menu

起業家として心得ておきたい「機会損失」の思考の話

The following two tabs change content below.
佐藤 和馬
こんにちは、佐藤和馬です。会社員&起業家として活動中です。起業での自身の月額目標額50万まであとわずか。目標達成の為、日々奮闘しています。ここまでこれた方法を無料メールマガジンで配信中。起業を目指している方に有益な情報をお伝えする記事を中心に書いています。好きな時に好きな事ができる生活を実現すべく万進しています。40代後半・2児(姉妹)の父です。

こんにちは。さとうかずまです。

現在私は、会社員と起業家の2足のわら
じをはいています。

多くの経営者の方々とお話することが多
く又、起業家としては、多くの起業家仲
間がおり、色々な情報を得ることがとて
も多いです。

その中でもおススメな役立つ情報をお伝
えできればなぁと考えています。

早速ですが、例えば、下記の様なおススメ情報もあります。

無料プレゼントのお知らせ

読者がお金を払わずにいられなくなる極
悪非道なステップメールのカラクリとは
。売れるコピーライティングの秘密を徹
底的に暴き収入を自動化する方法を研究
し尽くされたノウハウとは【ASSFオー
トマティック・セールスコピー・ステッ
プメール・フォーミュラー】

起業家として心得ておきたい「機会損失」の思考の話

今回は、起業家として心得ておきたい、
「機会損失思考」についてお伝えしたい
と思います。

機会損失思考を持っていますか?

起業家として成功している方は自然とこ
の考えを持っている方が多いですが、
「機会損失思考」と言葉はあまり聞き覚
えがない方も多いと思いますが、どうい
う事なのでしょうか?

機会損失とは、その文字の通り、

「機会=チャンスを失ってしまう事」

です。

どういう事と言いますと、

例えば、30歳の佐藤敏夫さんという
男性がいるとして、その方がビジネス
で年収1500万円の実績を目標にす
るという物語を仮定します。

その様な時に、下記の様なパターンが
あったとしましょう。

⓵1500万円を1年後の31才に達成する
⓶1500万円を4年後の34才に達成する

そうした時に、結果的に同じ1500万円
の目標をどちらも達成しています。

31歳で達成するのが、34歳で達成する
のかの違いで、どちらも達成はしてい
るのです。

しかし、実は31歳で達成している時に
得られる人生の経験値と34歳で得られ
る初めて、年収1000万に到達した時に
得られる人生の経験値っていうのは天
と地の差があるということなのです。

34歳になるまでにはまだ3年ある訳
です。その3年間で、年収1000万円
以上だかこらこそできる事もあるし
、その時点で年収1000万円以上の視
点を持つことができるので、実は、
残りの3年間を非常に有効的に活用
する事ができるのです。

収入を大きく増やす事もできれば、
1500万円あるので、1年ぐらいちょっ
とふらりと世界各国、国内好きな場
所を回ってみようかなぁと思う事も
できるかもしれないです。

いずれにせよ34歳までに残り3年ある
ので、一番稼いだ経験をもとに、その
収入を増やしながら、好きな事や本当
やりたかった事を経験した結果、34歳
を迎えるのです。

自分の好きな事をやる場合は、何かし
ら旅行に行ってみようとか、ぶらぶら
してみようとか、この稼いだお金を使
ってもっと別のビジネスをやってみよ
うとか好きな事をやってみようとかと
かそういうことをしている時にに34歳
を迎えるのです。

先程お伝えした、31歳で達成してる場
合は、34歳になった時にやるべきだっ
た事は全部やってるはずなのです。

そうであると、同じ34歳でも、最初の
目標達成が早いか、遅いかで圧倒的な
差が生じてしまっているのです。

30歳を例としましたが、40歳でも50歳
でも60歳でも70歳でも全く同じです。
それなら、早く成功した方が、同じ目
標を達成するにしても、圧倒的にこの
先の人生が有利になるのです。

知らない世界を知れたり、上のステー
ジに行けたり 稼いだお金を使って周
りの人を助ける事ができます。

お金を先に稼いだしまったら、家族、
恋人、友人など大切な方々に、お金を
使って助けることもできます。

ですから、成功を先延ばしにするより
は、早く稼いで、

「機会を損失」

をしない様に生きていくべきではないで
しょうか。

ダラダラして稼ごうとか、ゆっくりやっ
て自分に甘えながら取り組む様な事はや
らない方がいいでしょう。

特に、初期段階であればあるほど、走っ
てやるべき事を最短・最速で、これだけ
やればいいというシンプルな法則に従っ
てそれをひたすら100%以上の力でやっ
た方が成果は出ますし、圧倒的に人生が
楽になりますよね。

今後、物価の上昇だったり、企業の実質
値上げだったり、社会の負担が多くなっ
てくる世の中が予測され、現実を見ても
、その様になってきています。

そして、可処分所得も減ってくる訳なの
で、一刻も早く、「機会損失」をせずに
先程の、佐藤敏夫さんの事例の様に4年後
に先延ばしにしないで、1年後にその目標
を達成するべきではないでしょうか。

時間は待ってくれませんし、過去を振り
返っても仕方がないので、これからの未
来をどうするかという事を決めるしかな
いのではないでしょううか。

起業アイデアが浮かばない!でも起業したい!と悩んでいる方に朗報です!

今回は、起業家として心得ておきたい
「機会損失」の思考の話を紹介しまし
た。

何事も思い立ったら、その時にやらな
ければ時間が過ぎていきます。思い立
ったらすぐに実行に移すという事が大
事ですね。

「突然ですが、朗報があります!」

今回、【起業アイデアが浮かばない!
でも起業したい!】と悩んでいる方
に朗報です!

起業アイデアが浮かばない、でも起
業したい!と悩んでいる方に起業と
いうものが理解できる方法をを無料
で受け取れる情報があるのです!

今回、ブログを読んで下さった未来の
起業家に、

「特別、限定でのお知らせです」

これから起業・副業・脱サラを考えて
いる方、興味を持ち始めた方への有益
な情報を無料で受け取ることができま
す。

お得な特典は、メルマガ登録後、お渡
しすることが可能となります。

■メルマガはいつでも解除可能で、完全無料なのでご安心を!

無料プレゼントを受け取るにはコチラをクリックorタップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
無料プレゼントのお知らせ

The following two tabs change content below.
佐藤 和馬
こんにちは、佐藤和馬です。会社員&起業家として活動中です。起業での自身の月額目標額50万まであとわずか。目標達成の為、日々奮闘しています。ここまでこれた方法を無料メールマガジンで配信中。起業を目指している方に有益な情報をお伝えする記事を中心に書いています。好きな時に好きな事ができる生活を実現すべく万進しています。40代後半・2児(姉妹)の父です。

新規感染者が増加している中で副業を妨害されてもモチベーションが下がらない秘訣がある新規感染者が増加している中で副業を妨害されてもモチベーションが下がらない秘訣がある

traveller-1149973_1920成功した起業家が崖っぷちまで落ち成功を早める方法

関連記事

  1. mountain-2699809_640

    人生後悔しないためには何をしたほうがいいのか?後悔する人にはある…

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、人生を後悔しないためにはなにをやるべきか?…

  2. pirates-2904991_640

    思い込みが激しいを改善して、成功確率を高める6個の方法

    こんにちは、しょうりです。コチラでは、思い込みが激しいを改善して、成功確率を高める6…

  3. suit-673697_640

    ネットの情報に惑わされていませんか?あなたが見た感じたことを信じ…

    どうも。ひさっちです。ネット検索でいろいろな情報を手に入れたり、調べたりすることが出…

  4. senzaiishiki

    成功しないのあなたのせいではなく、潜在意識がそう仕向けているから…

    「思えば叶う」と成功法則でも言われています。逆に言い換えるならば、「思わなければ…

  5. question-mark-2123967_640show

    ネット副業は楽に稼げるのか?ネット副業の嘘と本当を暴露

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、ネット副業は楽に稼げるのか?というお話とネット…

  6. architecture-3815566_640

    終身雇用が崩壊する前にやっておくべき4個の対策

    こんにちは、しょうりです。コチラでは、終身雇用が崩壊する前にやっておくべき4個の対策…

  7. 890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s

    パフォーマンスアップ三つの法則

    パフォーマンスアップ3つの法則人はなぜ行動を起こすのか?そして、人を行動させ劇的にパフォーマ…

  8. prison-3357414_640

    起業方法~パラダイムの転換(語学習得を例に)

    こんにちは、大宅翔です。起業の発想でネックになるのが、既存の価値観と偏見、通説などです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP