menu

起業 半農半Xとアンガーマネジメント

The following two tabs change content below.
Tommy
「半農半X」。自分の田畑のことから、どうして「農」なのか?「X」は何をどうしたら良いか?無肥料自然栽培、新規就農、ダーチャ、安全な食、そして背景となる現実社会と精神世界などについて書いていきます。どうぞメルマガもご覧ください。この発信がお役に立てたらうれしいです。

怒りの溜まった人
 と聞いて思い当たることありますか?

最近話題の煽り運転の事件で、「なんであのくらいのことであんなに怒るの?」と感じる人は少なくないと思います。
あるいは逆に、自分の中に爆発寸前のマグマを自覚しながら「明日は我が身」とニュースを見た人もいるかも知れません。

ご覧のようにアンガーマネジメントに取り組む人がとても増えているようです。
その背景、原因、そして対処法について、私なりの思いを書いていきます。

日本アンガーマネジメント協会HPより

日本アンガーマネジメント協会HPより

アンガーマネジメントという言葉を知ったのは10年くらい前に、書店の棚で「見かけない言葉だな」と思い、そのタイトルの書籍を手にしたのがきっかけだったと記憶しています。
その書籍の内容は・・・正直のところあまりピンと来ませんでした。
と言うのも、
「怒りのコントロール」
「怒りの溜まった人」
というテーマに、既に私はだいぶ深く足を踏み入れていたからです。

以前の仕事の関係で、そのような問題で苦しむ親子に向き合う必要が多かったこと
さらにそれ以前に、自分の中の怒りに翻弄されて苦しんでいる人が身近にいて、私自身も辛かったことが背景にありました。

「怒り」はどこから来るのか?
ちょっと古いですが、月刊誌「致知」2011年1月号の幼児教育についての記事をご紹介します。
致知表紙_640
(「対談 幼児教育こそ国の命運を決める 國米欣明(医学博士)潮谷愛一(九州ルーテル学院大学教授)」より)

医学博士の國米氏がその対談記事の中で、脳のある部位の機能が弱いと、
①自己抑制力(感情のコントロールができる人)
②感情移入の能力(相手の気持ちがわかる人)
③共感力(相手に共感できる能力のある人)
④物事を建設的に解決する能力(困難に遭っても前進する力のある人)
⑤顔の豊かな表情(生き生きした表情の人)
に欠ける、と述べています。
人の脳のその部位(眼窩前頭皮質)は、動物脳(大脳辺縁系。闘争、怒り、憎しみなどを支配)と理性脳(大脳新皮質。理性、知性道徳心などを支配)をつなぐ中継地点にあって、両者の調節の役目を持つのだそうです。
また、その「眼窩前頭皮質」をしっかり発達させるには
①乳幼児期に(3歳までに、脳の上記3箇所をつなぐシナプスが形成されてしまう。)
②十分な愛情に満たし(添い寝、おんぶ抱っこ、おっぱい。満たされないと、認めてもらおうとして暴力や引きこもりなど。)
③あと少しと言うところで、我慢をさせる。(この抑制回路=「断念の芽」が必要。ダメなものはダメという毅然たる態度。日本の家庭はこれが弱い。)
ということが大切であり、また
④虐待や強度のストレスによって、その機能が低下することがある。とも記されています。

まとめると
3歳までに、愛情いっぱいで満たしてあげながら、あと一歩のところで我慢させると、理性で感情をコントロールできるようになり(キレない)、生き生きと他者と共感協力し合って、困難にもめげずに生きる力を得ることができる。
「十分に愛され満たされた」という土台が無ければ、他者としっかりした関係を作れず、自立することも出来ない状態となり、また、愛情を注ぐ一方で抑制することをしない欲求充足型の子育てでは、我が儘なだけの子になってしまう。

かなり長くて難しい記事をとても乱暴にまとめてしまいました。ご興味のある方は是非その記事を直接ご覧になってください。

そして、この記事は、
「人は人によって人になる」という言葉がある、日本の今の課題はまさにこの言葉に尽きる・・・。
という文で結んでいました。

近年のこの国は、生身のぶつかり合いを避けます。
少子化、そしてもの心つく(3歳)前から、テレビ、ゲーム、バーチャルリアリティ、スマホ・・・
大人になっても「マニュアル」「忖度」「コンプライアンス」・・・
子犬同士が、子猫同士がケガをさせない程度にじゃれ合っている姿をよく見ますが、
小さい子どもが同世代同士で、喧嘩して、取っ組み合って、でも自然に仲直りして・・・というかつての姿は、もう幻想でしょうか。
結果的に「いじめ」「なんとかハラスメント」「ストーカー」などが社会問題化するし、
当然、「アンガーマネジメント」の門を叩く人が増えるのでしょう。

では、現時点で「怒りが溜まっている人」はどうしたら良いのか? もう諦めるしかないのか?
(もちろん、そんなわけにはいきません!)
については、今回はすでに長くなったのでまた機会を改めます。

ところで、なぜ「怒り」が蔓延する世の中になってしまったのか?
それについてもいずれ詳しく書きたいと思っていますが、多くの人が考えているように、一言でいうと原因は「社会」であり突き詰めると「経済」です。
その時代の社会(経済システム)の存続のために、政治や企業や学校などの組織、個々の歯車である私たちが位置付けられていると考えるからです。

「生活できないかも知れない」「死んでしまう」という恐怖にいつも支配されています。
「社畜」「ブラック企業」はもちろん、歴史的な「事件」「紛争」「戦争」などの背景にも「経済の支配」があります。
そこから「自由」にならない限り、「レミングの死の行進」の中にずっといなくてはいけない、ということになります。

だから、先ず始めてみませんか!?
「経済の支配」から「自由」になるために
わたしが感動して震えた「webセミナー」はこちらです。起業、副収入などをご検討中の方、必見!
ゼロイチ・オートマティック・プログラム

メルマガはこちらからどうぞ!
無料プレゼントのお知らせ

The following two tabs change content below.
Tommy
「半農半X」。自分の田畑のことから、どうして「農」なのか?「X」は何をどうしたら良いか?無肥料自然栽培、新規就農、ダーチャ、安全な食、そして背景となる現実社会と精神世界などについて書いていきます。どうぞメルマガもご覧ください。この発信がお役に立てたらうれしいです。

hunger-413685_1280商工会議所の役割と青年会議所の滅茶苦茶ぶり

gothic-2910057_640有意義な時間の使い方6つと有意義に過ごすためのテクニック

関連記事

  1. 3b4bc2722742bdbd65d6021b616f9e72_s

    大絶賛「お金の教科書」⇒無料プレゼント中!

    こんにちは、今橋です。「この本は、私の今後の人生に欠かす事の出来ない教科…

  2. 13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s

    メルマガをやるメリットって?メルマガと「自動販売機」の関係

    「インターネット上に自動販売機を設置する」こんな、とても魅力的でちょっと怪しい表現をどこ…

  3. money-2180330_640

    自由に使えるお金を増やす4個の作戦

    こんにちは、しょうりです。こちらでは、自由に使えるお金を増やす4個の作戦をお伝え…

  4. e60ec04c7cd23674622c2bcdea5ea26e_s

    成功する資格があるかどうか

    本当にやる気が無くなった時、何をやれば良いかわからなくなった時、やることはわかっているけれども動…

  5. cdb4966e800ca7917400157c98199654_s

    脳科学マーケティング100の心理技術

    こんにちは、今橋です。あなたは脳腫瘍で手術しなければなりません。…

  6. f88dda49bf66247f1cba38ebc89b4ef0_s

    女お金コンプレックスを解決すれば売れる?

    こんにちは、今橋です。私はかつていろいろなコンテンツを買っては無…

  7. 9177e1832b93eab273c15c7adc805f82_m

    起業の失敗で多い原因とは?

    起業しても、最初からすべてがずっとうまくいくという事はあまり考えられません。当然うまくいかな…

  8. プログラミング

    2019年4月 スマホアプリ開発におすすめ8選

    新しい年度が始まりました!!きっと、決意を新たにしている方も多いと思います。私も非常勤講…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP