語って…

    こんばんは、しょうりです。こちらでは、パソコンのマウスは有線・無線どっちがおすすめか…

  8. nerivill1-1905261_640

    職場の人間関係がめんどくさい人のための一時的な対策と永遠に解放さ…

    こんにちは、しょうりです。コチラでは、職場の人間関係がめんどくさい人のための一時的な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP