menu

ビジネスや起業で成功するには、その他大勢99%が快楽に流れる中あなただけ本能に逆らおう!

The following two tabs change content below.
おおた まさき
起業ラボ執筆をはじめ、メルマガ、オウンドメディア運営における広告収入(アフィリエイト)で、毎日GWのような自由気ままなライフスタイルを満喫中。 いろんな副業ビジネスを経験した私だから言える体験談をもとに、起業独立を目指す人に向けて情報発信しています。 メルマガでは、客観的事実に基づき成果が出ているサイドビジネスなど随時紹介しています。 気になる人はこちらをクリック(公式メルマガ登録)

こんにちは、まさきです。

今日はですね、人間は感情で動く生き物だけども、その感情に逆らおう、本能に逆らって成功を手にすることができるというお話をしたいと思います。

私たちはですね、どれだけ論理的な思考ができる人間でも、ロジカルなロジカルシンキングが養われてる人間であっても最終的な決断ていうのは感情で行うものなんですよね。

「感情」というのは別の言い方にすると「本能」というものになります。

いわゆる動物的なものですね。

論理的な解釈とか、ロジカルな物っていうのは、どちらかというと人間らしさが残る部分じゃないですか。

頭の良い人間のやるべきことですよね。

ただ、そうじゃなくて結局、人間というのは、どれだけ頭の賢い方でも最終的には感情という本能的な動物的本能で最終的な決断をすることになります。

多くの場合が、本能的な決断をするっていうことは、そうではなく

最後の最後までロジカルに考えた結果、より良い選択肢を選べる人間っていうのが、やっぱり資本主義の世界では、特にビジネスの世界では勝つ傾向が強い

です。

なので、例えばあなたは何か「楽をしたい」とか「苦しみたくない」って思いますし、それを選ぶのは生物として正しいんですけども、もし今、ビジネスがそんなにうまくいっていないのなら、一歩踏みとどまって、苦しい道をたった1回、本当に一瞬だけだと思います、最初のそこのポイントだけ、そこさえ乗り越えてしまえば後は楽な人生が待っているので、そこだけまずは快楽を後回しにして欲しいなっていうふうに思います。

ところで、あなたは「マシュマロ・テスト」という行動科学の実験ってご存知ですか?

マシュマロ・テストっていうのはですね、

1960年代後半から1970年代前半にかけて、スタンフォード大学の心理学の先生がマシュマロを使って幼稚園児くらいの子供達の自制心と将来のその子達が育った時の社会的成果の関連性を図ろうとして行なったテストなんですよ。

これはマシュマロを4歳の子供達186人を被験者として、その子供達は一人ずつマシュマロ1個と机と椅子だけがある部屋にそれぞれ通されています。

その実験者である先生は、子供達にこう言いました・・・

「私が帰ってくるまでの15分の間、目の前のマシュマロを食べるのを我慢したら後でマシュマロをもう1つあげる」というふうに子供達に告げます。

そして部屋を去りました。

その後186人の子供達の行動を観察しました。

その結果、実験者が戻ってくるまでマシュマロを食べるのを我慢して2個目のマシュマロを手に入れた子供は約1/3。

そして、

その後、その子供達が大人になった後の追跡調査を行った結果マシュマロを食べずに、2個目のマシュマロをご褒美でもらった、我慢できた子供達のグループは、後の人生で優秀だと評価されたことが判明

しています。

マシュマロを食べた子供と最後まで食べずに後からもう1つマシュマロもらえた子供達、優秀だった側では大学進学適正試験の点数が、トータルスコアで210点も異なることも判明しています。

という実験がマシュマロ・テストというものです。

 

公式メルマガでは、
パソコン1台で完結する“地に足のついた””再現性の高い”ビジネスノウハウ
パソコン1台で“少ない労働時間““高い利益率“を両立させた最先端のビジネスノウハウ

ビジネス・起業・副業をする上で知っておかなければならない本質的な話
ビジネスに限らず他では聞けないような裏話
などといった個人でスモールビジネスを行う上で知っておかなければならない情報をメインに配信しています。
⇒ メルマガ登録と各種プレゼントを受け取る
無料プレゼントのお知らせ

 

先にお伝えするとこのマシュマロテストは、子供達を被験者としてますが、その子供達の家庭環境で、裕福であるか貧困であるか、というところでマシュマロに対する興味・関心っていうのが十分ではないよね、という否定的な意見もあるので、実験データとして十分すぎる裏付けがあるという風には言われていないものです。

ただ、現実的な事実としては目の前のマシュマロを我慢できた子達は、その後の人生を上手い具合に過ごせていると、裕福に過ごすことができている、そして大学進学に関する適性試験、これは日本で言うセンター試験というものですね、

これのトータルスコアというのも短期的快楽に負けてしまって、「食べちゃダメだよ」と「食べるの我慢したらマシュマロもう1個あげるよ」と言われながらも、目の前のマシュマロを食べてしまった子供達と比べて、はるかに高い成績をたたき出すことができているというのも事実ですよね。

ちょっと古い時代の実験と言えばそうなんですけども、人間の心理状況であったりとか、性質っていうのはそんな数十年で変わるものではないですよね。

何千年単位で私たちの遺伝子っていうの構成されてるはずなんで、そこに対しては誤差の範囲内かな、というふうに私は考えてます。

これらのデータに紐づくと冒頭にお伝えした通り、マシュマロを食べたくなるのが本能なんですよ。

美味しくて甘くて白くてフワフワしてて小さい子供が好きって言うマシュマロですよね。

で、食べてしまいたいなと思いながらも、動物的本能に逆らって15分我慢したら、もう1個もらえるから、我慢した方が得だよなって、論理的な思考ができた子供達は結果として、後に優秀な成績を多く残すというわけですよね。

であるならば、ビジネス、起業も経営も何でもそうですね。

全部に関してこれは、おそらく同じことが言えるんじゃないかなと、私はこれを支持してるタイプです。

まぁ先程も言ったように、この実験データにはアラがあるらしいので私の意見を採用しない、それはちょっと間違ってるよっていうふうに言う人も多分、世の中いると思いますし、それはその意見も正しいと思います。

とは言っても、私自身としては自分自身がどうしようもないダメ人間だった会社員時代はやっぱり目先の快楽に流れていたなというふうには思います。

でも、そこを自制して、正しい道があるんじゃないかと、今の自分を構成している考え方とか、行動習慣とか、生活とか、物事の判断とかっていうのは貧乏な自分が選択しているものであって、きっとお金持ちとか、同じ年齢で収入差がある、大きくあるような方々というのは自分と下手したら真逆の選択肢を全てにおいてやってるんじゃないか?と私は思ったんすよね。

そして、お金持ちの研究をすると言うか、そういった行動を自分でするようにするわけです。

きっとお金持ちは、こういうダサいことはやらないだろうなみたいな・・・

本当にそういうささやかな所からです。

そして、それをやり続けた結果、普通の人では到底手にすることができないようなモノを手にすることができるわけですよね。

なので、あなたも、もしかするとは今どういう状況か分からないですが、目の前の快楽に流されすぎてませんかっていうことはお伝えしておきたいです。

で、その快楽にあなた以外の99%も一緒に流れていくんですよ。

ただ、過去の記事やメルマガでも、お伝えしているように私たちは収入の差であったりとか、環境の差をその他大勢の人達とつけるためには、違う生活をするためには、どっかしらで違う行動しないといけないんですよね。

それの一番の肝になるのは、

多くの人が目の前の快楽に動物的な本能で流れるところを、一旦踏みとどまって本能に逆らう行動を取り続ける

ことなんじゃないかなっていうふうに思います。

先程のマシュマロ・テストの例で言うと、マシュマロが目の前にあって、お腹も空いたし、甘いし、美味しいし、食べてみたいけど15分待ったら、もう1個マシュマロが貰えるって聞いたから、ちょっと待ってみようかなって思えた子供達のように、一旦踏みとどまって辛抱する。

そして、別の行動をとるっていうのが、ビジネスとしての成功法則の1つだと思います。

なので、明日から、いや今日からですね、ちょっとこの欲を本能にあらがってみるということを心がけて日々の生活を意識して欲しいなっていうふうに思います。

何となく、

もうすでに十分なほど収入稼いでるよ、という方は恐らくどっかしらでこの欲を本能に逆らえてるはず

ですよね。

私もそういう経験がありました。

きっとゼロベースの場合は、どっかしらで誰もがこれにあらがえない場合は、上手くいくことは2度となんじゃないかな、というふうにすら私は思っています。

このマシュマロ・テストは、何なら別の方法でちゃんとしたデータを1回とりたいなってくらい興味深い話ですね(^^)

ちょっとこういう機会があったんでシェアさせていただきましたけども、ぜひ、あなたも(私も)本能に逆らって、私たちは理想や成功に近づいていければなというふうに思っています!

 

公式メルマガでは、
パソコン1台で完結する“地に足のついた””再現性の高い”ビジネスノウハウ
パソコン1台で“少ない労働時間““高い利益率“を両立させた最先端のビジネスノウハウ

ビジネス・起業・副業をする上で知っておかなければならない本質的な話
ビジネスに限らず他では聞けないような裏話
などといった個人でスモールビジネスを行う上で知っておかなければならない情報をメインに配信しています。
⇒ メルマガ登録と各種プレゼントを受け取る
無料プレゼントのお知らせ

 

The following two tabs change content below.
おおた まさき
起業ラボ執筆をはじめ、メルマガ、オウンドメディア運営における広告収入(アフィリエイト)で、毎日GWのような自由気ままなライフスタイルを満喫中。 いろんな副業ビジネスを経験した私だから言える体験談をもとに、起業独立を目指す人に向けて情報発信しています。 メルマガでは、客観的事実に基づき成果が出ているサイドビジネスなど随時紹介しています。 気になる人はこちらをクリック(公式メルマガ登録)

77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s正義を貫く貴乃花は劇的に幸せな人生なのか?

5e830234e5899358ba8eb59d257f89a5_s起業・副業、場所を選ばない

関連記事

  1. 42814aa898312698970ef06bf4a124fe_s

    起業家Mの特殊関係人を羨望している場合か?

    こんにちは、今橋です。私には何人か古い付き合いの起業か仲間がいま…

  2. 91b53bc30e86ee95e20c1e64981eb40d_s

    消費者はどういう心理からレスポンスするのか

    こんにちは、今橋です。もしあなたが、売れる商品と売れない商品の違…

  3. ブログを書き続ける3つのコツ

    起業を考えたら、戦わずして勝つ

    満員電車がやだやだと文句を言いながら、なぜ人は毎日同じ電車に乗るのか。満員電車によって、…

  4. magnifying-glass-68204_640

    知らないと損する起業アイデア ネタの探し方

    そもそも起業にアイデアは必要ない?誰かがすでに手を付けている斬新なアイデア「斬新なアイデ…

  5. shutterstock_263731172 (1)

    イケテル起業家を目指す貴方へおススメ 特選「男性化粧品」

    こんにちは。さとうかずまです。現在私は会社員と起業家の2足のわらじをはいています。会社員の仕事では、…

  6. jikannkachi

    ブログ 収入がほしいなら継続するのが大事!継続するために必要なこ…

    新元号 令和になり、新時代の幕開けとなりました。いままで自分の人生をかえようと頑張ってきたけ…

  7. ワールドカップ2

    1位通過しか許されない日本代表の最終順位は

    こんにちは、今橋です。記事を好きな事ばかり書いても誰にも読んでも…

  8. 3b4bc2722742bdbd65d6021b616f9e72_s

    渋野日向子のパターはピンアンサーシグマ2!

    こんにちは、今橋です。連日35度を超える気温が続いて毎日暑いです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP