menu

絶望の淵から…

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

こんにちは、今橋です。

私は中年の、妻と2人の子供がいる
普通のおじさんです。
私自身の個人的な話をさせてください。

今年の1月のある日のこと、
私は絶望の淵に突き落とされてしまいました。
どうしよう、、もう損切りするしかないか、、
それは、月曜日の夜、仕事から帰ってきて
パソコンを開き、トレードをしたときのこと。

約2ヶ月間、コツコツとトレードして
徐々に利益を上げていましたが、
最近は連勝中だったので、いつもより
高いロットをかけて注文したところ、、、

何と1時間後にはマイナス10万円になってました。

信じられない、たった1回、ちょっと気を抜いただけで、
約2ヶ月間頑張って上げた利益よりもマイナスになるなんて。
こんなことを聞いてもよくあることだと
あなたは思うかもしれませんが、
少ない資金でトレードしている私にとっては一大事です。
私はその2年ほど前にFXを始め、
色んな投資法を勉強してきました。

数万円もするマニュアルや、セミナーにも参加しました。

とにかくFXの戦略はすべて試しました。

スキャルピング、スイングトレード、
逆張り、ブレイクアウトなど、
ありとあらゆるものを試しました。

でも結果はいつも同じ。

必死に10万円の利益を出しても、
ちょっと気を抜いただけで元の資金に戻ってしまいます。

こんなことは過去に何回もあったのですが、
今回は上手くいくような気がしていたのです。

でもダメでした。ほかに何をしたらいいのかもうわかりません。
完全にギブアップです。
でも誤解しないでください。

私はこれを悲しい物語にしたくて言っているのではありません。

かわいそうだと思ってもらいたくて言っているのでもありません。

そんな必要は全くないのです。
なぜなら私の話はハッピーエンドで終わるからです。

私の話がハッピーエンドで終わるのはそのまさに翌日。
今までとは違う考えの投資技術を知ったのです。

理にかなった投資術

知ったのはたまたまネットの検索にひっかただけなのですが、
そんなことは関係ありません。

大事なのは、とうとう私は答えを見つけたということです。

では、どのような考え方かこちらから確認してください。

理にかなった投資術

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

9c726da6ee9f9e08646c9d9d7219d661_s動きが遅い人が遅いのを改善する6個の方法

SONY DSC悪い習慣を1ヶ月やめれば自己コントロール能力が上がり体質改善

関連記事

  1. 91b53bc30e86ee95e20c1e64981eb40d_s

    悪用厳禁説得の心理技術が凄すぎて怖い程です

    こんにちは、今橋です。カルト教団の洗脳や心理操作に詳しい全米屈指…

  2. 424be994dba5ea51df5fee36c299edfc_s

    ペテン師のコーチは最高のコンサルか詐欺師!

    こんにちは、今橋です。日本一高い山と言えば富士山ですが日本で二番…

  3. jikannotokaikata

    ネットビジネスで人生が変わらない理由

    インターネットビジネスは小資本で大きく稼げる可能性のあるビジネスです。しかし大きく人生を…

  4. 2651158_s

    起業家必見!仕事満足度を計る4つのWとは?

    ゆういちです。副業で成果をだし、会社を辞めるまであと一息です。さて、今日は「仕事満足…

  5. person-731267_1280

    大富豪がコロナ恐慌で必ずやる事

    こんにちは、今橋です政府が緊急事態宣言をしました。病気の収束も期待されますが多くの起業家…

  6. c958c0af3f4a384e37aa0f38ae28e9c6_s

    大富豪の仕事術

    こんにちは、今橋です。ノウハウやビジネスチャンスを知っても誰もが成功するわけではありませ…

  7. work-5382501_1920

    起業したい方必見!「頑張りの基準」を高めると収入が増えるという話…

    こんにちは。さとうかずまです。現在私は、会社員と起業家の2足のわらじをはいています。…

  8. 福島第一原発3号機爆発写真

    報道の自由度ランキングから伺える日本の報道規制例と対応策

    こんにちは、深作 浩一郎(ふかさくこういちろうです)突然ですが、日本の報道の自由度ラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP