menu

【マインド編】メルマガが必須で最強なのはわかった!書き方以前の大事な心得を伝授!

The following two tabs change content below.
おおた まさき
起業ラボ執筆をはじめ、メルマガ、オウンドメディア運営における広告収入(アフィリエイト)で、毎日GWのような自由気ままなライフスタイルを満喫中。 いろんな副業ビジネスを経験した私だから言える体験談をもとに、起業独立を目指す人に向けて情報発信しています。 メルマガでは、客観的事実に基づき成果が出ているサイドビジネスなど随時紹介しています。 気になる人はこちらをクリック(公式メルマガ登録)

こんにちは。まさきです。

先日の記事では、何かにつけて、どんなビジネスでも「メルマガは絶対必須」なので取り入れてくださいというお話をしました。

そこで今回は「実践的なテクニックを教えます!」と言いたいところですが、そのテクニック以前に、軽〜く見られがちだけど超重要な心構え、言ってみればメールを書く上でのマインドセット的なことをメインにお伝えしたいと思います。

ここをスッ飛ばすと、全く反応のとれないメルマガになるので、自分に対する再確認・戒めも兼ねてメールを書く上での基礎ノウハウをまとめてみました。

公式メルマガでは、
パソコン1台で完結する“地に足のついた””再現性の高い”ビジネスノウハウ
パソコン1台で“少ない労働時間““高い利益率“を両立させた最先端のビジネスノウハウ

ビジネス・起業・副業をする上で知っておかなければならない本質的な話
ビジネスに限らず他では聞けないような裏話
などといった個人でスモールビジネスを行う上で知っておかなければならない情報をメインに配信しています。
⇒ メルマガ登録と各種プレゼントを受け取る
無料プレゼントのお知らせ

 

 《マインド1》1人に対してメールするつもりで書く

メールライティングの上で超重要なのは、ターゲット(ペルソナなんて呼び方もすることありますね)に直接メールを書くかのようにライティングすることです。

ブログ・サイトでも、ターゲットを設定するのは重要ですが、これらはどちらかと言うと、媒体の特性上ユーザー全員に対して発信するというイメージが強くなりがちです。

ただ、メルマガは、あなたが設定したターゲット「ただ1 人に向けてメールする」という感覚を絶対に持ってください。

ブログなどとは違って、メールはあなたの情報を直接かつ能動的に配信するもので、その先はもちろん読者さんのメールBOXになります。

こんなことまでイチイチ考えない人が大半だとは思いますが、メールBOXは言ってみれば、その人の完全なプライベート空間のようなものなので、それなら「あなたの書くメールも完全プライベート」であるべきです。

なので、便宜上、「皆さん」「皆様」なんて言葉を使うことは、もちろんありますが、メールでは、一個人に対して書くというのだから「あなた」もしくは「◯◯さん」「◯◯様」という言葉を使いましょう!

たとえば、これが「みなさん」という呼びかけになってしまうと、対象が一個人ではなくなってしまい、「あ、な〜んだ。自分には関係ない」といった風に捉えられがちになります。

だから「あなた」、さらに、より具体的な「◯◯さん」という「名前」による呼びかけが効果的です。

たいていこの機能はあると思いますが、メルマガ配信スタンドによっては「置換機能」と呼ばれるものがあり、あなたの読者の名前を自動挿入できる機能が備わっているものがあります。

《マインド1》まとめ
メルマガは1人に対して書く感覚を!

 

 

《マインド2》常に一方通行はNG。会話する感覚も大切に。

《マインド1》では、「1人にメールする感覚で書こう!」ということでしたが、さらに意識して欲しいのが、常に一方通行で話すようなメルマガにならなように気をつけて欲しいということ。

言い方を変えると、なるべく堅苦しい説明口調は避け、「読者さんと会話する感覚」を大事にして記事を書いてもらえればと思います。

会話ということなので、

「〜〜ではないでしょうか?」
「〜〜ませんか?」
「〜〜と思いますか?」
「〜〜いただけますでしょうか?」

など「問いかけ」などの疑問符を入れると効果的です。

これらの口調は、あなたが最初に決めたメルマガ読者のターゲット層に沿って変えてくださいね!

《マインド2》まとめ
会話のキャッチボールをする感覚を忘れずに!

 

《マインド3》あいまい表現は避け、自信を持って言い切ろう!

これもよくやってしまいがちですね。曖昧表現というもの。

あいまい表現とは例えば、

「~のようです」
「〜らしいです」
「~と思われます」

といった類のものです。

もちろん、誰かに聞いた話をする時に「〜らしいですよ!」といった表現や、そもそも確実性のない情報について断定的に伝えてしまうと、それはもちろんNGなので便宜上しょうがなく私も使うこともあります。

が、少なくともメルマガを書く時は「あいまい表現」は、なるべく使わないようにしてください。

理由は簡単です。このあいまい表現を、事あるごとに使っていたらせっかく時間をかけて、あなたが書いたメルマガも「説得力×信憑性」ゼロのメルマガに成り下がってしまうから。

たとえば、メルマガの中で、何らかの商品やサービスを紹介するときに、

この商品・サービスを利用すれば効果がでるかもしれません

となったら、自信なさげ感がヒシヒシと伝わり、お金を払って申し込んだり、購入する気になれないですよね^^;

なので、

「そうしないと、〜〜になります。」
「◯◯だから〜です。」

など、と断定した表現・言い回しが大切になります。

《マインド3》まとめ
あいまい表現の多用は、読者さんにとって無価値なメールに。断定表現を意識しよう!

 

《マインド4》専門用語は必要最低限に分かりやすさを優先しよう!

あと、メルマガを書く時は、極力、専門用語は避けてください。これはどのメルマガジャンルも共通です。これは初心者というより、割とその道に詳しい人ほど、意識していないとやってしまいがちな部分です。

つまり、知識がある分、人よりも充実した内容を書けたりしますが、「内容の濃さ」と、「わかりやすさ」は似て非なるものになります。

たとえば、あなたが読み手の立場だとして、わからない、もしくは聞いたことのない言葉が、1単語、2単語・・・と増えるにつれ、読む気なくなりませんか?

極論をいえば「小・中学生でもわかるくらいの内容が理想」と言い切っても良いです。

仮に専門用語を入れるとしたら、それもまた簡潔に「例え話」を交えて文中に入れましょう!

《マインド4》まとめ
その業界の人しかわからないような言葉は基本的に避ける!もし専門用語を入れるならわかりやすい例え話を交えよう!

 

《マインド5》あくまでターゲットにフォーカスした記事を!

単発メールにしろステップメールにしろ、つい頭によぎってしまいがちなこととして以下のようなことがあります。

「内容がショボすぎるかな」
「ちょっとトンガッたこと書きすぎたかな?クレーム怖いな・・・」
「正直、自分よりもっと稼いでる人が読んでたら恥ずかしいな・・・」

などなど、特に初めてメルマガを書こうとするなら、ついつい余計な感情が芽生え、いよいよ何書いてわからなくなったりしがちです。

結論から言うと、上記のような事を考える必要は一切ありません。

ただ、理屈ではわかっていても、もし上記のような感情が湧き出てしまったら、改めてそもそも、

なぜ、何のためにメルマガを書いているのか
あなた自身が設定した読者のターゲット

といった根本的なところを見直しましょう。

あくまでも、メルマガを書く最終目的は、商品やサービスを売るためなので、あなたのお客さんになりえない人のことはスルーでOKです。

その一方で、「あなたのメールに価値を感じてくれた読者さんのことを思って、メルマガを書くことにフォーカスすればOK」です。

すなわち、万人受けするようなメールはNGということ。

もし、仮にクレーマーやアンチに遭遇してしまったら、相手にせずササッとブラックリストに投入することをオススメします。

相手にすると、あなたの貴重な時間とエネルギーを消耗するだけになりますので。

※ちなみにブラックリスト機能は、「オレンジメール」や「アスメル」、「エキスパートメール」など有名どころのメルマガ配信スタンドならたいていあります。

《マインド5》まとめ
万人受けメルマガはNG。あなたのメルマガやコンテンツを好きになってくれる人だけのために価値ある情報を提供しよう!

 

公式メルマガでは、
パソコン1台で完結する“地に足のついた””再現性の高い”ビジネスノウハウ
パソコン1台で“少ない労働時間““高い利益率“を両立させた最先端のビジネスノウハウ

ビジネス・起業・副業をする上で知っておかなければならない本質的な話
ビジネスに限らず他では聞けないような裏話
などといった個人でスモールビジネスを行う上で知っておかなければならない情報をメインに配信しています。
⇒ メルマガ登録と各種プレゼントを受け取る
無料プレゼントのお知らせ

 

《マインド6》1メール・1メッセージを徹底せよ!

結論、1通のメルマガにてんこ盛りにネタを詰め込んじゃダメです。

はじめてメールを書くとなったら、ついつい力が入り、あれもこれもとなってしまいがちです。ダメな理由は簡単です。

内容がブレて結局何が言いたいか、わからなくなり、読者に響かない」から。

初心者の人でよく陥りがちなことで、書くネタがないというものがありますが、1メールにいろいろ詰め込もうとする分、なおさらネタがなくなってしまいますよね^^;

しかも、力を入れて書いた割に上述した理由で反応が悪くなるわけなので、「あ〜自分はやっぱりダメだ」となって自信がなくなるという悪循環にもなりかねないわけです。

たとえば、もし、あなたがアフィリエイトのノウハウを教えるメルマガを書いていたとしたなら、

【1通目】ASPにおけるプロモーション・広告案件の探し方について伝えて
【2通目】案件が決まった後のキーワートの選び方を述べ
【3通目】アクセスアップ・成約率アップの記事の書き方を伝授

といったように、1通のメールの中で1メッセージでわかりやすく伝えることが重要です。

逆にこれらを1通にまとめて伝えるのはNGということになります。

メルマガをしていれば、そのメール内でアフィリエイト案件などのオファーをする機会も出てくると思いますが、もちろんこの場合も、1案件につき1メール1テーマを意識してください。

複数の商品・サービスを紹介したい場合は、なるべく翌日のメールなどに分けて紹介するようにしましょう。

便宜上、どうしても1通のメールで複数案件を紹介したいなら「追伸」や「編集後記」などという形で紹介するのも手です。

「追伸」や「編集後記」というのは、メインテーマ・タイトルとは違い、別件の内容を伝えてもOKなので、その中で紹介してするものいいでしょう。

あと「1 メール1メッセージ」のメールをスラスラ書くコツとしては、まず、

今日・明日のメルマガでは何を発信するかというゴールを設定

してください。

でないと、記事を書いている内に、「これも伝えといた方がいいかな、あれも言っといたほうがいいかな」といった具合に、どんどん頭の中で湧き出てきて、これも書いとこうとなったら、結局先程いったように、何が言いたいのかわからないブレたメルマガになってしまいます。

それを避けるために、最初にゴールを決め、そこから逆算してメルマガを書けば、まとまりのある文章を書きやすくなります。

そうですね、例えば、あなたがメルマガで「アフィリエイト」を教えていたとします。

その中で、アフィリエイトはキーワード選びが重要というテーマをゴールに設定しましょう。

結果、ステップメール形式で、その日ごとのタイトルを逆算して、非常に簡単な例ではありますが以下のように設定したとします。

【1日目】なぜあなたは稼げないのか?
【2日目】稼ぐために必要なことは?(ネタ?キーワード選定?ライティング能力?)
【3日目】結局どれが何が一番大事?
【4日目】正しいキーワード選定後の報酬アップの具体的実例
【5日目】だからキーワード選びが重要で利益にそのまま直結する

上記のように最初にゴールを決め、その後、見出し的なものを逆算する感覚で、箇条書きしておくとラクに文章が書けます。

これはブログを書くときにも同じことが言え、見出しを決めておけば、まとまりが出て見る側も見やすくなりますし、書く側(あなた)もラクになります(^^)

《マインド6》まとめ
1メール・1メッセージで、読者に親切なブレないメールを!

 

《マインド7》結局、最後はあなたというキャラが大切

ここまでメールを書く上での基礎中の基礎の部分をお伝えしてきましたが、さいごに結局のところ一番大事なのは、あくまでも「あなただけのメディア」なので、メルマガ配信する際は、あなたのキャラを自信を持って前面に出していきましょう!

もちろん、迷惑メールBOX直行のようなアダルトなどのNGワード利用や法律に違反する内容は厳禁なのは当然として、あなたが発信したいこと堂々と伝える意識が何よりも大切です。

言い方を変えれば、万人受けするような八方美人的なメールじゃダメということ。むしろ、一部読者に嫌われてもいいというスタンスでちょうど良いくらいと言えます。

気になる方はネットで調べてもらえればと思いますが、なんか、そんな本ありましたよね。

嫌われる勇気」とか、「アドラー心理学」の本とか。

もちろん、強気な発言ばかりしてると、アンチもそれ相応に出てくると思っていいです。

が、それなら、メルマガは「特定電子メール法」という法律で、いつでも読者がメルマガ解除できるように「解除URL(配信停止URL)」を設定する必要があるので、そこから解除して離れていってもらってもいいでしょうし、まぁ気持ち数%くらいはちょっと残念感もあるかもしれないですが、その方が、むしろお互いムダに消耗しないので、それがお互いのためだったりしますよ。

でも、本当に自分のメルマガに自信のあるメルマガ配信者なら、堂々と「いつでも(解除)どうぞ」と言わんばかりにちゃんと解除URL貼ってたりしますからね。

で、視点を変えて言ってみるとこれは、「あなたのメールが影響力を持ちはじめて読まれている」とも見れますし、どんな結果であれ「人の心を動かす情報を発信できている」とも受け取れるので、肝心の収入も大事ですが、この断片だけを切り取ってみれば一人前になったと言ってしまってもいいと思います。

そうして残っていった読者が、あなたを信頼してお金を払ってくれるという「濃い読者ということになりますね(^^)

《マインド7》まとめ
常にあなたらしさを貫き通せ!

 

ということで今回は、メルマガを書く上でのテクニック以前の、地味だけど超大切なマインドセットについてまとめてお伝えしました。

 

公式メルマガでは、
パソコン1台で完結する“地に足のついた””再現性の高い”ビジネスノウハウ
パソコン1台で“少ない労働時間““高い利益率“を両立させた最先端のビジネスノウハウ

ビジネス・起業・副業をする上で知っておかなければならない本質的な話
ビジネスに限らず他では聞けないような裏話
などといった個人でスモールビジネスを行う上で知っておかなければならない情報をメインに配信しています。
⇒ メルマガ登録と各種プレゼントを受け取る
無料プレゼントのお知らせ

 

The following two tabs change content below.
おおた まさき
起業ラボ執筆をはじめ、メルマガ、オウンドメディア運営における広告収入(アフィリエイト)で、毎日GWのような自由気ままなライフスタイルを満喫中。 いろんな副業ビジネスを経験した私だから言える体験談をもとに、起業独立を目指す人に向けて情報発信しています。 メルマガでは、客観的事実に基づき成果が出ているサイドビジネスなど随時紹介しています。 気になる人はこちらをクリック(公式メルマガ登録)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん2019年2月投資・株で話題のおすすめ最新書籍7選

ブログが続かない?ブログを継続的に書き続ける3つのコツ仕事ができない人ほど行動力がない理由

関連記事

  1. clock-1274699_640

    人間のメリットとコピーライティングの真の要素

    要約:「コピーライティングの真の要素」を理解せよ!人間のメリットはたった9個しかない。顧客の欲求を適…

  2. 5ddb0579444de5ae51423de6ad7e299b_s

    経営者が知っておくべき商品ライフサイクルとPPM

    要約:あらゆる商品には寿命があり、導入期~衰退期まで4つの時期に区分できる。また商品の市場成長率と利…

  3. time-is-money

    機会的損失思考を持てないならビジネス・起業・副業の舞台から降りた…

    こんにちは、まさきです。今回はですね「これからビジネスをするぞ!」という方ほど、この考え方を…

  4. coins-1726618_1280

    倹約家がビジネスで成功する?

    こんにちは。三橋優也です。あなたは今あるお金をどのように使っていますか?この記事を読…

  5. writing

    メルマガ発行が継続できない人の続けられる簡単ライティング法

    メルマガ発行やブログ投稿など出来るなら毎日やったほうが良い!わかっているけど・・・多…

  6. business-card

    名刺代はケチるな!どんなに実績◎、見た目◎、コミュ力◎でも名刺が…

    こんにちは、まさきです。今回は、「名刺代はケチるな!どんなに実績◎、見た目◎、コミュ力◎でも…

  7. kounyuushashinri

    楽天やアマゾンなどネットで購入する人の心理

    楽天やアマゾンに限らずネットショップまた個人発信のメルマガなどにおいても、生活必需品から…

  8. b0ea86bbb62f5e7a7acf58ed718bf18a_m

    ブログで稼ぎたいのに稼げない!?そんなはずはありませんよね?

    どうも!ひさっちです。どうにか今の収入にプラスして稼ぎたいとおもってブログを始めていると思い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP