menu

世界が呆れた日本人の読書量

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

こんにちは、今橋です。

「時間がなくて、読みたい本が読めない…」
「本を読んでも、内容が頭に入ってこない…」
「時間をかけた割に、読んだ内容を忘れる…」

もしあなたもそう思うなら、その原因は

『日本の読書教育』にあります、、

日本ではそもそも
“本の読み方”を教わりません。

そして、

どのように本を活用したらいいのか?

も教えられません。

教えられる事と言えば、

読書感想文の書き方、

くらいでしょうか。

一方、アメリカでは、

小学校1年生から本の読み方を学びます。

そして、高校や大学に進学するにつれて
課題図書が大量に出されます。

(それを読まないと
授業についていけないんです。)

それに対して日本では、
高校や大学で、課題図書を出されることは
ほとんどありません。

結果、ぼくたちは
本を1冊読むのにも苦労しています。

もしあなたも読書に
悩まれたことがあるなら、
それはあなたのせいではありません。

日本で初めて大学教育にも採用された
1冊10分の速読法に興味のある方は
こちらから詳細をどうぞ

フォーカスを明確にした速読メソッド

p.s.
ココで紹介する速読は

本の内容を一瞬で頭に入れる

などの「オカルト」の類ではありません。

写真のように文章を記憶する

などの「都市伝説」とも違います。

それらは速読業界の「闇」であり、

根拠の無い「嘘」です。

あなたには、間違った速読ではなく、

科学的な裏付けのある

「本当の速読」

を知ってもらいたいです。

修得率98%、

大学教育にも”読書講座”として採用された、

この速読を知ったら、
きっとあなたの読書も一変すると思います。

(また裏切られた…、そんな悔しい想いはしないはずです。)

詳細が気になる方は
こちらからどうぞ^^
↓↓
フォーカスを明確にした速読メソッド

The following two tabs change content below.
imahashi

imahashi

こんにちは、今橋です。起業に関する自分の経験を少しでも共有できたら嬉しいです。

make-money-1966550_640パソコン使ったお金稼ぎのおすすめと非おすすめ

winter-3861982_640PCデスクの足元が寒いときの超あたたまる対策5選

関連記事

  1. entrepreneur-2321849_1920

    自称 健康オタクの起業家がオススメする『快眠枕』特集

    こんにちは。さとうかずまです。現在私は、会社員と起業家の2足のわらじをはいています。…

  2. cbf9ebaa3a9aab6b45ea17b2b4831fbf_s

    正社員がオワコンと言われる理由4つとやっておくべき3つの対策

    こんにちは、渡辺です。「正社員って安定じゃない...」「定年まで会社に入れるか不安.…

  3. 92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_s

    起業で失敗する理由とは?

    業種は何であれ、これから起業して『自分の好きなことをやりたい』とか、『会社をやめたい』と考えてい…

  4. 92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_w

    起業しても失敗しやすいビジネスとは?

    ひさっちです。今のつまらない仕事に飽き飽きして、若かくして起業する人が多くなっていますが、起…

  5. 2020-09-03 (3)

    収益拡大で多くの起業家が行う投資!川島永嗣も学んだお金の運用セミ…

    ネットビジネスで成功する起業家は必ず、収益拡大を図ります。事業規模を大きくしていくため、必要…

  6. success-2697951_640

    新卒が会社辞める前にやるべき3コの行動と1つのビジネス

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、新卒が会社辞める前にやるべき3コの行動と1つの…

  7. ブログを書き続ける3つのコツ

    読んでも読んでも…頭に残らない?

    こんにちは、今橋です。読みたい本がたくさんあるのにまとまった時間が取れない…読み…

  8. public-information-confirming-task-while-nomad-at-cafe

    やりたいことを始めるための「10分テクニック」

    なにかを始めることは大変難しいことでもあります。人はなかなか最初の一歩を踏み出すこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP