menu

戦略と戦術の違いをわかりやすく解説 ビジネスの成功にはこの両輪が不可欠!

The following two tabs change content below.
けんすけ
SEとして各大手企業・金融機関の会計システムの構築に携わる。60歳を前にして、会社に頼らない生き方を決意して起業。ネットビジネスを開始する。その後、サイトアフィリエイト、メルマガ、アドセンス、ユーチューブなど多方面に事業を展開。 月収7桁を目指して奮闘中である。気になる方はこちらをクリック

けんすけ@生涯現役~60にして立つ~

定年後起業のけんすけです。

私の詳しいプロフィールはこちら

⇒けんすけメルマガ登録ページ

「戦略」と「戦術」の違いをわかりやすく言いかえると、「地図」と「車」でしょうか。

経営者でも、戦略と戦術を混同している場合があります。

それぞれが、ビジネスにおいて最重要な概念なので、しっかりと区別することが大切です。

ここが曖昧だと、成功はおぼつきません。

ビジネスで成功するためには、明確な戦略と、正しい戦術が、必要不可欠です。

戦略と戦術をわかりやすく解説

冒頭の例で言うと、


「戦略」=「地図」

「戦術」=「車」

となります。

戦略は、目的までの道筋ですね。

 
例えば、東京から名古屋へ行くのに、どの道を通ればいいのか。

東海道なのか、甲州街道なのか。

高速道路を使うのか、一般道で行くのか。

どの道を使うかは、目的によって変わります。

 
急ぐなら高速でしょうし、時間よりお金を節約したいのなら一般道でしょう。

最短なら東海道ですし、山道のドライブを楽しむのであれば甲州街道です。

まず、目的を定め、それによってまず戦略を決めます。

 
戦略は、移動目的なら「地図」ですが、ビジネスでは「シナリオ」と言い換えられます。

ビジネスとは、商品またはサービスを顧客に「売る」行為全般を指しますが、

何のために、何を売るのか

を明確にしたものが「シナリオ」です。

ビジネスはそのシナリオに沿って、動いていきます。

 
それに対し、戦術とは、シナリオ(地図)を実現する手段です。

「東名高速で名古屋に向かう」と地図で確認したとします。

移動手段は、高速バスを使うのか、自家用車にするのか。

夜行バス、レンタカー、タクシーなど、いろいろな選択肢が浮かびます。

どれを採用するかは、個々の状況次第です。
 

車を持っていれば、自家用車。

免許はあるが車はない、というならレンタカー。

免許もなければ高速バス。

車は持っているが、夜間の移動で居眠りが心配なら夜行バスなど。

 
並べてみて分かるように、どれが正解ということはありません。

その人にとって、最適な方法を選べばいいのです。

 
戦略と戦術をしっかり練ることで、「名古屋到着」という目的を、その人にとって最適な方法で達成できます。

戦略・戦術を区別すること、それぞれ疎かにせず、きちんと考えることの大切さは、分かっていただけたのではないでしょうか。

ビジネスにおける戦略と戦術

business-1137367_1280

あなたがビジネスをする目的はなんでしょうか。

社会全体に不安定要因が増す中、

「収入を会社だけに頼っていては不安だ」

と多くの人が思っています。

 
そこでここでは、ビジネスの目的を「収入を増す」と定義しましょう。

ビジネスならば、本業に匹敵する収入の柱を作ることも可能ですし、稼ぐスキルを身に付ければ、一生の宝となります。

例え会社に何かあっても、ビジネスで生活できるとなれば、大きな安心感が得られますね。

もちろんビジネスには収入以外の目的もありますが、目的が変われば戦略が変わり、それにつれて戦術も変わってきますので、ここでは「収入増」と話を単純化しておきます。
 

さて、収入増という目的を果たすための戦略は何でしょうか。

サラリーマンという本業があると仮定すると、時間の自由が利いて、できれば在宅でできるものがいいですね。

そうなると、ネットビジネスが最適ということになります。

 
ネットビジネスにも、

・サイトアフィリエイト

・アドセンス

・情報発信

など、いくつも種類があります。

いろいろと情報を集めて、自分に向いていそうなものを選びましょう。

少し話が逸れますが、

 
ビジネスを始める上で、自分にもできそうなものを選ぶことは最重要です。
 

単に「稼げそう」という理由だけで、やりたくないものをやろうとしても、絶対にうまくいきません。

もちろん、実際に始めてみないと、向き不向きは分からないのですが、まずは直感で「できそう」と感じたものを選びましょう。

 

ここで仮に「収入を増やす」という目的に対し「サイトアフィリエイト」をやると決めたなら、それがビジネス戦略となります。

 

戦略が決まったところで、戦術を立てます。

サイトアフィリエイトで稼ぐスキルを、いかにして身に付けるか。

教材を購入するのか、どこかのスクールに所属するのか。

スクールや教材は、どうやって選ぶのか。

かけられるお金の額によって、手段は人それぞれ。

どれが正解ということはありません。

自分に合った戦術を工夫しましょう。

 
戦略にせよ、戦術にせよ、絶対的な正解はないのですが、

一旦決めたら、ある程度やり抜く覚悟は必要です。

あまりころころと、戦略・戦術を変更するのは、控えましょう。

高速バスで東名高速を走っている最中に、

「やっぱり中央道がよかった」

と言い出したと想像してください。

今まで走った分がムダになり、また一からとなると大変ですね。

 
とは言え、絶対変更するな、ということではありません。

間違った戦術であれば、当然変更しなければなりません。

ただその見極めが難しいのです。

ある程度やり抜くと言っても、それってどの程度なの?

という疑問は最もですが、こればかりは「経験」に頼るしかなく、残念ながら明確な基準はありません。

まとめ

戦略と戦術の違いをわかりやすく、例をあげて解説しました。

ビジネスにおいて、戦略と戦術は必要不可欠です。

何度も言っていますが、戦略と戦術に絶対の正解はありません。

自分にとって最適な戦略・戦術は自分で見つけるしかないのです。

 
まずは一歩踏み出すことから始めてください。

そうして、実際に手を動かす中で、自分なりの答えを探してくださいね。

 
そういう地道な努力以外で、現状を変えることは不可能です!
 

まずはビジネスについて無料プレゼントで情報を得てみてください。

無料情報に躊躇うようでは、「稼げるようにはなりません」よ。

 

無料プレゼントのお知らせ

The following two tabs change content below.
けんすけ
SEとして各大手企業・金融機関の会計システムの構築に携わる。60歳を前にして、会社に頼らない生き方を決意して起業。ネットビジネスを開始する。その後、サイトアフィリエイト、メルマガ、アドセンス、ユーチューブなど多方面に事業を展開。 月収7桁を目指して奮闘中である。気になる方はこちらをクリック

573cc8b59f1c7cc72cda5aca73eb3d77_s20人に1人が死ぬ手術

YVC-330Web会議・セミナーで使えるスピーカーフォンおすすめ9選【少人数用から大人数用の適正商品まとめ】

関連記事

  1. 本

    2021年6月売れ筋ビジネス本おすすめ10選

    2021年6月 売れ筋ビジネス本おすすめ10選2021年6月 売れ筋ビジネス本を厳選して10冊紹…

  2. 11a0078421c806ac276eb0ae2c97c44a_s

    Quiz:注文を27.6%あげるには?

    こんにちは、今橋です。テレビショッピングからクイズです!「あること」を試したら、…

  3. mesh-1209426_640

    情報弱者から抜け出すためのおすすめ対策6選

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、情報弱者から抜け出すためのおすすめ対策6選…

  4. VV9V9A3176_TP_V

    稼げない理由?あなたに足りないものは何か?

    ひさっちです。あなたがネットビジネスをする上で必要なのは、当然ノウハウですがそれだけではあり…

  5. new-employee-who-looks-at-the-face-of-seniors-instead-of-the-pc-screen-during-training

    モテる30代男性の特徴8つとモテない男性の為の改善策7つ

    こんにちは渡辺です。30代男性の悩みの一つに「女性にモテたい」という悩みがあります。…

  6. 9e9b965634fdfd37b697c7a2a3a717eb_s

    サボり癖を対処する3つの方法+α:すぐに行動に移せない人は後のツ…

    こんにちは。小林です。すぐに行動できなくて後悔する事が多々あると思います。今…

  7. office-625892_1280

    起業するにはどうすればいい?

    こんにちは!最近はネットの普及や、副業OKの企業も増えてきたことによって副業を始めやすくなっ…

  8. 意識すべき5つのポイントとは

    ブログ記事の書き方を徹底解説!意識すべき5つのポイントとは?

    こんばんは、渡辺修一です。 みなさんは、読みやすい文章を書く意識をしていますか?? …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP