menu

ITバブル崩壊も涼しい顔の起業家は何してた?

こんにちは、今橋です。

 

バブル崩壊のお話をさせてください。

起業と何の関係があるのかと

お叱りをうけそうですが・・・

 

政治経済について

率先してリーダーになる

必要はありません。

ですが経済については

多少、歴史は繰り返される

ではありませんが

知っておくと参考になるかと

思い、思い切って書いてみたいです。

 

念を押すために

申しますと

経済についてお勉強することは

本当に大切で

スモールビジネスといっても

マクロ経済です。

参考にしていただければ幸です。

 

政治に参戦することは

さけることをお勧めしますが・・・

 

ITバブルと言っても

それは大手やベンチャー企業の

お話で末端の小さな

起業家にはさして影響がなかった

のではないでしょうか?

 

それよりも

やはりバブル崩壊といえば

その前の地上げ屋が活躍した

土地バブルです。

 

忘れもしない大納会の日

日経平均株価が

38,915円にまではね上がりました。

バブル景気の頂点がこの

12月29日だったのですが

この翌年から

バブル崩壊がはじまり

一気に

日経平均株価が

20,000円を割ることになります。

 

私の持ち株も買値の10倍近くに

跳ね上がり、人生を制したと思っていた頃です。

そこから一気に転落のみちを

あゆむのですが、この納会のときは

感激で目がうるうるしていました。

 

バブルといえば

贅沢三昧で一万円札をお店で

ばらまいていたなんて

言われてますが

田舎のバブルはそんな

派手なものではありませんでした。

 

ただ起業している人には

ものすごく簡単にお金儲けが

できる時代だった思います。

 

コンプライアンス

という言葉がなかったころです。

契約も口約束

「50万やったかね、100万やったかね?」

と、あいまいな状態で

契約するということは

よくある事でした。

 

そのご失われた20年という

ことになるわけです。

このことを

平家が源氏にやっつけらる事に

にたとえる人が多くいます。

 

祇園精舎の鐘のこえ

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必衰のことわりをあらわす

おごれるものも久しからず

ただ春の夜の夢のごとし

たけきものもついには滅びぬ

ひとえに風のまえのちりに同じ

 

いまだに暗記している

起業家にはとても参考になる

平家物語の冒頭の文章です。

 

平家がほろびるのを

起業家が調子に乗ってほろびる様と

重ねるというパターンです。

 

私はこの諸行無常

世の中常に変化している

盛者必衰

盛えた者も必ず衰退する

風のまえのちり

大きな流れにとばされる

というところが好きです。

 

歴史はかならず繰り返されます。

起業家になって

すでに栄華を極めている人

これから起業家になって

大金持ちになる人

みなさん、よーく考えて

日々進化できる

柔軟な姿勢を持って

事業に取り組んでもらいたいです。

 

バブル崩壊したあと

ITバブルが起こり、これも崩壊

そのあと記憶に新しい

リーマンショックというのも

ありました。

リーマンショックのときも

私は原油の先物取引をやっていて

こっぴどくやられました。

 

そんな激動の時代の中

8年前東日本大震災がおこりました。

バブル崩壊後

日本人の中に公共という心が

捨て去られ、個人主義の国になってしまった。

という気持ちを私はもっていました。

しかし、あのときの世界中の人を驚かせた

東北の方たちの毅然とした態度には

まだまだ日本も頑張れると思いました。

しまった、3月11日のネタが・・・

 

さてITバブル崩壊ですが

ITバブル崩壊後どちらかと言いますと

大手はパソコンが売れないなど

苦労があったようです。

 

ただパソコンビジネスが

盛んになったのは

インフォトップの創業者の方が

情報商材などを売り始めた

このころではないでしょうか?

 

当時、その創業者のかたが

3億円の札束の前でにっこり

微笑んでおられる写真をみて

私もできるかもしれない

と情報商材を売りたいと思いました。

 

結果はその方が売っていた

キャバクラ嬢を口説き落とす方法

みたいな情報商材に夢中になって

キャバクラに通いつめてしまいました。

お金を使い過ぎただけの記憶があります。

 

このころのパソコンで

起業し一生懸命頑張ったひとは

ITバブルとは裏腹に

すでに事業を手放し

シンガポールあたりで

ゆっくりされているのかもしれません。

 

なーんだ、そうなんだ

とあきらめる必要はありません。

たとえ後発グループでも

決して遅すぎるという事は

ないはずです。

 

私などは失敗のしすぎで

後発のなかの後発ですので

行き先真っ暗なはずなのですが

意外と明るいねえなんていわれます。

 

前むきにパソコンと向き合っていきましょう。

 

まとめ

 

人生には失敗がつきものです。

悩みを抱えている人も多いと思います。

日本経済もそうです。

本当に世知辛い時代になりました。

しかし、まだ間に合います。

生きているうちは勝負できます。

自分に言い聞かせてる部分も

ありますが・・・

崩壊後に創造されるのでは

ないでしょうか!


聴くだけであなたの起業家精神を刺激し

今すぐ現金収入を実現する

50の最新ビジネスノウハウ


無料プレゼントのお知らせ

起業ラボプレゼント用メルマガ登録はここから

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

jishinネットビジネスで成果を出すテクニック

odastyle起業に最も必要なこととは?成功者への必須マインドを限定公開

関連記事

  1. a-man-whose-pc-work-is-progressing

    サラリーマンでは稼げない!富豪を狙える画期的手法

    突然ですが、あなたはお金持ちになりたいと思いますか?普通の人はほとんどの人がお金持ちにな…

  2. detail_ar0010004754

    先輩と後輩と-人間関係のストレスを減らすテクニック-

    こんにちは。三橋優也です。誰でも人間関係に悩むものです。いつからそんなことを考えるよ…

  3. business-man-raise-a-clenched-fist-in-victory

    あなたはどっち!?起業家に向いている人、向いていない人とは?【体…

    こんにちは、まさきです。最近では、何かと「将来への不安」や「現状への不満」などを理由に副業ブーム…

  4. f3265527f7c95ab4ffdf9ea16c0d235e_s

    神田昌典さん最新本・著書おすすめ 2019.03 

    神田さんの最初の出会いはこの本でした。いまでも何回も読み直しています。…

  5. 78c66c04f70a920c9dba904dc4c6ccfb_s

    起業・副業を考えたら自己投資をする

    「将来自分の役に立つかどうか分からないのに、なんで勉強しないといけないの?」小さい頃、小さな…

  6. victory-hachimaki-business-woman

    ビジネスは正しいか何を選ぶかが最重要!好きか、やりたいかで起業・…

    こんにちは、まさきです。今日もビジネスの成功法則としてですね、1つお伝えしたいと思います。…

  7. a-woman-in-a-suit-who-is-super-pleased-with-the-company-presentation

    苦手意識は実は錯覚!人間同士の遺伝子は◯◯%同じだから正しいビジ…

    こんにちは、まさきです。今回は、苦手意識を持ってしまってですね、取り組まないという非常にもっ…

  8. board-2433978_640

    ネットビジネスで起業したい大学生が今すぐやるべき7個のこと

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、ネットビジネスで起業したい大学生が今すぐやるべ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP