menu

キーボードの配列を変更してブログ書く効率を高めるテクニック

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
キーボードの配列を変更してブログ書く効率を高めるテクニック
を紹介します。

パソコンのキーボードで、
文章入力していて、
不便だなって感じたことありませんか?

一度くらいありますよね。

ちょっとしたストレスでも、
毎日のように遭遇すると、
けっこうイライラがたまっていくし、
作業の効率も上がりません。

そこで、そのイライラを解消し、
作業効率も高めるために、
キーボードの配列を変更していきましょう。

おれがブログ書くときにストレス感じたこと

city-3215665_640
わたしがブログを書くときに、
ストレスを感じたことを紹介します。

わたしがストレス感じたのは、
主に記事の仕上げの時です。

記事の仕上げのときに、
エンター、バックスペースを良く使うんですが、
そいつらがキーボードの右側にあるので、

いちいちマウスから右手を放して、
キーボード触るのは手間…

でも左手で押すにしても、
コピペとかもしながら操作したいから
Enter、BSは距離があってテンポ悪くなる…

そんな感じで、
地味なストレスをちまちま感じながら、
ブログを書いていました。

そこで、
「キーボードの配列を変更する方法」
を発見したので使ってみました。

すると、
すべてが解決しました♪

ということで、
キーボードで使わないキーや邪魔なキーを
あなた好みに配列変更することで、
快適なブログライフが手に入ります♪

キーボード配列を変更する方法

それでは、
キーボード配列を変更する方法
をお伝えします。

キーボード配列変更に使うのは、
「Change Key」
という無料のソフトです。

以下から無料でダウンロードできます。

「Change Key」をダウンロードする

このソフトで、
邪魔なキー、不要なキーを
バックスペースとか、エンターとか、
好きなキーに置き換えられます。

わたしが実際にやっているキーボードの配列

technology-785742_640
わたしが実際にどんなふうに、
変更しているか
を紹介します。

キーボードで配列を変更したのは、

Caps lock ⇒ Enter
無変換 ⇒ Back Space

です。

この変更をすることで、

・コピペ
・選択
・切り取り
・文字削除
・改行

以上の操作すべてを左手を所定の位置からほとんど動かすことなく、
操作が行えるようになりました。

右手でマウスを使いながら、
操作するときになりました。

キーボードの配列を変更するメリット

joy-579550_640
ここからは、
キーボードの入れると変更するメリット
お伝えしていきます。

メリットがないとやる意味ないですからね。

しっかり把握して、
キーボード配列変更を
試してみて
ください。

キーボードの配列を変更するメリット① イライラがなくなる

キーボードの配列を変更するメリット1つ目は、
イライラがなくなる
です。

自分が使いやすいように
キーボードの配列を変更すれば、
その前までとは比べ物にならないくらい
使いやすく
なります。

その結果、
今まで感じていた小さなイライラがなくなり、
快適なタイピングライフが始まります♪

キーボードの配列を変更するメリット② 作業効率が上がる

キーボードの配列を変更するメリット2つ目は、
作業効率が上がる
です。

使いにくいってことは、
無駄な動きが多かった
ということなので、
キーボード配列を変更して、
使いやすくしたら、
作業の効率も上がります。

爆上げ!とは言えないかも知れませんが、
そこそこ上がります。

それは間違いありません。

キーボードの配列を変更するメリット③ 手の疲れが軽減できる

キーボードの配列を変更するメリット3つ目は、
手の疲れが軽減できる
です。

キーボードの配列変更で、
余計な手の動きをらせるので、
そしたら単純に手の疲れも軽減されます。

疲れにくくなるので、
より作業を頑張れるようにもなります♪

キーボードの配列を変更するデメリット

mistake-3019036_640
ここからは、
キーボードの配列を変更するデメリット
をお伝えします。

わたしが実際に感じたデメリット
です。

ぶっちゃけ大したことではありませんが、
一応知っておいてください。

キーボードの配列を変更するデメリット① 別のPCでイラつくかも

キーボードの配列を変更するデメリット1つ目は、
別のPCでイラつくかも
です。

職場で自分のPC以外も触る機会がある場合は、
そういうときに使いにくさを感じて、
軽くイラつく可能性があります。

自分のPCの配列なら、
もっとラクに効率よくできるのに~

って感じで。

職場のPCもいじれるなら
いじっちゃえばいいですが…

それがNGの場合は、
そんな感じでストレス感じることが
あるかもしれません。

その可能性がある
って意識しておくことで、
ストレスは軽減できるので、
覚悟しておいてください。

キーボードの配列を変更するデメリット② 別のPCでミスが増えるかも

キーボードの配列を変更するデメリット2つ目は、
別のPCでミスが増えるかも
です。

自分のPCの配列で、
タイピングするのがしみ込んでいると、
別のPC使った時にも
同じようにタイピングしてしまって、
ミスタイプが増える可能性があります。

まぁちょっと意識すれば、
回避できることなので、
たいしたことではないですけどね。

最後に

sunset-1331088_640
以上、
キーボードの配列を変更してブログ書く効率を高めるテクニック
でした。

ぜひ使ってみてください。

ブログ書くときの
小さなストレスが一気になくなります♪

ブログがストレスなく書けるようになったら、
あとは自由にお金を稼ぐだけです!

ちなみにわたしも今実践して
成果出ているすっげぇ手法があるんですが…

興味ありますか?

もし興味ある方は、
以下のリンクから私のメルマガに
登録しておいてください。

すこぶる評判の良い
ウェブセミナー動画
プレゼント中です♪

無料プレゼントのお知らせ
とりあえず無料だし登録しておく

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり
 
 
★おすすめ記事
⇒ 5年以上継続できた「メルマガの書き方10選」
⇒ ブログを毎日書くための3つのおすすめルーティン
⇒ ネット起業で失敗しないための、ビジネスの作業時間の作り方10選
⇒ 会社が合わない人はフリーランスよりもネット起業で成功を目指したほうが何倍も効率が良い件

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。表では塾講師をやりつつ、ネットでは効率良く作業してコツコツ稼ぎたい方向けに、メルマガやブログを利用したコンテンツビジネスを指導しています。メルマガでは、ストレスなくビジネスを継続する作業術やマインドセット、ビジネスノウハウなどを公開しています。プレゼント付メルマガ登録はコチラ

a-reviewing-boy-who-finds-typo-and-is-excited《永久保存版・第3回》ブログ・メルマガで120%活用できる普遍的なコピーライティング・書き方13のルール

ネットビジネスで何をすればいいのかわからないネットビジネスで起業して結果を出すまでにやるべきこと!とりあえず何すればいいかわからない人は読んでみて

関連記事

  1. sunset-675847_640

    やりたいこととやるべきこと

    自分が本当の意味で充実しているなって思う時ってどんな時でしょうか?旅行や遊んでいる時とか、…

  2. thought-2123971_640

    学生が起業するメリットとデメリットとおすすめ

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、学生が起業するメリットとデメリットとおすすめ…

  3. technology-785742_640

    成功者は誰もが持っている!起業家精神って?

    毎日会社員として働いている人の中には、今の生活を変えたい、もっと稼げるようになりたいと思う人もい…

  4. office-625893_1280

    朝起きてからを大事にする人がビジネスで成功する3つの秘密!

    こんにちは。三橋優也です。今のあなたは朝型人間ですか?それとも、夜型人間ですか?…

  5. Microsoft Surface

    2019年ビジネス用おすすめのノートパソコン5選

    こんにちは、藤田正義です。お仕事、楽しんでますか?副業で副収入を稼ぐ人も、起業家とし…

  6. cloud-marshmallow

    ビジネスや起業で成功するには、その他大勢99%が快楽に流れる中あ…

    こんにちは、まさきです。今日はですね、人間は感情で動く生き物だけども、その感情に逆らおう、本…

  7. money-1428594_640

    お金ない人が副業のためのお金を生み出す12個の方法

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、お金ない人が副業のためのお金を生み出す12個の…

  8. 023ELLY18420_TP_V

    最新版2019年3月売れ筋ビジネス英語本おすすめ10選

    こんにちは。三橋優也です。「ビジネスで英語が必要になった。」「将来英語でビジネスして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP