menu

ストレスから学び ストレスを力に変える ~ストレスに強くなるおすすめの本2選~

ストレスや逆境に対しての考え方、対処の仕方などについて書かれた2冊の本の紹介を通じて、日々、仕事や日常生活において、なかなか避けがたいストレスやトラブル、困難な出来事などに対し、前向きに対処していくこと、そのメリットなどについて解説する記事です。

The following two tabs change content below.
吉永 圭

吉永 圭

大企業の中間管理職としてそれなりの年収を得るも、会社員として努力するだけでは経済的自由は得られないことを痛感。兼業に取り組み始め、副収入が大幅増大中。サラリーマンが日々成長し、豊かな暮らしを実現するために、必要な知識などをシェアします。

ストレスから学び ストレスを力に変える ~ストレスに強くなるおすすめの書籍2選~

誰しも、ストレスはできるだけ避けたいと思いますよね。

ストレスのない日常、ストレスを溜めない暮らしを心がけている方も、多いかと思います。

それはそれで、大切なことなのですが、一方で、過去に大きなストレスとなるつらい経験、苦しい思いをしたりしたことによって、成長した、よい勉強になったと思えることというのも、多くの人にとって、一つや二つのことではないのではないでしょうか。

ここでは、ストレスや逆境に対しての考え方、対処の仕方などについて書かれた2冊の本の紹介を通じて、日々、仕事や日常生活において、なかなか避けがたいストレスやトラブル、困難な出来事などに対し、前向きに対処していくこと、そのメリットなどについて考えていくことにしたいと思います。

1.「レジリエンスで心が折れない自分になる」
(久世浩司 著)

レジリエンスで心が折れない自分になる

レジリエンスで心が折れない自分になる [ 久世 浩司 ]

楽天ブックスでチェック ↑

ビジネスのエリートと呼ばれる人たちの中には、たくましいエリートと脆いエリートがいます。ここでのたくましさとは、精神的な打たれ強さであり、感情をコントロールできる強い自己規律を指します。
現代では、多くの人が日々ストレスやプレッシャーと戦っています。 このような「ストレス社会」において、近年注目を集めているのが「レジリエンス」という概念です。逆境やトラブルに直面した場合でも、再起できる力や立ち直ることのできる力のことを意味します。

たくましいエリートは、継続的に成果をあげ、競争に生き残り、長いキャリアで成功を収めることができます。

一方、脆いエリートは、自己プロフィールに書かれた学歴や経歴からはエリートに見えても、いざ難しい仕事を任せると精神的な脆さが見られ、結果として、厳しい競争にサバイブすることができません。

この本では、世界のエリートたちなどが成果をあげ続けるために必要な能力として獲得している「レジリエンス」について、このレジリエンスを短期間で身につけて「心が折れない自分になる」方法を32項目で整理しています。

レジリエンスは、日本ではあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、海外ではすでに企業や学校での教育が進んでおり、日本でも近年注目されつつある能力の1つです。

仕事をするにも、プライベートを充実させるにも、どんなことにもストレスはつきものです。そうしたストレスが積み重なっていくと、いつかは心が折れてしまったり、なにをするにも気力が無くなってしまいます。

レジリエンスを知ることによって、ストレスへの耐性やいかなる困難にも柔軟に対応できる心を持つことができます。

そして、一見ストレスの多い逆境体験には、自分を成長させ、次の困難を乗り越えるための価値ある意味や知恵が隠されているものです。逆境体験を俯瞰してその意味を探求することもできるようになるでしょう。

【著者】久世浩司
慶應義塾大学卒業後、P&Gに入社。高級化粧品のブランド経営に携わる。在職中にレジリエンスについて学び、応用ポジティブ心理学準修士課程修了。P&Gを退職後、ポジティブ心理学の実務家を養成する社会人向けスクールを設立し、主にレジリエンスを活用した企業人材の育成に従事する。レジリエンス研修は、NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられた。

2.「スタンフォードのストレスを力に変える教科書(ケリー・マクゴニガル著)

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 (だいわ文庫) [ ケリー マクゴニガル ]

楽天ブックスでチェック ↑

マクゴニガル博士は、「ストレスは健康に悪い」と思うと死亡リスクが高まることが判明した調査を紹介し、ストレスは身体に悪いものだからできるだけなくそうといった考え方自体が、身体に害を与えるのだと言っています。
「スタンドフォードの自分を変える教室」などの著書がベストサラーとなった、スタンフォード大学の心理学者であるケリ・マクゴニガル博士の本です。

そして、「ストレスはプラスに働く」と考えると現実もそうなる、と語ります。

また、「ストレスは役に立つ」と思っている人たちは、「ストレスは害になる」と思っている人たちに比べて、うつ状態になりにくく、人生に対する満足度が高いとの調査結果も紹介しています。

ストレスは使い方によっては、心身の健康に役立つとともに、自分を成長させ、プラスになることもあることが『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』を読むことで深く知ることができます。

この本では、このように、ストレスをマイナスではなく、むしろプラスに変える、力に変える方法を紹介しています。

【著者】ケリー・マクゴニガル(Kelly McGonigal, Ph.D. )
ボストン大学で心理学、マスコミュニケーションを学び、スタンフォード大学で博士号(健康心理学)を取得。スタンフォード大学の心理学者。心理学、神経科学、医学の最新の知見を用いて、人びとの健康や幸福、成功、人間関係の向上に役立つ実践的な戦略を提供する「サイエンス・ヘルプ」のリーダーとして、世界的に注目を集めている。メディアでも広く取り上げられ、「フォーブス」の「人びとを最もインスパイアする女性20人」に選ばれている。また、TEDプレゼンテーション「ストレスと上手につきあう方法」は900万回超の再生回数を記録している。

人はストレスを避けて暮らしていると、挑戦的に生きることができなくなり、いつしか世界が狭くなり、人生に対する満足感や充足感が大幅に低下してしまう。
自分の人生を振り返っても、失敗とそのストレスによるダメージが怖くて大きなチャンスに踏み込めなかった苦い思い出があり、今もそれは消えない後悔となっている。
けれども実はストレスは、自分を害するものではなく、心身ともにレジリエンス(回復力)を高めて健康になり、知力や能力を高め、人に対して優しくなり人との結びつきを強めてくれるものだという新しい知識をこの本で得て、ストレスに対する認識が切り替わったからか、忙しさや仕事上の悩みで自分がすり減らされるような感覚が大幅に減った。
その結果として色々なことにより前向きにチャレンジしていけるようになり、わたしにとってはとても実益のある本だった。
今感じているストレスやこれから受けるかもしれないストレスに対して漠然とした不安や恐れがあり、つい守りに入ってしまいがちな人にはぜひおすすめの一冊である。
引用:Amazonのレビュー

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どちらの本も、ストレスとなるような逆境を乗り越え、その体験を通じて人は強くなり、成長することをあげています。

皆さんも、いままでの人生を振り返えると、受験を乗り越えた経験、仕事でストレスを感じつつも頑張ったあとに能力が上がった経験、人間関係に悩んで乗り越えた後に成長した経験、などがあると思います。

もし、あなたが、すぐに「無理」と言い訳をする生き方や、新しいことを始める機会を行動回避するような働き方はしていたとしたら、そのような生き方や働き方はやめにして、新しい自分に変わる一歩を踏み出しませんか。

その中で、困難と思うような経験をすることがあっても、あえてストレスの良い面に目を向ければ、人生の逆境や問題に立ち向かっていく勇気と力が湧いてくることと思います。

そして、その体験は、たとえその最中には苦しさが優っていたとしても、あなたを最高に成長させてくれたありがたい出来事だったと、後々振り返ることになるかもしれません。

それは、あなたにとって、決して忘れることのない生きた知識、あなたの血肉となって内面に結晶化し、あなたの人生に深みを与え、豊かなものにしてくれることでしょう。

 

最後に・・・・

ストレスを力に変え、メンタルを強化しつつ、ビジネスで成果を出していくために、オススメのメルマガを紹介します。

下の画像をクリックorタップ!

The following two tabs change content below.
吉永 圭

吉永 圭

大企業の中間管理職としてそれなりの年収を得るも、会社員として努力するだけでは経済的自由は得られないことを痛感。兼業に取り組み始め、副収入が大幅増大中。サラリーマンが日々成長し、豊かな暮らしを実現するために、必要な知識などをシェアします。

2c94e1ef7f199352028a2a50a922efd8_s集中力が続かない場合の2つの対処法-焦らずゆっくりやる

4020844_s2021年最新 効果の高い節約術 ~固定費を見直そう~

関連記事

  1. businessman-4914044_1920

    【白髪編】40代 男性起業家の気になる悩み事とその対策

    こんにちは。さとうかずまです。現在私は、会社員と起業家の2足のわらじをはいています。…

  2. person-110305_640

    起業と人間関係

    明確な目標を立ててそれに向けて行動を開始したり、人生を変えようと決断をして行動を起こしたり、…

  3. work-space-232985_640

    ビジネスマンにはBTOパソコンがおすすめな件

    こんにちは、しょうりです。コチラでは、ビジネスマンにはBTOパソコンがおすすめな件…

  4. 854238show

    人生を本当に楽しむ12の方法。人生を楽しみたい人必見!

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、人生を本当に楽しむ12の方法について紹介し…

  5. YOSX9865_TP_V4

    身だしなみがダサいとお金がはなれていく理由はこれ

    身だしなみがダサいとお金がはなれてしまうことを知っていますか?人は第一印象が大切ですし、…

  6. for-rent-148891_640

    サブスクって何? メリットデメリット・お役立ちサービスなど~生活…

    けんすけ@生涯現役~60にして立つ~定年後起業のけんすけです。私の詳しいプロフィールはこ…

  7. 結果が出ないと焦ることはない:目標に向かって地道にコツコツやり続…

    こんにちは。小林です。今回は結果が出なくて悩んでいる人に効率よくより良い結果を出せる…

  8. bible-1868070_640

    2020年8月 売れ筋ビジネス本おすすめ5選

    こんにちは。佐藤かずまです。今回、2020年8月売れ筋ビジネス本を厳選して5冊ご紹介します。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP