menu

起業したいけどお金がない人におすすめのビジネス3選

こんにちは、
しょうりです。

こちらでは、
起業したいけどお金がない人におすすめのビジネスを
3つ紹介していきます。

起業に興味があるけど、
そのための資金があまり多く用意できない…

そんな方はぜひ参考にしてください。
最後に素敵なプレゼントのお知らせもあります。

起業するには大金が必要なのか?

まずは起業するには大金が必要なのか?
というお話についてお伝えします。

結論から言うと、
大金が必要なケースそうじゃないケースがあります。

ではそれぞれどういうビジネスが
それらに該当するのか?
紹介していきます。

大金が必要なケース

起業するときに大金が必要なケースは、

・店舗などの場所が必要なビジネス
・在庫を保管する倉庫が必要なビジネス
・人手がたくさん必要なビジネス

ですね。

これらは、
場所や人を確保するために、
多くのコストが必要になります。

数千円、数万円ではきかないでしょう。

そのため、
そういうビジネスで起業しようと思うと、
大量のお金がないと動けません。

大金が必要でないケース

次に大金が必要でないケース
についてです。

大金が必要ないのは、
自分1人で取り組めて、
在庫も抱えないビジネス

です。

具体的には、

「インターネットで情報を配信して、
商品を紹介して、それを買ってもらう」

そういうビジネスですね。

これであれば、
多少の導入コストはかかりますが、
場所を別で借りる必要はないし、
在庫も一切抱えないし、
自分以外の人でも必要ありません。

かかるコストは
せいぜい数千円
です。

ということで、
起業したいけどお金がない場合は、
そういうビジネスで起業する

これ一択です。

起業したいけどお金がない人におすすめなビジネス

ここからは、
起業したいけどお金がない人におすすめなビジネス
を紹介していきます。

インターネットを使って
情報を配信して商品を買ってもらう

とはいっても、
どうやってやればいいのか?

それについてお伝えします。
おすすめは全部で3つです。

おすすめビジネス① ブログ

おすすめビジネス1つ目は、
ブログ
です。

ネット上にブログを解説して、
そこで毎日記事を投稿して、
アクセスを稼ぎ、そこで商品を紹介して、
それを買ってもらえたり、
広告をはっつけてクリックされたら、
収入ゲット
というやつです。

「ブログはもう稼げない」
なんてことは何年も前から
ずーっと言われてますが、
ウソなので心配しないでください。

正しい手法でしっかり取り組めば、
ちゃんと成果は出てくれます。

おすすめビジネス② メルマガ

おすすめビジネス2つ目は、
メルマガ
です。

メルマガはあなたのメルマガに登録してくれた人に
直接メールを届けて、情報をお伝えする
という手法です。

ブログよりも
相手との距離が近い感じがするビジネス
です。

で、メールの中で良い商品紹介して、
それを買ってもらえたら収益ゲット
っていうイメージです。

メルマガもブログと同じで、
「もう稼げない」
って何年も前から言われてますが、
ウソなのでご心配なく。

きっちり取り組めば、
ちゃんと成果出ます。

それに大きな成功を手にしている人は、
みんなメルマガやってますからね。

おすすめビジネス③ ブログとメルマガを併用

おすすめビジネス3つ目は、
ブログとメルマガを併用
です。

ブログとメルマガ
どっちもおすすめなんですが、
その2つを合わせて使うと
最強です。

ブログで集客して、
メルマガで販売

というイメージですね。

これがうまく回り始めると、
究極的にはほったらかしでも、
ある程度収入が得られるように
なります。

なのでどっちかが「異常に嫌い!」
とかないのであれば、
組み合わせて取り組むのがベストです。

おすすめビジネスの壁

ここからは、
おすすめビジネスの壁
についてお伝えします。

どちらも正しく取り組めば
成果が出るのは間違いないんですが、
うまいかない人がいるのも事実です。

稼ぐために越えなければいけない壁
いくつか存在します。

やめてしまうすべての人が
その壁にぶつかって
超えられずに散っていきます。

それらがどんなものなのか?
そして、
それらを解決する手段を手にする方法も
合わせてお伝えします。

おすすめビジネスの壁① 集客

おすすめビジネスの壁1つ目は、
集客
です。

ブログ、メルマガ
どちらをやるにしても、
集客は大きな壁になります。

とにかく人を多く集めないと、
なかなか稼げるようにはなりません。

ただ数が多ければいい
ってもんでもありませんが、
母数は多いに越したことはありません。

だけど大きく集めるまでには、
多少時間がかかってしまうのも事実です。

広告費かければ解決できるけど、
お金がない場合は広告は現実的ではありません。

そして時間がかかるがゆえに、
途中で挫折してリタイアする人も
多いみたいです。

おすすめビジネスの壁② 販売

おすすめビジネスの壁2つ目は、
販売
です。

メルマガやブログに人を集めたは良いけど、
紹介できる商品がない!
というのも壁になります。

自分でコンテンツ持っていれば、
それを紹介するのもアリです。

ですがそうじゃない場合、
本当に良い商品を見つるのは
なかなか大変ですよね。

実際に買って全部試すには
お金がかかりすぎるし、

買ってもない商品を紹介するのは、
マジな人ほど罪悪感を感じて、
実行しにくいですからね。

おすすめビジネスの壁を吹き飛ばす方法

ここまで2つのビジネスの壁を
お伝えしてきました。

これら2つの壁は
ネット起業家に大きな壁
となって立ちはだかってきます。

良い流れができてしまえば
こっちのもんなんですが、
そこにたどり着くのがなかなか大変です。

なんですが…

実はいまそれらの壁を吹き飛ばす方法を、
手に入れることができるんです。

ここでお伝えしたいのはやまやまなんですが、
だれでも見れちゃうブログで公開するには、
ちょっと刺激が強すぎるので、

その秘密については、
わたしのメルマガに登録してくれた方だけに
お伝えしています。

とりあえずお近づきのしるしとして、
最近話題のウェブセミナーを無料でプレゼントします。

セミナーの中でもさらにプレゼントがもらえるので、
それも一緒に受け取ってくださいね。
無料プレゼントのお知らせ
メルマガ登録ページへ

最後に

以上、
起業したいけどお金がない人におすすめのビジネス3選
でした。

3選と言いながら
選ぶべき選択肢は3つ目なので
実質1択ですね。笑

そこはご了承ください。

でもメルマガとブログは
組み合わせるのが最強なのは
間違いありません。

細かいことはメルマガ内で
お伝えするのでとりあえず、
登録しておいてくれるとうれしいです。

登録は無料なので
あなたにリスクは一切ありません。
無料プレゼントのお知らせ
メルマガ登録ページへ

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。
しょうり

The following two tabs change content below.
しょうり
こんにちは、しょうりです。塾講師をやりつつ、効率良く作業してコツコツ稼ぎたい方向けに、メルマガやブログを利用したコンテンツビジネスを指導しています。メルマガでは、ストレスなくビジネスを継続する作業術やマインドセット、ビジネスノウハウなどを公開しています。プレゼント付メルマガ登録はコチラ

ブログアフィリエイトは稼げないわけじゃない!

6b901a480633ad646a34b2cef1985a95_s起業家必須の時短経営術

関連記事

  1. hunger-413685_1280

    自分に合う仕事探しを今すぐにやめた方がいい3つの理由

    こんにちは、甲斐翔太です。タイトルを見て「え!?」と思った人も多いことで…

  2. ブログ記事をスムーズに書くコツ

    おすすめ起業・副業アイデア紹介と難易度まとめ!現実的視点に立って…

    こんにちは、まさきです。別記事でも言ってますが、最近では何かと「将来への不安」や「現状への不…

  3. 転職?起業?どっちがいいの

    こんばんは!ひさっちです今の仕事が自分に合わず転職を考えたりする人がたくさんいます。…

  4. a699942a

    起業したけど失敗した

    ひさっちです。自分の生活に不安を抱え、自分の夢見ている理想の生活をするために起業する人も少な…

  5. 0812121632

    貯金できないと悩むのであれば収入の柱を増やせばいい

    こんにちは、甲斐翔太です。一般的な世の中の考え方には、お金を貯めることが良しとされています。…

  6. lonely-604086_1280

    人脈作りから始めるのは危険!先に結果を出すべき1つの理由

    こんにちは、甲斐翔太です。起業しようと考えている方が過ちを犯しやすいことって何だと思いますか…

  7. 34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s

    ブログアフィリエイトで全く稼げない時にやっていた5個の間違い

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、ブログアフィリエイトで全く稼げない時にやってい…

  8. best

    コンテンツ販売のうえで重要な「ニーズの細分化とウォンツの創出」

    要約:現代は大方のニーズが満たされている。だからこそ大量生産・マスマーケティングでなくても、「細分化…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP